[レシピ]圧力鍋にお任せ♪ポトフ風鶏と野菜のコンソメスープ

   

 

圧力鍋にお任せ♪ポトフ風鶏と野菜のコンソメスープのレシピ

 

 

[材料](4人分)

玉ねぎ 2個
人参 1本
鶏むね肉 1枚
紫大根 1本
じゃがいも 4個
椎茸 4個
○水 650ml
○コンソメ 1~2個(ラプンツェル社ブイヨン使用で2個)
○ローリエ 1枚
○クローブ(あれば) 1粒
適量
胡椒 適量

 

[下準備]

  • 鶏肉は塩(分量外)を摩り込んでから、繊維を断つように削ぎ切りにしておく。
  • 玉ねぎは4等分に、人参は5cmぐらいのぶつ切りもしくは乱切りに、紫大根は8等分に、じゃがいもは半分に切っておく。
  • 椎茸は石突きを取り、半分に切っておく。(お好みで丸ごと入れても構わない。)
  • コンソメを水に溶かしておく。

 

[作り方]

  1. 圧力鍋に全ての具材と○の調味料を入れて、15分加圧する。加圧が終わったら、ピンが下がるまで放置する。
  2. ピンが下がったら、塩と胡椒で味を調えて、完成。

 

[メモ]

  • 最初から最後まで圧力鍋にお任せの簡単レシピです♪圧力鍋を使うお料理でも、霜降りや最後の煮込みなど、どうしてもマニュアルで行う工程が出てくるものが多いのですが、これは具材を切る以外は全て圧力鍋で出来ちゃいます。簡単すぎて、主人に褒めてもらうと申し訳なくなるぐらい手間なしです。
  • 具材が多くて、セットする段階では水分に浸っていない状態なので、うまくできるかなぁとちょっと不安になるかもしれませんが、大丈夫です。お野菜からたくさん水分が出るので、ちょうど良くなります。
  • 具材を大きめに切ればポトフ風に、小さめに切れば野菜スープになります。レシピの加圧時間は、具材を大きめに切る場合の時間になっています。細かく切る場合には少し短めにしても構いませんし、このままの時間だと具材がトロリと柔らかくなって、これもまた美味しいのです。
  • 入れるお野菜はお好みでどうぞ。紫大根の代わりに白い大根でも美味しいですし、椎茸の代わりにマッシュルームにしたり、セロリやごぼう、キャベツや白菜なども合います。また、お写真では、人参はミニキャロットを丸ごと入れています。
  • 鶏肉は、普段のチキンステーキなどは鶏もも肉の方が好きなのですが、このスープに関しては鶏むね肉がとても合うと感じています。もちろん、鶏もも肉でも美味しいですし、食べるときに気にならなければ手羽元などの骨付き肉も美味しいですよ!
  • お野菜(大根、人参、じゃがいも)は、無農薬であれば皮付きのまま入れるのがおすすめ。その場合には、ブラシで丁寧に泥を落としてから使ってくださいね。
  • コンソメの量は、お使いの製品の塩分量によって変わってきます。最初に入れるコンソメを1個にして、代わりにお塩を小さじ1/2弱入れても代用できます。使うコンソメやお塩の種類によって、適宜調節してください。私が使っているコンソメは、[こだわり食材]のところでご紹介しています。
  • ハーブ類は、使っているコンソメにハーブが含まれているので、それ以外は最小限にしています。シンプルなものをお使いの場合は、お好みでお好きなハーブを入れて作っても楽しいです♪
  • よそってから、仕上げにパセリを散らしても彩りが良くなりますし、ポトフ風に粒マスタードを添えるのも合います。
  • 残ったら、ご飯とパルミジャーノチーズを加えてリゾットにしたり、パスタを入れてスープパスタにするのもおすすめ。トマトを入れてお味に変化を付けたり、牛乳でシチュー風にすることもできます。

 

[参考リンク]

紫玉ねぎの黒酢ドレッシングサラダと、スイスチャードとイカのオイスター炒めに、根菜ゴロゴロポトフの晩ごはんと、グルテンフリーフレンチトーストの朝ごはん

一緒に出した献立を載せています♪

 

パナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300)を買いました♪

使っている圧力鍋をご紹介しています。

 

[こだわり食材]

コンソメはいくつかのメーカーのものを利用していますが、このスープを作るときに一番よく使うのはこちら。レシピもこちらの商品で分量を考えています。

Rapunzel, ヴィーガン野菜ブイヨン・ハーブ入り

いつもiHerbで購入しているブイヨンキューブです。塩分量は普通の日本で売られているコンソメよりも少なめなので、2個入れるとちょうどいい感じになります。

オーガニックで無駄なものも入っておらず、お味も気に入っているのですが、唯一、酵母エキスは使っているので、これも気になる方は気になるかもしれません。私も多用はしないようにしています。

ただ、日本で売られている無添加コンソメや化学調味料不使用コンソメの多くは、無添加を謳っているにも関わらず、酵母エキスはもちろん、蛋白加水分解物も入っていますので、それに比べるとかなり良いと思います。

 

こちらのラプンツェルと似た自然派食品ブランドで、アリサンやエデンフーズという食品メーカーがありますが、そのアリサンからも似たようなハーブ入りブイヨンが出ています。

楽天にお取り扱いがありますので、iHerbを利用されていない方も気軽に買うことができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベジタブルスープブイヨン(野菜ブイヨン)(11g×8個)【夏場は冷蔵発送】
価格:508円(税込、送料別) (2020/6/8時点)

楽天で購入

 

 

こちらも酵母エキスが使われているおり、ラプンツェルのブイヨンとお味の方向性は似ています。ただ、アリサンのブイヨンの方がスパイスや野菜の種類が多く使われている一方で、コーンスターチも含んでいるという違いがあります。

 

そして、私が一番おすすめで、最も安全なコンソメがこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒカリ チキンコンソメ・液体タイプ 10g×8
価格:540円(税込、送料別) (2020/6/8時点)

楽天で購入

 

 

言わずと知れた、ヒカリ食品のコンソメです。液体タイプで溶けやすいというメリットもあります。

ちなみに、先にご紹介した上の2つは動物性素材を一切使わないベジブイヨンであるのに対し、こちらのヒカリのコンソメはチキンブイヨンであるという違いがありますので、一概に比較はできません。

それでも、酵母エキス不使用で、ハーブやお野菜が入っており、お味の方向性も似ているので、安心安全だけを考えたらこちらに軍配が上がります。

 

最後に、今まで挙げた中での折衷としては、こちらもなかなか優秀。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マギー 無添加コンソメ(4.5g*18本入)【マギー】
価格:483円(税込、送料別) (2020/6/8時点)

楽天で購入

 

 

チキンコンソメベースに、スパイスやお野菜が入っています。酵母エキスは使われていますが、蛋白加水分解物は不使用です。ただし、小麦が含まれているので、グルテンフリー中には注意が必要。

こちらは、スーパーでもお取り扱いがあったりして、手に入りやすいのが最大のメリットでしょうか。また、価格もリーズナブルで、アマゾンでも買うことができるので、利用しやすく続けやすいという点が良いのかもしれません。

 

ラプンツェル: ヴィーガン野菜ブイヨン・ハーブ入り アリサン:ベジタブルスープブイヨン ヒカリ:チキンコンソメ マギー:無添加コンソメ
原材料・成分
価格
手に入りやすさ
区分 ベジブイヨン ベジブイヨン チキンコンソメ チキンコンソメ

 

他にも、アルチェネロなどにも良い商品がありますが、それはまたの機会にご紹介することにします。

基本的には、ご予算やお好みで選んでいただくのが良いのですが、以上がご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 - ごはん , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。