エゾ鹿のガーリックレアステーキとバザス牛の赤身ステーキに、水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼのワンプレートランチに、春の青梗菜と海鮮のパリパリ皿うどんのお夜食

   

おはようございます。manaです。
ゴールデンウィーク5日目のお昼ごはんと晩ごはんを載せてみたいと思います。

前の日にジムでトレーニングをしたので、たんぱく質多めのメニューが続いていました。
この日のお昼もそんな感じで、ガッツリお肉メニューです。

 

まずは、お昼ごはんから。

◆エゾ鹿のガーリックレアステーキ
◆バザス牛の赤身ステーキ
◆水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼ
◆人参とじゃがいものオリーブオイル焼き
◆フロマジュリーヒサダ アフィデリス

ステーキとチーズでたんぱく質をしっかりと、主食はなしで糖質オフにしています。付け合わせのお野菜には糖質が含まれていますが、少量なので適量の範囲と考えています。

 

◆エゾ鹿のガーリックレアステーキ

生協で買ったエゾ鹿のももステーキ用を使ってみました。

【オルター / 九州産直クラブ】燻製の盛り合わせや鰻の蒲焼きに、あすなろファーミングの生クリームと、お気に入りのフィトンαをまとめ買い♪

スパイスをたっぷり振って、ガーリック味に仕上げています。焼き加減はレアで、柔らかいタリアータ風です。

牛より鹿の方が臭みがあるかと思って、こちらはスパイスやにんにくでマスキングしてみたのですが・・・食べてみると全くクセがなく、むしろ牛肉の方が臭みがあるぐらい!それならシンプルに塩胡椒でも良かったかなぁと思いました。

◆バザス牛の赤身ステーキ

こちらも赤身のステーキ肉で、フランスのバザス牛です。塩胡椒で下味を付けて、エシレの無塩バターを乗せています。焼き加減はミディアムレアに仕上げました。

鹿肉よりもちょっとクセがあったので、味付けを逆にしたらよかったかもしれません。

◆水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼ

水牛のモッツァレラチーズに、生協の無農薬のフルーツトマトを使ったカプレーゼです。お塩とオリーブオイルでシンプルに仕上げています。

◆人参とじゃがいものオリーブオイル焼き

自然栽培の葉付き人参とじゃがいもを使ったフライドベジタブルで、油で揚げずに焼いているので、ちょっぴりヘルシーです。こちらも味付けはシンプルに、お塩のみです。

フロマジュリーヒサダ アフィデリス

新宿伊勢丹のフランス展で買ったチーズです。熟成がいい感じに進んで、ちょうど食べ頃になりました。

新宿伊勢丹フランス展へ♪毎年恒例の無添加シャルキュトリや、お気に入りのチーズに、フランスのキノコやカオールワインを購入!

かなり塩気が強めなので、少量ずついただくのがいいみたい。

 

食後には、ちょこっとおやつも。

自然食品店で買った無添加のチーズおかきに、ハワイで買ったマリエカイのチョコレート。

 

続いて、夜ごはんです。

◆春の青梗菜と海鮮のパリパリ皿うどん

あまりお腹が空いていなかったので、お夜食で一品だけ作りました。
我が家でローリングストックしている、創健社の無添加の皿うどんを使っています。

生協から届いたイカと海老に、自然栽培の人参や青梗菜に、青ねぎを長めに切って入れました。具沢山すぎて、あんが少なくなってしまいましたが、魚介類をたっぷり食べられて満足です。

 

こちらは主人のお皿。

海老は少なめのリクエストだったので、イカと豚肉を中心によそいました。

 

こちらは私のです。

主人が要らない海老をたっぷりよそって、海老づくしに♪
パプアニューギニア海産の海老は、貴重な天然海老。また、処理の方法から船の洗浄まで、とても信頼できるメーカーなのです。

【オルター / 九州産直クラブ】あすなろファーミングの乳製品に、旬のフルーツなど、だんだん定まりつつある定番アイテムと、エゾ鹿のすね肉や海鮮などの今週の食材

 

食後は、主人のお土産のハーゲンダッツをいただきました。

◇ハーゲンダッツ スイートホリデー

普段のフレーバーにはない、キャラメルタルト・ストロベリーカスタード・スイートチョコレートの3種類のお味が入ったマルチパックです。

 

今回は、キャラメルタルトをいただきました♪

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。