あのお店のお味?ボロネーゼと粗挽きビーフパティのタルタルバーガーと、スモークサーモンとルッコラのサラダで、楽しい連休の始まり♪

   

こんにちは。manaです。
金曜日の晩ごはんをご紹介したいと思います。

 

◆粗挽きビーフパティとボロネーゼソースのタルタルチーズバーガー
◆スモークサーモンとルッコラのサラダ
◆自然栽培じゃがいものフライ

ゴールデンウィーク0日目の晩ごはんは、休日気分のハンバーガーでした♪
山盛りのサラダに、気持ち程度のフライドポテトを添えて、ワンプレートです。

 

◆粗挽きビーフパティとボロネーゼソースのタルタルチーズバーガー

“あのお店の一番人気のハンバーガーを真似して、ミートソースを入れて作ってみました。
お気付きの方もいらっしゃると思いますが、“あのお店”とは、モスバーガーの「モスチーズバーガー」のことです。

実は私、本物は食べたことがないのですが・・・特に調べたりはせずに、こんな感じかなぁで作っています。それよりは、いつも食べているブラザーズやファイヤーハウスのハンバーガーからインスピレーションを受けています。

また、先日主人に買ってもらったプロ向けのハンバーガーの本から、グルメバーガーの組み立てを学びましたが、それがとても勉強になることばかりで、次回までにしっかり読み込んでおこうと思っています。

 

パティは、オーシャンビーフの粗挽きミンチを使って、つなぎはミニマムに、新玉ねぎを炒めずに入れて作りました。1枚200gのパティで、ボリューム満点です。

自家製のボロネーゼソースは、九州産の粗挽きミンチと合挽ミンチを混ぜて作ったもの。自然栽培のセロリ・人参・玉ねぎに、いろんなスパイスや隠し味と一緒にオーガニックトマトピュレで煮込んでいます。

 

ハンバーガーは3個作ったので、お替わり分もありました。
こんな感じで、上のバンズを乗せる前のお写真も撮ってもらいました。

自家製のタルタルソースに、レタスやトマトに玉ねぎ、パティとチェダーチーズにピクルスも入って、最後にミートソースと、盛り沢山のハンバーガーです。

 

断面はこんな感じ。

ボリューミーなパティが食べ応え抜群♪

 

 

◆スモークサーモンとルッコラのサラダ

自然栽培のルッコラと赤水菜を丸ごと1把ずつに、新玉ねぎを1個使った山盛りのサラダです。大きなプレートの半分以上をサラダが占めています。

上にはスモークサーモンを乗せて、自然栽培の人参葉をあしらってみました。

 

◆自然栽培じゃがいものフライ

主人の好きな、お家で作る揚げたてフライドポテト。自然栽培のじゃがいもを使って、オリーブオイルで揚げ焼きにするのが定番です。

いつもはトリュフソルトを使うことが多いのですが、今回はシンプルに普通のお塩で味付けしてみました。

 

飲み物は、主人にしては珍しく、缶ビールを買って帰って来たので、そちらを。

最近出た、アサヒスーパードライの瞬冷辛口。

主人は、このビールがハンバーガーとよく合うと喜んでいました。
ビールが飲めない私は、「合う」という感覚を味わったことがないのですが、何となく、こういうのが合うんだろうなぁなんていうのはわかってきました。

 

お家で手作りハンバーガーは今回で2回目でしたが、主人からも好評でした♪
次は、チリビーンズのバーガーを作りたいなぁと思っているので、また材料を揃えて挑戦したいと思います。

 

主人に買ってもらったハンバーガーの本は、こちらです。

ハンバーガーの発想と組み立て HOW TO COOK A GOURMET BURGER

組み立ての順序など、こちらの本を参考にしてみました。

何度か読んでいるのですが、知らないことがたくさんで、読み込み要素が大きくて、まだまだ読み切れていない感じ。この連休でもっとしっかり勉強して、次回のお家ハンバーガーに備えたいと思っています。

 

おまけ。

主人がビールと一緒にコンビニで買った、竹炭チーズケーキのチロルチョコ。
竹炭というだけあり、真っ黒でした!

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。