[レシピ]アボカドとトマトのベーコンチーズグラタン

   

 

アボカドとトマトのベーコンチーズグラタンのレシピ

 

 

[材料](2人分)

アボカド 1個
ミディトマト 2個
ベーコン 30gぐらい
シュレッドチーズ 30gぐらい
塩胡椒またはハーブソルト ほんの少々
黒胡椒 適量

 

[下準備]

  • ミディトマトは5mm角のダイス状にカットしておく。
  • ベーコンは5mmぐらいに細切りにしておく。
  • トースターを予熱しておく。

 

[作り方]

  1. アボカドを半分に割って種を取り、実をくり抜いて、1cm角にカットする。ボウルに入れてミディトマトと和え、お好みで塩胡椒を加えて混ぜる。
  2. アボカドカップに1.を戻し入れ、上から軽く押さえてしっかり詰める。

    ベーコン、シュレッドチーズの順に乗せる。
  3. 温めておいたトースターに入れて、焼き色が付くまで焼いたら、取り出す。黒胡椒を挽いてかけたら、完成。

 

[メモ]

  • アボカド大好きな主人のお気に入りメニューです♪アボカドをくり抜いて使うので、見た目は華やかなのですが、とても簡単にできちゃいます。10分足らずでできるので、あと1品やおもてなしにもおすすめです。
  • 美容にGOODなアボカドに、トマトとチーズとベーコンで、糖質制限中の方にもピッタリ!
  • 上手に作るコツは、アボカド選びがポイント。皮が黒くなって、しっかり熟したものを使うと上手にできます。まだ硬めのものを買ってしまった場合は、他のお料理に使うか、2~3日置いてから作ってみてくださいね。
  • ベーコンとチーズの量は、アボカドの大きさに応じて調節してください。レシピでは、目安としてどちらも30g程度としていますが、乗るならもっとたっぷり、上面が埋まるように乗っけると美味しいです!
  • 塩胡椒は、ほんの少々で構いません。ベーコンやチーズの塩気があるので、なくてもいいぐらいです。ハーブソルトなんかを使っていただくのもいいですよ。
  • 仕上げは、黒胡椒がおすすめですが、パセリを乗せても彩りがキレイに仕上がります。

 

[参考リンク]

春菊チヂミとアボカドグラタンに、牛すじの煮込みで、お野菜いろいろなおつまみ晩ごはんと、鶏肉と大根のあったか付けうどんのお昼ごはん

一緒に出した献立を載せています♪

 

[こだわり食材]

シュレッドチーズは、セルロース無添加のものを使っています。
私の一番お気に入りは、【ハイ食材室】のシュレッドチーズです。

S-1とS-2の2種類があるのですが、アボカドグラタンには、こちらのS-2を使っています。

無添加こだわる大人の配合S-2!料理にぶっかける専用のチーズです!【セルロースは一切使用しておりません。原材料は全てこだわりのニュージーランド産を使用しております。シュレット チーズ【200g】【D 2】

感想(66件)

原料は全てニュージーランド産のチーズで、長期熟成のパルメザンが20%に、ゴーダ40%、エグモント40%という配合。パルミジャーノが入ることで、チーズのコクがしっかりと感じられ、クリーミーなアボカドとの相性が良いように感じます。

また、細めのシュレッドタイプなので、小さなところにも乗せやすく、溶けやすいのもポイント。丸ごとアボカドのグラタンは、上面が狭いので、一般的な太さのシュレッドチーズよりも、この細切りタイプが便利です♪

 

 

 

 

 - レシピ>ごはん , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。