【iHerb】分子栄養カウンセラーのお買い物(2020年11月①)

   

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
1年ぶりに、我が家のiHerbでのお買い物をご紹介するコーナーを復活したいと思います。

 

2020年11月①のお買い物

 

今回は全てリピートアイテムの買い足しです。

この1年の間に導入したアイテムもあるので、このブログでは初登場のものもありますが、我が家ではどれも欠かせないサプリメントです。

 

<サプリメント>

グルタミン

Thorne Research, L-グルタミン粉末、513g(18.1オンス)

以前はカプセルタイプを摂っていましたが、圧倒的に量が足りなかったので、粉末タイプに切り替えました。カプセルタイプが1錠当たり500mgなのに対し、粉末タイプは規定量(5.7g)で5g(5000mg)。つまり10倍。

分子栄養学では、「ドーズとレスポンスの関係」というものがあり、効かせたい目的によって摂取量も変わってくると考えられています。

私の場合は、副腎疲労や腸内環境の修復が目的。
今までの量では全然足りていない、ということを宮澤先生の指摘で気付けたのでした。

毎日飲んでいると、腸内環境が大きく改善されているのを実感します。(グルテンフリーなども併せて行っているので、これだけのおかげかは不明ですが・・・。)

グルタミンについては、また別途記事に載せます。

 

ビタミンBコンプレックス

Thorne Research, ベーシックBコンプレックス、カプセル60粒

副腎疲労に欠かせないビタミンBコンプレックス。疲労感やお肌のトラブルにも効果があります。
Thorne Researchのものは活性型のビタミンBを多く含んでおり、クオリティが高いので気に入っています。

ビタミンB群は、構成しているビオチンやチアミンなどを単体で摂るよりも、複合的に摂った方が効果が出ます。こちらの記事でもご紹介していますので、ご参考までに。

iHerbで購入可!月4,000円で始める、オーソモレキュラーおすすめミニマムサプリメントまとめ♪

 

ストレスBコンプレックス

Thorne Research, ストレス B-複合体, 60 ベジカプセル

こちらもビタミンB群のサプリメントですが、との違いは、ストレスで消費しやすい栄養素に特化している点。特にパントテン酸の含有量が250mgと多めになっています。

また、葉酸の量がベーシックBコンプレックスよりも少ないので、夜はこちらがいいみたい。

【iHerb】8月のお買い物 – ビタミンBと「アタマヨクナール」の定番サプリの買い足しと、初めてのカレーペーストの購入

詳しくはこちらの記事でレビューしています。

 

 

以上、11月初旬に届いた3種類のアイテムのご紹介でした。今回の合計金額は13,191円

Thorne Researchのアイテムはセールの対象にはほとんどならないので、セールの期間外に買うことが多いです。今月は「独身の日セール」があったので、それとは別に購入しました。

今週別途またセールアイテムも注文したので、そちらも届いたらご紹介します。

 

iHerbのRewards Programに参加しています。

iHerb

過去のお買い物のご紹介は、こちらからのタグからご覧くださいね。

#iHerb

 

 

 - サプリメント・オーソモレキュラー, 分子栄養学と健康 , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。