【日本橋 離島キッチン 日本橋店】離島のグルメがいっぱいの晩ごはんと、夜の丸の内~日本橋撮影会♪二十世紀梨と「三重テラス」でお買い物

      2019/03/15

おはようございます。manaです。
一昨日の月曜日は主人が早く帰って来てくれて、近所の写真撮影に行ってまいりました。

今回は、日本橋や丸の内~東京駅、大手町周辺、皇居などを回り、フォトスポットがたくさんのエリアなので、絵になる場所をたくさん見つけることができました。

 

 

離島キッチンで、島グルメを楽しむ

撮影の途中でお腹が空いて、お夕飯を食べることにしました。
今回もまた日本橋で、通りがかって面白そうだった【離島キッチン 日本橋店】へ入りました。

 

どこか特定の県のアンテナショップではなく、離島全般の「島のアンテナショップ」だそうで、ショップにレストランが併設されたような感じになっています。

初めて入ったのですが、カフェみたいな明るい感じのレストランで、お席も空いていました。

 

まずは、お通しと飲み物で乾杯。

主人は佐渡島の日本酒「北雪」を、私はお茶をいただきました。

お通しは和風の麻婆豆腐で、お出汁の効いたピリ辛い味付けでした。お豆腐も壱岐島のものを使っており、沖縄の島豆腐みたいな感じの硬めの食感で美味しかったです。

 

お料理は、まずは4品頼みました。

◇北野島の珍味二種盛り合わせ
・礼文島のギスコおろし
・奥尻島のつぶ塩辛

真つぶはコリコリしていて不思議な食感。塩辛ですが、全くクセがなく、食べやすい味付けでした。ギスコは初めて食べたのですが、カジカの卵なのですね。ちっちゃなプチプチが美味しくて、気に入りました。

 

◇海の幸フライ盛り合わせ
・八丈島のムロアジメンチカツ
・淡路島のタコの唐揚げ
・倉橋島のカキフライ

フライはどれも美味しくて、主人は特にカキフライが気に入った様子。

 

◇壱岐味鶏(いきみどり)の唐揚げ

歯ごたえのある硬めの食感が特徴とのこと。確かに、しっかりカムカムしていただく感じで、食べごたえがあります。旨味があり、なかなか美味しいお肉でした。

 

◇ちこ鯛の鯛めしセット

壱岐の玄界灘で獲れた、脂の乗ったれんこ鯛を使っているとのこと。こちらは、思っていたよりも普通な感じでしたが、シンプルな味付けなのが良かったです。

もずくのスープとの相性も良く、この組み合わせはお家でも真似っこしたいなぁと思いました。

 

お料理がいっぺんに運ばれてきて、てんてこまい。

それでも、一皿ずつが少なめなので、気になるものをどんどん頼んでも大丈夫そうです。

 

というわけで、追加。

◇屋久島の鯖スモークと淡路島の新玉ねぎのマリネ

燻製された鯖の風味が良く、お家でも燻製がしてみたいなぁと思いました。淡路島の玉ねぎは、甘味があってやっぱり美味しいですね。

 

◇倉橋島のカキフライ

フライの盛り合わせに乗っていて気に入ったので、単品でも頼みました。ジューシーな牡蠣が美味しくて、衣が細かいので油っこさがなく、食べやすかったです。

 

主人の飲み物も追加です。

◇泡盛

久米島の「星の灯」という泡盛を頼んでみました。
氷がいっぱい入っていたせいか、ちょっと薄まってしまっていました。氷なしでお願いした方がいいかもしれません。

 

最後のお料理。

◇宮古島の宮古牛ハンバーグ

肉汁がジューシーで、お肉の旨味が味わえるハンバーグでした。おろしポン酢のあっさり味もちょうど良く、スキレットでサーブされる感じも好きです。

 

 

離島百貨店という名の通り、いろいろな離島の名産品が取り扱っています。
食材は、西日本の島が多めな印象でしょうか。あまり東日本の島のものはなく、頼んだ中では、八丈島のムロアジと北海道の海の幸ぐらいだったと思います。

 

メニューはこんな感じです。

今は、長崎県の壱岐島のフェアが行われていたようで、期間限定メニューになっていました。

 

お酒も全部、離島のもの。

 

揚げ物の種類も豊富で、つい揚げ物が多くなってしまいました。

 

枝豆やらっきょうなど、一部売り切れのものもありました。

お酒のおつまみみたいな感じの一品料理が多くて、お酒をいただく主人はもちろん、飲まない私もこういうのが好きなので、楽しかったです。

 

お店のHPはこちらです。

離島キッチン 日本橋店

都内だと、神楽坂にも店舗があるようで、他には北海道や福岡にもお店があるそう。

 

 

丸の内の夜景

さて、お腹いっぱいになったところで、丸の内に戻りました。

やっぱり外せないのが東京駅の駅舎。地上から撮ってみたり、ビルの上から撮ってみたり。主人がカメラで撮影している間、せっかくなので私もスマフォで撮ってみました。

 

こちらが東京駅。皇居に向かう通りの正面から撮ってみました。

 

私たちがお写真を撮っていると、オシャレをしたカップルがベンチに腰掛けました。
女性の方が、「東京の人は、普通ここには来ないから~」と、隣りの男性に解説していたのですが、(いえ、近所ですが、よく来ます・・・)と思いつつ、撮影していました(笑)

 

 

同じく東京駅のロータリーを、上から撮ってみました。

新丸ビルのHOUSEからの眺めで、KITTEも写っていていい感じ。三脚は使えないのですが、普通に撮るのはOKだそうで、ここからの景色も素敵でした。

 

 

鳥取の二十世紀梨と、三重テラスで買ったもの。

結構遅くまで撮影して、バッテリーが切れたので帰りました。
皇居のお堀で、あともう少しのところだったので、主人はとても残念そう。

 

帰ってから、梨をいただきました。

◆鳥取県産 二十世紀梨

今季初の二十世紀はとても美味しくて、二人で二個いただきました。甘さだけでなく酸味がきちんとあり、びっくりするほどみずみずしくて、切っていても果汁が溢れてきます。

 

この梨は、祖母が実家にたくさん送ってくれたのを、父が小分けにして送ってくれたもの。

 

幸水や豊水はスーパーでも売っているのですが、二十世紀は最近あまり見かけなくて・・・。久しぶりの青い梨が嬉しくて、朝晩いただいています。

袋がけしたそのままを送ってくれているので、それも何だか好きです♪

 

最後に、三重のアンテナショップ「三重テラス」で買ったもの。

黒豆&ごぼうのお茶と、松坂牛のビーフチップス。

近いうちにいただいたら、またご紹介したいと思います。

 

それでは、また。

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>和風, 食材>スーパー・製菓 , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。