*2018.10*2週間のアメリカ大冒険旅 1日目 – ハレクラニ オーキッズのサンデーブランチで、青いワイキキビーチとダイヤモンドヘッドを眺めながらの贅沢なブランチ♪

      2019/02/04

2週間のアメリカ大冒険の1日目です。

今回の旅程で、ハワイ→ロサンゼルス→ラスベガス→ハワイと、最初と最後でハワイに立ち寄るプランになっていたので、1日目は大好きなハワイでのんびり過ごしました。

 

行きに乗った飛行機についてのレポートは、こちらからご覧くださいね。

*2018.10*2週間のアメリカ大冒険旅 1日目 – ハワイアン航空のビジネスクラスで、快適にハワイへ♪成田空港「JALさくらラウンジ」利用レポート付き!

夜便を利用したのですが、機内での過ごし方などについても書いています。

 

たった1日だけハワイに立ち寄る目的

今回、最初にハワイに立ち寄ったのには、2つの目的がありました。

  1. ハレクラニでサンデーブランチを食べること
  2. アバサスパでトリートメントを受けること

とにかく、美味しいものをいただいてリラックスをするのが目的でした。

 

去年の夏にも長期のアメリカ旅行をして、最後に長めにハワイにステイをしたのですが、そのときは、ハワイで冒険を詰め込みすぎて、ほとんどゆっくりできずに終わってしまったことがありました。

せっかくの素敵なホテルもあまり満喫できなかったので、今回はとにかくゆっくりしたいなぁというのが一番で、1日目もその意識で過ごすことになったのです。

 

ハレクラニのサンデーブランチとは?

ハレクラニのオーキッズのサンデーブランチは、数あるビュッフェスタイルのレストランの中でも、群を抜いて人気のブランチで、ご存知の方も多いでしょうか。

200種類以上の素材を用いたサンデーブランチは、『ホノルルマガジン』誌のグルメアワードで「オアフのベストブランチ」に毎年選ばれています。

 

宿泊客以外が予約を取ろうとすると、数週間待ちなんてこともザラにあり。2ヶ月前には予約がいっぱいになるとも言われています。滞在期間に日曜日がかぶることも必然的な条件であるわけなのですが、そもそもの予約が難しいレストランなのです。

 

今回私たちは、この1日目の1泊のステイはハレクラニではなかったのですが・・・かなり直前だったにも関わらず、スムースに予約をしていただくことができました。

思い当たる理由としては、

  • 今回、後半のステイでハレクラニに宿泊予定であること
  • 昨年長期でハレクラニに滞在していたこと
  • 昨年こちらで結婚式を挙げたこと
  • 主人はもう何度もハレクラニに泊まったことがあること

確信はないのですが、恐らくこれらの理由のおかげではないかと思っています。

 

宿泊の予定がなくとも、過去にハレクラニとのお付き合いがある場合には、コンシェルジュに尋ねてみると良いかもしれません。

もし宿泊の予定もなく、過去に利用したこともない場合は、早めに予約をするのが良さそうですね。
公式HPのレストラン【オーキッズ】のページから、簡単に予約ができるようになっているので、旅程が決まったらまず予約を入れるのがおすすめです。

 

これは余談ですが、お席に関しては、前回宿泊中に伺ったときには、一番海に近くてダイヤモンドヘッドもキレイに見える素敵なお席をご用意いただけたのですが・・・今回は、少し中央寄りのお席になっていました。

予約時間よりもかなり早く(それも、数時間単位で!)伺ってしまったということもあるのかもしれませんが、前回はハネムーンということもあったし、「特別扱い」だったのかなぁというのは感じました。

やはりここらへんは「宿泊客が優先」ということは当然あると思いますが、それでも、普段からハレクラニを利用していれば、少なくともお席はご用意いただけるのだとわかり、ここらへんもハレクラニの魅力なのかなぁと思いました。

 

それでは、ハレクラニ オーキッズでのサンデーブランチをご紹介します。

 

ハレクラニのサンデーブランチを堪能♪

午前中で道も空いていたので、予定よりも早くにワイキキに到着した私たち。
ホテルのチェックインの時間までまだまだあるし、ちょっと暇になってしまったので、ホテルで着替えて荷物を預けて、ハレクラニに向かうことにしました。

 

上にも書きましたが、予約のお時間よりもかなり早かったのですが、入口で入れるかどうかをダメもとで聞いてみたところ、お席をご用意いただくことができました。

機内食もパスしたし、お腹もペコペコだったので、もう早めに入れることが嬉しくて嬉しくて、もはやお席の場所なんてどうでもいい~!状態です(笑)

 

おすすめのお料理はいろいろありますが、まずは私と主人の大好きなTOP5をご紹介します。

◇オムレツ

主人が世界で一番好きなオムレツとも言っていいでしょうか?
目の前で、好きな具材を選んで作っていただけるオムレツは絶品です♪

あれもこれもと具沢山にするもよし、シンプルにチーズとオニオンにするもよし。
何度でもいただけるので、いろいろ試してお気に入りを見つけるのも楽しいかもしれません。

私たちは、いつもついたくさん入れてしまって、「巻ける限界」に挑戦してしまいます(笑)

 

◇プライムリブローストビーフ

お皿のちょうど一番左に乗っているのが、ローストビーフ。こちらは主人のお気に入りで、私も大好きなお料理です。ビーフかポークか、どちらも甲乙つけがたくて、どちらも外せないお料理なので、必ず両方いただきます。

火の通り具合も完璧で、柔らかくてジューシー。一切れの満足度が高いです。
グレービーソースも美味しくて、レフォールやら添え物まで、全てが完璧に準備されているのがハレクラニらしいですね。

 

◇ポークグリル

ローストビーフの右隣りに乗っている、コーンビーフみたいなのがポークです。
私が一番好きなお料理で、普段は牛肉派の私も、ここではポークがお気に入り♪

カリッと香ばしい皮と、ホロホロほぐれる身の部分と柔らかくしっとりした身の部分が相まって、絶品なのです。

タレもいろいろな種類があるので、お好きな食べ方を楽しめるのもいいところ。
もう何も付けなくても美味しいので、まずはそのまま味わっていただきたいです。

 

これらのグリルは、お肉のカウンターでその場でスライスしていただけるのも嬉しいのです。

ちょっぴり不愛想な中華系のシェフ。

ビーフとポーク以外にターキーもあり、そちらも美味しくておすすめなので、ぜひ3種盛りでお願いしてみてください。

 

◇温かいスープ

冷たいスープはビュッフェの台に並んでいるのですが、温かいスープは並んでおらず、都度お願いするスタイルになっています。
ウエイターの方にお願いすると、少しお時間がかかりますが、出来立てをキッチンからサーブしてくださるので、何だか嬉しくなります。

今回はビーフスープだったのですが、ボルシチの具材を細かくしたみたいな感じで、ゴロゴロの具材が嬉しい感じ。ビーフのお出汁も濃厚で、お味も絶品!押し麦が入っていたりと具沢山で、これはぜひ頼んでみてほしいお料理です。

日によってスープのメニューは異なるかと思いますが、冷たいスープはちょっとひとひねり加わったメニューが多い中、温かいスープはスタンダードなメニューが用意されているように思います。

 

◇ハレクラニシグネチャーココナッツケーキ

一番有名なココナッツケーキで、ハレクラニを代表するスイーツです。
ビュッフェだと、私はあまり甘いものはあまりいただかないのですが、これは別!

エンゼルケーキのフワッと軽い食感に、優しい風味のクリームとココナッツの食感が美味しくて、2切れぐらいペロリと食べられてしまいます。

 

と、以上5品が私たちのおすすめTOP5でした。

 

これ以外にも、ハワイらしいお料理と言うことで、いろいろな種類のポキを食べ比べるのもおすすめだし、エッグベネディクトも美味♪

ポキは、この日は6種類ぐらいありました。

 

エッグベネディクトは、スモークサーモンのものです。

 

フルーツも、特にトロピカルフルーツが美味しくて、ついたくさん食べてしまいます。

 

苺は日本のものの方が美味しいので、パイナップルやパパイヤが好き。

 

その場で盛り付けてくれるアイスクリームも楽しくておすすめです。

 

ベリーにチョコレートにマシュマロにクッキーに、おソースもいろいろあります。

トッピングも充実しているので、お皿でオリジナルパフェも作れちゃいます。

 

飲み物は、定番のハレクラニブレンドのコーヒーも美味しいのですが、紅茶なら断然アイスティがおすすめ!

お飾りですが、さとうきびが入っていて、ミントとレモンが添えられて、オシャレ~♪

ビーチサイドやハウスウィザウトアキーでも、アイスティをお願いするとこのスタイルでサーブされるので、サンデーブランチを逃してしまった方は、個別のお店でトライしてみてはいかがでしょうか。

余談ですが、プラスチック規制を受けて、ハワイでもこの紙ストローが始まっていました。
今回の旅では、ハワイに着いて初めてのお食事がこのハレクラニのサンデーブランチだったのですが、前の年に伺ったときにはプラスチックのストローだったので、違いに少し驚きました。

 

 

ジュースも美味しいので、普段はジュースを飲まない私も、ここではいただきます。

ハワイらしいグアバジュースも美味しいのですが、スタンダードなオレンジジュースやグレープフルーツジュースも好きです。

 

それから、カウンターのラインナップも、簡単にご紹介しておきます。

一番奥のカウンター。

お寿司は、その場で職人さんがサーブしてくださる、にぎり寿司のコーナーもあります。

 

こんな風に、あらかじめ用意された巻き寿司もあって、なかなか人気のよう。
・・・なのですが、私たちは
食べたことがなく、いつか挑戦してみたいのですが、これでお腹いっぱいになってしまうのがもったいなくて~!

 

実はお蕎麦もあるのですが、こちらもまだ手を出したことがありません。

ハレクラニでお蕎麦がいただけるなんて、ちょっとびっくり!?

 

デリの種類も充実していて、美味しそうなおかずがズラリ。

ここらへんは、洋風のおかずが多めです。

 

サラダもたっぷりあるので、お野菜不足も補えます。
ドレッシングもどれも美味しくて、種類もいろいろあるので、お気に入りが見つけられます。

 

アメリカンブレックファーストに欠かせない、ハムやソーセージやベーコンも豊富です。

温野菜もあって、バランスもGOOD。

 

その場で焼いてくださるフレンチトーストや、マカダミアナッツパンケーキもあります。
メープルシロップ以外に、甘~い甘~いココナッツシロップもあり、ちょっと珍しいストロベリーバターなんてものまで用意されています。

普段は普通のバターが好きな私も、ここでは変わりバターを楽しみます。

 

ハレクラニ特製のパンもいろいろ~!

クロワッサンにディニッシュに、一番人気のポップオーバーもあり。
私のおすすめは、やっぱりこの、ハレクラニ特製ポップオーバーです。たっぷりバターでどうぞ。

 

パンに合わせて、シャルキュトリやチーズもいろいろ揃っています。
自分でサンドイッチにすることもできそうです。

 

最後に、スイーツコーナーも。

こんな感じの小さなグラスに入ったスイーツやマカロンもあります。
私はここのベリーの乗ったブラマンジェが濃厚でクリーミーで好き♪

 

ココナッツケーキ以外にも、いろいろなホールケーキがズラリ。

 

一口サイズのケーキもいろいろあって、甘いもの好きにはたまらないかもしれません。

 

こんな感じで、広い空間にズラリと並べられたお料理がたくさんで、ワクワクします。

食べ溜めができたらいいのになぁなんて思ってしまう私たち(笑)

 

ピアノの生演奏が流れていて、横を見ると青い海に青い空にダイヤモンドヘッド。

なんて優雅なひととき~♡

 

余談ですが、主人が家族でよく行っていた頃は、ハープの生演奏だったそうです。
主人的にはそちらの方が素敵だったそうで、私も聴いてみたかったなぁなんて思います。

去年伺った際もピアノの生演奏だったし、変わってしまわれたのかもしません。

 

と、こんな感じで大満足のサンデーブランチでした。

 

普通の人と比べると、かなりたくさん食べた方だと思うのですが、これでも今回は、私たちにしてはあまり食べられず。前回に比べると取る量も回数も少なめだったと思います。
フライト疲れや時差ボケもあるでしょうし、やはり1日目だと食欲が落ちるのを感じました。(歳のせいもあり?!)

次回は万全のコンディションでいっぱい食べられるように、旅程の中盤以降でサンデーブランチに行けたらいいなぁなんて思いました。ブヒッ!

 

まとめ

お料理

お料理はどれもレベルが高く、どれをいただいても美味しいのが素晴らしいです。
おソースやトッピングまでこだわっており、痒い所に手が届くような完璧さで、「さすがはハレクラニ」と思わせていただけます。

どれもハワイの食材を使ったお料理で、ハワイらしいメニューもあれば、ブランチらしいアメリカンブレックファーストのメニューもあり。お寿司や筑前煮などの和食もあるので、かなり日本人を意識したラインナップかもしれません。

ハレクラニのサンデーブランチを語るうえで、このびっくりするほどのラインナップの豊富さも特色の一つだと思います。

 

なるべく出来立てのものがサーブされるのも嬉しいですし、シェフが各所に配置されていて、その場で作って渡してくださるのも嬉しいポイント。

覚えているだけでも、オムレツコーナーに、お肉のグリルコーナーに、アイスクリームに、お寿司に、ワッフルに・・・これだけの人を配置しているのもなかなか贅沢ですよね。

 

サービス

サービスレベルは非常に高く、ここでも安定のハレクラニクオリティです。
ウエイターの方の返答一つ一つも、いわゆる敬語(英語なので、“敬語的な表現ですが・・・)が徹底されており、身のこなしもスマート。

また、こちらがお願いする前に気付いてお手配していただけることがほとんどで、基本的なことでお願いをすることがまずありません。例えば、お皿を下げてほしいとか、カトラリーが足りなくなったとか、ジュースのお替わりや飲み物の追加など、全て気付いてお声を掛けてくださいます。

一流ホテルのダイニングでも、ここまで細やかにお客様の必要なものをキャッチできるウエイターばかりを揃えるのは、なかなか難しいと思うので、ここでもさすがはハレクラニだなぁと思わせていただけます。

 

価格

ハレクラニのサンデーブランチは、1人当たり$76で、ハワイ州税が加わり、$79.59です。これとは別にチップが必要になりますので、20%なら約$96でしょうか。

日本の帝国ホテルなどのディナービュッフェよりもやや高めの価格設定というイメージですが、その価値が十分に感じられる内容だと感じます。

 

お料理、サービス、景色、雰囲気、どれを取っても言うことなしで、何度言っても大満足のハレクラニのサンデーブランチ。
ハワイに行かれた際には、ぜひ足を運ばれてほしいなぁと思います♡

 

 

おまけ♪

去年の夏、私たちが結婚式を挙げたガーデンです。

この日もちょうど、ウェディングの準備がされていたので、何だか懐かしくなりました。

 

さて、お腹いっぱい食べた後は、宿泊先のホテルにチェックインです。
今まで泊まったことのないホテルに泊まってみたので、そちらもレポートしたいと思います。

続きをお楽しみに~♪

 

 

 

 - 旅>海外 , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。