チキンのトマトシチューとお野菜中心の晩ごはん

      2019/02/07

こんばんは、manaです。
昨日のお夕飯を載せてみたいと思います。

 

◆チキンのトマトシチュー
◆ズッキーニと玉ねぎのグラタン
◆セロリと大根葉のナムル
◆農園直送スティックサラダ

せっかく美味しいお野菜が届いたので、お野菜中心の献立にしてみました。
お昼も、ステーキのお弁当でお肉をしっかり食べていましたし、夜はそれでもいいかなぁと。

牛ロースステーキ塩麹漬けのお弁当

 

◆チキンのトマトシチュー

メインは久しぶりのトマトシチューにしました。
具材は、秋川牧園の鶏もも肉・鶏せせりに、同じく秋川牧園の無農薬玉ねぎと、徳島の自然栽培のにんにく、人参は北海道の自然栽培のものを使っています。トマトは生のではなく、オーガニックのトマトピュレを使いました。
味付けはベジブイヨンとチキンブイヨン、ハーブソルトにゲランドのお塩で、煮込むときにはセロリの葉っぱを入れています。
仕上げには、北海道の自然栽培のさやいんげんを添えてみました。

鶏肉は2人で500gと思ったより量がありますが、こうして煮込むとあっという間になくなりました。

 

◆ズッキーニと玉ねぎのグラタン

グラタンと言っても、ホワイトソースを使うものではなく、チーズをかけて焼くだけのもの。簡単にできるので、いろんなお野菜でよく作ります。
今回は、届いたばかりの北海道の自然栽培のズッキーニと玉ねぎを使って作りました。

にんにくで香りを出したオリーブオイルでお野菜をじっくりと焼き、ほんの少しの藻塩で味を調えています。あとはナチュラルチーズをかけてオーブンで焼くだけ。簡単レシピです。

◆セロリと大根葉のナムル

こちらは副菜で、定番のセロリのナムルに大根葉を入れたアレンジバージョンです。
セロリも大根葉も、いずれも北海道から届いたものを使いました。大根葉は、カットされていたのですが、5cmぐらい残っていたのがとてもキレイだったから、切り落として使いました。

味付けは、藻塩と胡麻油とほんのちょっとのおろしにんにく、そして摺り胡麻。

 

◆農園直送スティックサラダ

Club大地のお野菜を盛り合わせたサラダです。素材そのものが完成形なので、それを整えるだけでOK。
きゅうりはカットしただけ、大根は皮を剥いただけ、セロリは筋を取って切っただけ、ミニトマトは洗っただけ。とうもろこしは、普通よりも短めに茹でて、少し蒸らしてから出してみました。シャキシャキの歯ごたえに、一粒一粒に張りがあり、茹ですぎは禁物。せっかくジューシーなので、粒を潰さないようにそのまま切って出しました。

私はマヨネーズを添えて、主人には熊本の柚子味噌を添えて出しました。でも、二人ともお野菜だけで楽しむ感じで、ディップも要らないぐらい。
主人も、特別セロリが好きではないのに、このセロリが美味しいと言ってくれて、「やっぱりこういう美味しいお野菜がいいね」という話をしました。

 

自然栽培のお野菜は、畑で調理が半分終わっている状態なので、洗っただけで味付けしなくても美味しくいただけます。
手をかけなくても、お野菜そのものが美味しいからお料理も簡単で済んでしまい、簡単メニューばかりに。

使ったお野菜については、こちらの記事に載せていますので、ご興味があればご覧になってみてください。

【Club大地】北海道からの自然栽培お野菜

 

食後は、ほうじ茶と一緒にできたての抹茶ジェラートをいただきました。
抹茶ジェラートは、京都で買ってきたお抹茶を使って作ったので、今度載せてみたいと思います。

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。