【浅草 浅草今半 国際通り本店】老舗の贅沢なすき焼きランチで、休日の下町をサイクリング♪

      2018/08/25

おはようございます。manaです。
先週末の土曜日のお出かけについて、書いてみようと思います。

 

 

下町名物の食パンを購入

まずは、蔵前のパン屋さん、【パンのペリカン】へ。
予約していたパンを引き取りに伺いました。

 

店内は思ったよりも広くて、お店の方もたくさん働いていらっしゃいました。
私たちがパンを引き取るほんのちょっとの間にも、ひっきりなしに、当日売りのパンがないか聞きにいらっしゃるお客さんが訪れていました。

 

余談ですが、視力があまり良くない私は、「中丸 5ヶ入」が「中丸ちゃん」に見えてしまい。なんて“ほっこり”なお店なのかしらと思っていたのですが、帰ってお写真で確認したら、「5ヶ入」でした。

 

【蔵前 パンのペリカン】ペリカンの角食パンを購入♪4種類のサンドイッチのパンブランチ

いただいたパンの感想は、こちらの記事に書いていますので、よろしければご覧になってみてください。

 

浅草今半で、贅沢なすき焼きランチ

当初の予定では、蔵前でランチをすることにしていたのですが、予定を変更。浅草を通りがかったときに今半を見つけて、急遽ここに入ることにしました。

デパ地下ではお馴染みの浅草今半ですが、本店に来たのは初めて。予約もしていなかったので、入れるか心配でしたが、ランチのピークは過ぎたようで、かなり空いていました。

 

1階の小上がりの畳のお席にご案内していただきました。

半個室になっており、ゆったりくつろいでお食事を楽しむことができます。

 

主人はビール、私はお茶で、乾杯。

瓶ビールも各種メーカーを取り揃えてあり、好きなメーカーを選ぶことができます。主人はサッポロを選んだら、黒ラベルが出て来ました。

 

お食事は、ランチメニューがあり、牛肉を使ったお料理がいろいろ。定番のすき焼きやしゃぶしゃぶの他、丼物もあったり、お刺身のお膳もありました。

この日は数量限定のリーズナブルなランチはもう売り切れだったので、それ以外のメニューから選びます。私たちは、すき焼き昼膳というすき焼きのコースにすることにしました。

 

まずは、前菜。

どれも品の良いお味で、特に、万願寺とうがらしとじゃこの和え物はお家でも簡単に真似っこできそうなので、取り入れたいなぁと思いました。

真ん中のカリカリは鮭のおせんべいで、“しゃけ味”なのにおせんべいの食感で、面白かったです。右端はカボスのゼリーとのこと。タラコのプチプチの食感で、イメージしていたものとはちょっと違ったでしょうか。こういう意外なお味が楽しめるのもまた面白いのですよね。

 

さて、お待ちかねのすき焼きです。お店の方が作ってくださいます。

 

 

お肉はサッと火を通すイメージで、まだ赤い部分が残っているぐらいでいただくそう。

甘辛いお醤油味の割り下は、思ったよりも濃くなく、甘めな印象。最初にお肉を入れて旨味が出たところで、お野菜を入れて楽しみます。

牛肉・白菜・春菊・玉ねぎ・長ねぎ・白滝・椎茸・お豆腐・お麩。どれも美味しくて、もっと食べたいなぁと思ってしまう感じなのですが、「美味しいものを少しいただく」という大人な楽しみ方の入口なのだと思って、少しずつ味わいました(笑)

 

残りのお肉。

霜降りなのですが、しつこくなく、いくらでも食べられてしまいそうなお味。スライスも薄めで、見た目も美しく、お箸でキレイに掴める大きさに判が整えられています。

このお肉、一人一皿でもいいぐらいなのですが、じっくり味わっていただきました。

 

と、残りのお野菜。

特に、長ねぎが気に入りました。

 

そして、お食事も早めに持って来ていただきました。

ごはんも美味しくて、赤だしはなめこと三つ葉です。軽めによそってくださることもあって、主人はごはんをお替りしていましたが、そのぐらいお米が美味しかったのでした。

 

初めての浅草今半の本店でのお食事、とても楽しんで美味しくいただくことができました♪

最初に出していただくほうじ茶も加賀棒茶だったり、食後の緑茶も美味しくて、全てのクオリティが高いなぁと感じました。さすがは老舗という感じで、サービスも行き届いているので、快適にお食事を楽しむことができます。

また機会があれば、今度は早めに行って、リーズナブルな丼物をいただいてみたいなぁと思ったり、しゃぶしゃぶも食べてみたいなぁなんて思ったりしました。

 

お席は、畳ではなくテーブル席もありました。

お席も、パーティションで区切られており、落ち着いています。

 

奥には、貸し切りにできそうなお部屋もあり、こちらはテーブル間の仕切りはないようでした。

 

王様堂本店までサイクリング

この後は、千束にあるおせんべい屋さんの本社に行くことにしました。
私の大好きな王様堂の本店があるのですが、直売店もあるそうなので、一度行ってみたいと思っていたのでした。

 

ところが、見渡しても入口らしきものが見つからず。
敷地の周りをグルグル回って、やっと見つけたと思ったら・・・お休み?!なようで、入口も閉まっていました。

HPでは、日曜日だけがお休みとなっているのですが、実際に行ってみると、こんな張り紙が。

なんと!土日休みとのこと。そんなぁ~!せっかくここまで来たのにと、ガックリしてしまいました。

「そういうことなら、HPにも書いておいて欲しかったなぁ」とブツブツ言いながら、今度は平日に、また行ってみることにしました。

 

そんなこんなで、ちょうど合羽橋のお道具街を通り抜けて、お家へ帰ることに。

自転車で通りがかったので、じっくりは見ていませんが、何だか楽しそうなものがいっぱい!
見ているだけでワクワクする感じで、ここもまた、主人と改めて来ようという話をしながら、戻りました。

合羽橋にいたカッパの置き物。目抜き通りから曲がった裏路地にいたのですが、目立っていました。

 

スポーツジムの見学で、日比谷へ

一旦帰宅したら、今度は日比谷へ向かいました。
今加入を検討しているスポーツジムの見学と、日比谷~銀座散策です。

 

日比谷では、『ふつうじゃない2020展』が行われていたので、覗いてみました。

 

デーン!と、「0m走」の巨大なモニュメントがインパクトありました。

 

体験型の展示もたくさんあったので、実際にいくつか挑戦してみました。
まずは「エクスカリバー背筋力測定」を、主人と順番に挑戦してみました。

何を隠そう、背筋力にはちょっと自信がある私。
私の番になったので、気合を入れて引っ張ってみると・・・係りのお兄さんがちょっと困惑した表情をしていました。

てっきり、そこらへんの男性の平均を遥かに上回るような数字を叩き出してしまったのかと思って、ちょっと恥ずかしそうにタラップを降りてみたところ・・・

何のことはない、一番最低ラインの数字で、ノーコメントだったようでした。

 

「あれ?やり方が悪かったのかなぁ?」と、ちょっと言い訳なんかしつつ、最近トレーニングをサボっていたことをひそかに反省したのでした。

 

他にも、変わったものがいっぱい。

「カップヌードル マラソンサイズ」は、麺の長さが42.195kmになっているそう。

 

「バレーボール自販機」は、バレーボール選手のジャンプの到達点と同じ高さにボタンが設置されており、届いて押せたら冷えたコーラがもらえるらしく、賑わっていました。

 

なかなか面白くて、予想外のイベントに出会って、楽しむことができました。
この後は、スポーツジムの見学をして、銀座へ。

 

HACCIの巣蜜ソフトクリーム

銀座三越では、HACCIのイベントをやっていたので、覗いてみました。

お友達からいただいたHACCIの石鹸が気に入ったので、HACCIが大好きになってしまった私。主人もHACCIの名前を憶えてくれていて、一緒に覗いてみました。

 

食べる美容液ということで、蜂蜜を使ったソフトクリームが期間限定で登場。
私たちも、巣蜜が乗ったものを頼んでみました。

 

その場で蜂蜜をかけてもらえるパフォーマンスも楽しい感じです。

 

こんな台が用意されていて、SNS用にアップする可愛いお写真が撮れるようになっています。

 

主人のスマフォで撮ってもらいましたが、まさにインスタ映え”な一枚でした♡

 

肝心のお味は、北海道のマスカルポーネを使っていて、贅沢な味わい。リッチでクリーミーで滑らかで、ただのソフトクリームとして見ても、高レベルでした。そこに嬉しい蜂蜜の美容効果がプラスされていて、女子のハートをグッと掴みます。

優しいマスカルポーネのお味が、今までに食べたことのない感じで、美味しくてクセになる感じ。お家でも、ジェラートにマスカルポーネを入れて作ってみようかなぁなんて思ってしまいました。

またイベントなどで見かけたら、ぜひいただきたいなぁと思います。

 

松屋銀座でお買い物

松屋銀座では、行きつけの【チーズ王国】でチーズ選び。

私が独身時代に、他の店舗で買っていた頃からのお馴染みの店員さんで、松屋銀座に異動になられたので、またちょくちょくお会いするようになりました。チーズのプロフェッショナルで、かなり細かな要望にも応えてくださるのです。

 

今回は、こちらの3種類を購入しました。

ウィスキーで洗ったチェダーに、クミンの入ったゴーダに、レスターシャーレッド。

もっぱら白カビ派だった主人も、寒い時期はウォッシュを楽しんだり、暑い時期はハード系やセミハード系など、好きなチーズのバリエーションが広がっているように感じます。

 

そして、お酒売り場で日本酒も。

白雪の大吟醸の原酒で、新しく出たばかりなのだそう。

唐揚げに真鯛のスープ煮に、あり合わせおつまみの週末晩ごはんと、一緒にいただいた<白雪 大吟醸 原酒>

こちらで感想を載せていますので、よろしければご覧になってみてくださいね。

 

 

銀座で美味しいものを買って、ホクホクしながらお家に帰りました。
夜は、ペリカンのパンと一緒に、おつまみやチーズや日本酒をいただき、まったり。

こんな感じで、盛り沢山な一日でした。

 

それでは、また。

 

 

 - お出かけ, グルメ>スイーツ・パン・カフェ・お茶, グルメ>洋風, 食材>お酒・お茶・飲み物, 食材>チーズ・バター・乳製品 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。