きびなごサラダに、マグロのカブトステーキ、キハダマグロのコチュジャン和えで、お魚づくしの糖質オフ晩ごはん

      2019/04/28

おはようございます。manaです。
木曜日の晩ごはんをご紹介してみたいと思います。

 

◆きびなごサラダ
マグロのカブトステーキ
◆キハダマグロのコチュジャン和え
◆ほうれん草の胡麻和え
◆イカのさっぱりポン酢がけ

お昼がお肉だったので、夜はお魚づくしの献立にしてみました。
前日の糖質祭りを断ち切るために、お昼に続いて夜も糖質オフにしています。

 

◆きびなごサラダ

この日のメインは、何と言ってもきびなごサラダ。たっぷりのスライス新玉ねぎに、片栗粉を付けてオリーブオイルで焼いたきびなごを乗せて、黒酢玉ねぎドレッシングをかけるだけ。彩りで、トマトと人参葉を周りに散らしてみました。

実は、父にもらったドレッシングを初めて食べたときから、きびなごサラダにしたいなぁと思っていたのでした。主人からも大好評で、またリピートしたいメニューです♪

 

◆キハダマグロのコチュジャン和え

生協から届いたキハダマグロのお刺身を使って、韓国風の味付けにしてみました。コチュジャンとお醤油で、甘さは一切入れずに作っています。たっぷりの刻み青ねぎと摺り胡麻がお味のアクセントになっています。

こんな風に、レタスに乗せてクルッと巻いていただきましたが、美味しかったです。

 

マグロのカブトステーキ

マストミのマグロのカブトステーキ用で、いつもながら脂の乗りが抜群で、絶品です。しっかりめにお塩を振って、キッチンペーパーに包んで置いてから、フライパンで焼いています。お好みでレモンをキュッと絞っても美味しいです。

 

◆ほうれん草の胡麻和え

大分の自然農のほうれん草を、シンプルに胡麻和えにしました。ダイエットということで、甘さを極限まで抑えて作ったら、やっぱり主人にバレました(笑)

 

◆イカのさっぱりポン酢がけ

生協からイカのお刺身が届くと、最近は毎回これを作っています。薬味をいろいろ乗せて、ポン酢をかけるだけの簡単なおつまみです。

今までは、イカを細切りにしていたのですが、今回は大きめの削ぎ切りにしてみたところ、こちらもなかなか美味しかったです。

 

食後のデザート。

ちょっと前の主人のお土産のハーゲンダッツの新作とルマンドアイスです。
私用にハーゲンダッツ、主人用でルマンドだそうで、どちらもお互い味見しながらいただきました。

 

ハーゲンダッツは、期間限定のチェリーカスタードパイ。

チェリーソースが思ったよりも爽やかで、細かいパイも入っていて、美味しい~♪
カップの底の方に多めにおソースが入っているので、表面から食べていかずに、縦に食べていくのがおすすめです。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。