ダブルチーズバーガーにスモークサーモンのサラダと、フライドポテトのトリュフマヨ添えで、プチ旅行前の晩ごはん

   

こんばんは。manaです。
先週末は、主人がお休みを取ってくれて都内でプチ旅行をしてきました。

まずは、前の日の晩ごはんを載せてみたいと思います。

 

◆ダブルチーズバーガー
◆スモークサーモンとベビーリーフのサラダ
◆玉ねぎと間引き人参のピクルス
◆コーンポタージュ
◆自然栽培じゃがいものフライ ~トリュフマヨネーズ添え~

週末気分で、休日のお昼ごはんみたいなメニューです。

 

◆ダブルチーズバーガー

いつもの具沢山に見慣れているので、何となく寂しく感じますが、今回は「食べやすさ」を一番重視して作ってみました。

チリビーンズや目玉焼きなど、具沢山でソースたっぷりのバーガーが大好きなのですが、そういうバーガーのときには、主人は手が汚れないようにナイフとフォークで食べることが多くて・・・。ここ最近お仕事が忙しくて疲れているので、そのまま食べられる厚さに仕上げてみたのでした♪

パティは1枚200gで、オーシャンビーフの粗挽きミンチと自然栽培の炒め玉ねぎで作っています。焼くときには、クラタペッパーの完熟胡椒をたっぷり挽いてみました。

厚切りのチェダーチーズを2枚に、人参葉たっぷりの自家製タルタルソースを敷いて、パンにはフランスの発酵バターを塗って、コンパクトながらもいろんな味わいが楽しめるようにしています。

◆スモークサーモンとベビーリーフのサラダ

成城石井で買った有機ベビーリーフに、スモークサーモンとアイコミニトマトをトッピング。ハンバーガーにも入れた、自家製のタルタルソースでいただきます。

◆玉ねぎと間引き人参のピクルス

作り置きのピクルスは、玉ねぎとちっちゃなちっちゃな人参で。らっきょう酢で作っているので、やや甘さがありますが、主人が気に入ってくれました。

◆コーンポタージュ

本当は、具沢山のミネストローネにしたかったのですが、お家を空けるので、その前に牛乳と生クリームを使い切りたくて、ポタージュになりました。

かもめ屋のとうもろこしペーストを使って、エヌハーベストの白胡椒を多めに入れて、かなりスパイシーに仕上げています。

 

◆自然栽培じゃがいものフライ ~トリュフマヨネーズ添え~

北海道の哲人ひでさんのじゃがいもを使って、シンプルにポテトフライにしました。オリーブオイルで揚げ焼きにして、味付けはトリュフソルトを控えめに。

 

横に添えたのは、先日イギリスから個人輸入したフォトナム&メイソンのトリュフマヨネーズです。

◇フォトナム&メイソン トリュフマヨネーズ

スタンダードなお味で、何にでもよく合います。

最初、お家でも作れそうだから買うのを迷ったのですが、主人が「せっかくだからトライしてみよう」と言ってくれて、こちらも購入してみたのでした。

 

この、フライドポテトにトリュフマヨネーズを添えるアイディアは、以前香港で泊まったホテルのルームサービスのごはんからいただきました。

*2018.4*お誕生日の香港旅行 1日目後半編 – 香港ディズニーランドへ♪

おまけ的な感じですが、こちらの記事でご紹介しています。

 

こうして、旅先で食べたものやお外ごはんで食べたものからインスピレーションを受けることが多いです。せっかく主人が美味しいものを食べさせてくれるので、お家ごはんに生かしたいなぁなんて思っています。

こうやって、そのままテーブルに登場することもあれば、エッセンスだけ取り入れることもあり、全然違う形で生きることもしばしばあります。

お外ごはんとお家ごはんが繋がってくると、また次は主人が、私が勉強になりそうなお店や、お家ごはんで作ってほしいお料理があるお店を探して連れて行ってくれたりして。我が家の食は、いい循環が生まれています♡

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。