【渋谷 FATBURGER(ファットバーガー)】ラスベガスで食べたハンバーガーをお家で♪お野菜たっぷりスープとホクホク揚げたてポテトと一緒にいただきました!

      2019/02/11

おはようございます。manaです。
先週末は、都内をいろいろ移動して、その帰りに渋谷に寄ったので、【FATBURGER(ファットバーガー)】に行ってみることにしました。

 

 

昨年4月にオープンして、その直後に行ったときにはすごい人で、3時間待ちだったので、泣く泣く諦めて【叙々苑 渋谷店】に行った想い出があります。

【渋谷 叙々苑 渋谷店】定番の叙々苑で焼肉と、新居のインテリア検討会

その後、昨年10月~11月のアメリカ旅行で、ラスベガスで本場の【ファットバーガー】をいただく機会がありました。UberEATSだったのですが、とても美味しくて好きな方向性だったので、東京でも食べたいなぁと思っていたのです♪

渋谷のお店も、もうそろそろあそこまでの混雑はなくなったかなぁと思って、行ってみました。

 

夜の8時頃に到着。店内にはお客さんは数組で、とても空いていました。

前に伺ったときには、開店お祝いのお花がたくさん飾られていましたが、今はもうすっかり通常営業と言った感じです。

 

バーカウンターがおしゃれ。

何となく、アメリカっぽさがあって好きな雰囲気です。

 

世界中のお店がマップにマークされています。こんなにいろいろな国にあるのですね。

私たちは、これで2ヶ国目(2都市目)を制覇しました。

 

メニューはこちら。

やっぱりここは、定番のオリジナルバーガーがおすすめ。問題は、パティの枚数で、ダブルにするか、トリプルにするか、キングにするかで検討です。

 

レジに置いてあった、USキングバーガーの模型。
6枚重ねのパティが圧巻で、これを食べ切ると店内にお写真を飾っていただけます。

 

買ったものは、屋上に持って行って食べることもできるのだそう。
もう少し暖かくなったら、それも楽しいかもしれません♪

 

ちなみに、私たちが購入した後、こちらの紙が貼られました。

ラストだったようで、無事に買うことができて良かったです!

 

今回私たちは、お店ではいただかずに持ち帰りにすることにしました。
スープとポテトだけお家で作って、こんな感じです。

◆玉ねぎとキャベツとベーコンのコンソメスープ
◆皮付きホクホクフライドポテト

ポテトは買うと美味しくなくなってしまうので、お家で作ることにしました。
大分の自然農のじゃがいもを、皮ごとオリーブオイルで揚げて、岩塩で味付けしています。

 

スープは、主人の大好きな玉ねぎとベーコンのシンプルなコンソメ味で、キャベツも入れました。上に万能ねぎを散らしてみたら、意外に気に入りました。

 

肝心のバーガーは、こんな感じ。

◇ダブルバーガー

パティが2枚のオリジナルバーガーです。3枚と迷いましたが、買ったときにはまだそんなにお腹が空いていなくて、少なめに2枚にしたのでした。

レリッシュがたっぷり入っていて、パティも赤身のお肉がギュッと詰まっていて、大好きなお味。1枚115gのパティは、食べ応えがあり、スパイスが効いていて美味しいです。

 

帰宅する頃にはお腹がペコペコだった私たちは、これでは全然足りなくて、追加でお肉もいただきました。

◆豚ロースのねぎ塩レモン焼肉

九州産の豚ロース焼肉用を使って、ねぎ塩レモン味の焼肉にしました。一緒にピーマンも焼いて、いただきます。

 

◆豚ロースの自家製タレ焼肉

同じ豚肉を使って、こちらは自家製の焼肉のタレを絡めて焼いたもの。たっぷりのねぎが美味しいです。

 

結局、ハンバーガーよりもお家で作ったものの方が多くなってしまいましたが・・・
ラスベガスを思い出しながらいただくのが楽しくて、「また旅に行きたいね~」なんて話しながら、美味しくいただきました♪

今度はお腹を空かせて、パティ690gのUSキングバーガーに挑戦したいと思います。(たぶん、きっと、1人で食べられるはず?)

 

お店で配っていたフリーマガジン。

あの大好きな「ルート66」(カーズの舞台になったところ)が載っていて、嬉しくなってもらいました♪

余談ですが、ハンバーガーは、包みからちょっと油が漏れるので、フリーマガジンを一緒に入れておいたら少し汚れてしまいました。食べるときにも包み紙ごとお皿に乗せていただくのがおすすめです。

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん, グルメ>洋風 , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。