マグロカマ焼きに、アボカドとマグロのわさび和えで、20分で作る簡単晩ごはん

   

こんにちは。manaです。
先週の金曜日の簡単晩ごはんを載せてみたいと思います。

確定申告でバタバタしていて、夕ご飯の準備が後手に回っている今日この頃。主人が帰ってから作り始めることも多くて、手抜きが増えています。

 

金曜日は、こんな感じでした。

◆マグロカマ焼き
◆アボカドとマグロのわさび和え
◆叩き長芋
◆チゲスープ

前の日がバレンタインでごちそう系だったので、お魚多めで、あっさりにしてみました。
・・・と言いつつも、チゲスープがあったりで、和洋折衷です。

 

◆マグロカマ焼き

前回主人がとても気に入っていた、マストミのマグロのカマ焼きです。美味しいお塩をしっかりめに摩り込んでから焼いています。レモンがなかったので、ライムを添えて、たっぷり絞っていただきます。

【九州産直クラブ】マストミのマグロいろいろに、お野菜や加工品などの今週の食材

マストミのマグロは、生協で購入しています。

 

◆アボカドとマグロのわさび和え

大好きなアボカドとマグロの組み合わせ。こちらも、マストミのびんちょうマグロのお刺身用を使って、シンプルにわさびとお醤油で和えています。

お醤油は、薄口醤油と濃口醤油を混ぜてみたら、いい感じになりました。万能ねぎと炒り胡麻でアクセントを付けています。

 

◆チゲスープ

汁物は、お味噌汁ではなくチゲ鍋にしてみました。長ねぎたっぷりで、食べるスープみたいな感じ。いつもはチゲ鍋にしてしまうので、こういうスープ仕立ても美味しかったです。

 

◆叩き長芋

こちらはほぼ主人がメインの叩き長芋。生協の無農薬の長芋を使っています。

新丸正の鰹節をどっさり乗せて、万能ねぎと炒り胡麻に、出汁つゆをかけていただきます。梅干しを乗せたり、海苔の佃煮を乗せたりと、アレンジしたものも好きですが、このシンプルなのも美味しいのです。

 

 

食後は、バレンタインのティラミスの残りをいただきました。

トリュフとパルミジャーノのリゾットやタリアータのバレンタインディナーに、バレンタインスイーツのティラミス♪勉強になった赤ワイン選び

 

◆ティラミス

バレンタイン当日は、出来立てすぎてちょっとまだ柔らかかったのですが、翌日いただいたらしっかり固まっていて、いい感じでした。今度から、食べたい前の日に作ることにしようと思います!

 

主人は赤ワインと一緒に、美味しそうに食べてくれました♡

 

こんな感じでごはんはちょっと適当になってしまいましたが、バレンタインのティラミスが残っていたので、何だか満足度が高かった感じがします。主人も、ティラミスを楽しみに帰って来てくれたので、嬉しかったです~♪

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。