[ヒルトン東京お台場 庵スパ TOKYO]ペアルームでのマッサージでリラックスデー♪

      2018/04/04

こんにちは。manaです。
先々週末のお話の続きで、月曜日に行ったスパのことを書いてみます。

その日の朝のホテルでの朝食については、こちらの前編をご覧ください。

【日本橋 マンダリンオリエンタル東京 ケシキ】38階の絶景モーニングビュッフェ

 

 

土曜日は銀座のタテルヨシノでフレンチをいただき、

【銀座 レストラン タテルヨシノ 銀座】フレンチコースで、パリを想い出す結婚祝いのランチ

日曜日は丸の内のパレドオールでお茶をして、

【丸の内 ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】ゴージャスチョコレートパフェで丸の内カフェと、ジョニーウォーカーの新しいウィスキー

月曜日は日本橋のマンダリンオリエンタルでモーニングをいただき、スパへ移動しました。

 

日本橋からお台場へ。久しぶりに、ゆりかもめに乗りました。
台場駅に着き、ヒルトンはすぐですが、少しだけ寄り道をしてお台場の景色を眺めました。

お天気も良くて、景色がとてもキレイでした。

 

お台場って、そういえば自由の女神がいるのでしたね。

ブリッジもあるし、何だかNYにまた戻って来たような気分に♪
・・・とは、さすがになりませんでしたが、これもまたホリデー気分を味わえて楽しかったです。

 

レインボーブリッジって、自分で渡っているときには全然だけれども、眺めるのが好き。
昼間も夜も、それぞれ違った顔があって、どちらも東京らしいなぁと感じます。

 

こうして、お台場の景色を屋外でも十分楽しんでから、ヒルトンへ行きました。

屋外でも」と敢えて書いたのは・・・この後、屋内からもこの景色を十二分に楽しむことになるからです。この日は一日、この景色を眺めて過ごしました。

 

さて、ホテルに入ると、ロビーでは可愛いイベントがやっていました。

『いちごに恋するマスカレード』

(お写真は公式HPよりお借りしました。)

 

苺のスイーツビュッフェのタイトルだそうで、新宿のヒルトンで行われているものと同じような感じでしょうか。苺のスイーツビュッフェは、この季節のホテルの定番ですね。

面白そうな変装グッズに思わず引き寄せられて・・・

このパネルの後ろに立って撮影するようになっています。
私もハットやベネチアンマスクを使って、楽しくポージングしちゃいました。

 

さてさて、そうこうしているうちに予約の時間もだんだん近付いてきました。
エレベーターで5階へ、スパのフロアに上がることにしました。

 

エレベーターを降りると、ありました。

庵スパ(AN SPA) TOKYO

エステのトリートメントルームだけでなく、ジャグジー・プール・サウナ・フィットネスジム・ラウンジを兼ね備えており、ロッカールーム(兼シャワールーム兼パウダールーム)もあるので、宿泊客でなくとも楽しむことができます。

 

マッサージの前にジャグジーやプールを使いたかったので、少し早めに伺いました。
ジャグジーで体を温めておいた方が、マッサージの効率も上がりますものね。

 

受付を済ませると、ロッカールームに案内されました。

清潔感があり、こまめにお掃除されているので気持ちがいいです。

バスローブやバスタオルが指定のロッカーの中に用意されており、マッサージの前後やプールの利用の際に使うようになっています。バスローブは、トリートメント用とプールサイド用とで分けられており、2種類ありました。

 

ちなみに、私が伺った時間は誰もおらず、貸し切り状態。
初めて伺うところで、中を探索してみたい気持ちがあったので、思う存分見て回ることができて良かったです。

 

ウォーターサーバーは、プールサイドにもありますが、ロッカールームにもあります。
持ち込んだミネラルウォーターがなくなっても安心です。

 

シャワーブースも清潔そのもの。
普通のシャワーだけでなく、壁面からもお湯が出せるようになっています。

 

パウダールームも広くて、台がたくさんありました。ここがいっぱいになることがないのはもちろんのこと、誰かと隣り同士で使うことにもならなさそうで快適です。

私は使うことはなさそうですが、基礎化粧品などは一通り用意されているので、全くの手ぶらで行っても大丈夫なようになっています。ヘアブラシやコットンまで用意されているので、必要なものは全て揃っています。

 

ゆったり着替えて、プールサイドへ。

明るくて気持ちがいい空間です。

平日だからなのかガラガラで、私たち行ったときには他に1組だけという状態。
途中途中で、プールやジャグジーを利用しに来る方はポツポツいましたが、せいぜい、自分たち含めて2組という感じでしょうか。夜までいましたが、ずっとこんな感じです。

あまり人がいるとリラックスできないので、この閑散とした感じがとても良かったです。

 

プールチェアに座って、まったり日向ぼっこ♪

窓からは、台場駅と、駅の反対側にあるグランドニッコーホテルが見えます。

 

室内ジャグジー、これがなかなかパワフルで、バーにつかまっていないと体が飛ばされてしまうほど。地味な存在ですが、血行促進に良かったです。
座る場所と立つ場所とが交互にあるので、ほぐしたい場所によって位置を変えるのも面白いです。

 

そして一番気に入ったのは、屋外ジャグジー。

絶景~!

温泉みたいな温かさで、いつまででも入っていられる感じです。
このジャグジーは、屋内のほどパワーが強くないので、ジェットバス感覚で楽しめます。

 

この寒い時期に水着でお外に出るのはすごく寒そうな気がして、初めはちょっと躊躇するのですが、バスローブでギリギリまで行って、岩場のところにバスローブを置いておけば大丈夫です。

また、室内からそのまま温泉に繋がっていて、腰の高さぐらいまで温かいお湯に入ったまま行けるようにもなっています。バスローブを着ない場合にはそこを通って入るのがおすすめです。

 

1つだけ。この屋外ジャグジーは、眺めも最高だし、温度も絶妙で気持ちが良くて、何だか温泉の露天風呂のような気がしてしまうのですが・・・あくまでジャグジーなので、かなり塩素が強めになっているのです。

なので、温泉のように「お湯の質が気持ちいい」という感じではなく、この温かさと泡と景色を楽しむイメージでしょうか。ただそれは、私がお肌が弱くて、塩素で痒くなってしまうから気になってしまうというところもあるかもしれません。(お風呂のシャワーの塩素でさえも痒くなったりするので、お家では浄水器のシャワーヘッドを使っています。)

あまり長く入っていたり、そのままにすると痒くなってくるので、こまめにシャワーを浴びるのが良いようです。シャワーもプールサイドにあります。

 

 

さて、トリートメントの時間が近付いてきたので、一旦上がりました。
シャワーを浴びて身支度をして、渡された使い捨て下着とバスローブに着替えて待っていると、担当の方がロッカールームまで迎えに来てくださいます。

お部屋に案内されると、主人と一緒に施術していただけるペアルームでした。
前日に探して予約したので、ペアルームは取れないかなぁと思ったのですが、大丈夫だったようです。

 

まずはウェルカムドリンクをいただきながら、カウンセリング。
気になる点を伝えたり、重点的にやってほしい箇所を決めたりします。

 

この後は、フットバス。アロマのバスソルトを入れて、足浴をしながら、オイルマッサージで使うアロマを選びました。

ヒノキ・柚子&桜・みかんの3種類から選びます。
香りをそれぞれ嗅がせていただき、私も主人も、血行を良くするヒノキのオイルを選びました。
(私の場合、敏感肌なので、柑橘系のオイルは合わないこともあるなぁという意識も働きました。)

 

この後はマッサージベッドに寝て、施術開始です。

マッサージベッドの顔の下の開いているところからも、選んだオイルが香るように置いてくださいます。ヒノキの香りで、リラックスと同時に、頭がスッキリする効用があります。

 

マッサージは、うつ伏せで背面全部→仰向けでデコルテとフットという流れでしょうか。
最初に何度か圧の確認をしてくださり、自分に合った強さで行っていただけます。

私は強めが好きなので、圧をしっかりめに。また、肩こりや首の張りがひどいので、肩回りから首回りを中心に施術していただきました。

最後に、ヘッドマッサージかハンドマッサージかを選べるので、今回は二人ともヘッドマッサージにしてみました。

ヘッドマッサージはドライだったので、「もしかしたら、オイルのハンドマッサージの方が気持ちよかったかもしれないね~」なんて主人とも話しました。今度行くことがあれば、次はハンドの方を選んでみたいなぁと思います。

[追記:後日再訪した際のレポートはこちらです。]

【お台場 シースケープ テラス・ダイニング ヒルトン東京お台場】海を見ながらボリューム満点ビュッフェランチと、[庵スパ TOKYO]をリピート♪ヒルトン東京お台場でのんびり1日デート!

 

そんなこんなであっという間に施術が終わり、またプールサイドへ。

 

だんだん夕暮れの時間になってきたので、昼間とはまた違った雰囲気です。

プールで泳ぐ主人を撮っていると、プールのブルーとお外の景色のブルーとで、何だか吸い込まれそうな感じでした。貸し切り状態のプールで思いっきり泳ぐのはとても気持ちよさそう。

 

先ほどのグランドニッコーも、昼間とは違う感じに見えます。

 

お台場フジテレビのビルは形が特徴的。

 

プールサイドに寝そべっていたら、少し体が冷えてきたので、サウナにも挑戦してみました。
岩盤浴は大好きなのに、サウナは大の苦手の私。熱い空気で息ができないような感じがしてしまって、すぐに出たくなってしまうのです。

アロマミストサウナの方は、ドアを開けただけで熱気と湿気で息苦しく感じてしまって、中に入ることすらできなかったのですが、ヒノキのドライサウナの方は少しだけ入っていられました。主人から、タオルで口元を隠すと苦しくないと教わり、実践してみたところ、確かにこれだとまぁまぁいられる感じです。

それでも、暑くて暑くて、私は数分で出てしまいましたが、主人は気持ちよさそうに入っていたので、サウナ好きな方は楽しいだろうなぁと思います。

 

そんなこんなで、すっかり日が落ちて暗くなったので、また屋外ジャグジーに入ってみました。

夜景がキレイ~!

ライトアップされたレインボーブリッジと東京タワーが目の前に広がっていて、ここは東京の夜景のベストスポットなのかと思うほど。温かいジャグジーに入りながら、この景色を眺めて、最高のひとときです。

 

この絶景の反対側にはフジテレビが見えて、何かのカウントダウンをしていた様子。
ビルの壁面全体のライトアップで、文字や何かを映し出しているようなのですが、近すぎてちょっとわかりにくくて。カウントダウンの数字ぐらいはわかりましたが、他はよくわかりませんでした。

調べてみると、どうやら番組と連動したイルミネーションをやっているみたいですね。
「GLITTER8(グリッターエイト)」という企画で、社屋を使った大規模なイルミネーションとのこと。普段TVを観ないのでよく知らなかったのですが、ワンセグで番組を観ながらイルミネーションを楽しむ~なんてこともできるかもしれません。

 

時間を忘れてジャグジーでボーッとして、夜景を眺めながら主人とおしゃべりして、いろんなことを考えたりして・・・あっという間に時間が経っていきました。

こんな感じで、夜までのんびりゆったり過ごして、リラックス。
解放感たっぷりで、日頃の身体の緊張もほぐれて、疲れが一気になくなりました。

 

ヒルトン東京お台場の<庵スパ>、トリートメントもなかなか良いし、絶景のスパ施設の利用だけでも十分楽しめると思うので、平日にのんびり過ごすデートにおすすめです。

ヒルトン東京お台場 庵スパTOKYO

 

すっかりホテルのスパが気に入ってしまった私たち。
何となく、2人で受けるオイルマッサージは旅先(海外)で~と思っていたのですが、国内でも気にならずに楽しめることがわかったので、お気に入りの休日のアクティビティの1つに加わりそうです。

他を開拓するもよし、またこちらをリピートするもよし。またこうしてどこかのスパへ行くことがあれば、ご紹介したいと思います。

 

それでは、また。

 

 

 - お出かけ, アイテム・ツール・サービス>コスメ・ビューティ , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。