グルテンフリー&カゼインフリー19日目:麻婆豆腐に、きびなごと新玉ねぎのサラダ~トマトポン酢ダレ~の晩ごはん

   

おはようございます。分子栄養カウンセラーのmanaです。
グルテンフリー&カゼインフリー19日目の晩ごはんとお昼ごはんをアップします。

グルテンフリー始めました!主人のカレーとサラダの夜ごはんとお昼ごはんに、グルテンフリーのメリット

グルテンフリーのメリットについてはこちらをどうぞ。

 

まずは晩ごはんからです。

◆麻婆豆腐
◆きびなごと新玉ねぎのサラダ~トマトポン酢ダレ~
◆ほうれん草のお浸し
◆薬味たっぷりところてん
◆はんぺん焼き
◆白ご飯

主人の大好きな麻婆豆腐をメインに、お魚とお野菜も入れてみました。
麻婆豆腐が辛いので、ご飯も炊いています。

 

◆麻婆豆腐

今回は主人に合わせて、私が食べられるギリギリまで辛くしてみました。辛い!!!
今度レシピを載せる予定でいますが、花椒を使って香り豊かに味付けしています。

 

◆きびなごと新玉ねぎのサラダ ~トマトポン酢ダレ~

大好きなきびなごサラダで、今週届いたばかりの新玉ねぎを使いました。
玉ねぎが入ったお醤油ベースのドレッシングが合うのですが、今回はそれにトマトとお酢も加えて、トマトポン酢にしてみました。

主人からも好評でしたが、適当に作ったので、また同じに出来ないかもしれません。

 

◆ほうれん草のお浸し

自然農のほうれん草を湯がいて、出汁つゆと鰹節をかけただけ。

 

◆薬味たっぷりところてん

主人はほぼ毎日食べているところてんです。
生姜と小ねぎと金胡麻で、出汁つゆをかけていただいています。

 

◆はんぺん焼き

神茂の手取りはんぺんを焼いただけ。この食べ方が一番好きだったりします。
神茂のはんぺんは無添加ではない(アミノ酸と増粘剤使用)のですが、このお味が好きで、ときどきお楽しみで買うのはOKにしています。

普段はほぼ完璧に無添加生活をしているので、唯一と言えるぐらいのお楽しみでしょうか。

 

そして、お昼ごはん。

◆青梗菜と豚肉の玄米ビーフン

私のパーソナルレッスンの時間が迫っていたので、すぐにできる簡単メニューでした。
青梗菜と人参と豚肉とねぎで、お醤油と鶏ガラスープで味付けしました。

いつも使うビーフンではなく、オーガニックの玄米ビーフンを使ったのですが、麺が細めでプツプツ途切れやすかったです。
お味は美味しいのですが、麺の食感は炒めるのには向かないかもしれません。残りはサラダや、スープに入れるのに使ってみようと思います。

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。