【錦糸町 シェイクツリー バーガー&バー】ジューシーパティの本格派ハンバーガーを食べて、スカイツリーの展望台に登って、下町満喫デート♪

      2019/07/11

こんにちは。manaです。
先週の金曜日は、午後から主人とお出かけデートをしてきました。

 

普段行かない下町を散策ということで、スカイツリーに行ってみることにしました。
お昼はハンバーガーを食べてから、スカイツリーに登って、その後は水族館にも行って、夜はフレンチをいただいて、半日デートをフルで満喫。盛り沢山な一日になりました♪

まずは前半編ということで、いただいたハンバーガーとスカイツリーをレポートしてみます。

 

 

いざ、錦糸町のグルメバーガーへ

今月号の『POPEYE(ポパイ)』がハンバーガー特集だったので、ハンバーガー大好きな私たちは夢中で熟読。そこで気になった、錦糸町のハンバーガー屋さんに行ってみることにして、デートコースを考えてくれました。

こちらのお店、MEC食や糖質制限食をされている方には有名で、バンズの代わりにパティでパティを挟むハンバーガーがあるのです。聞いたことはあったのですが、遠いし行く機会もないのですっかり忘れていたのですが、今回『POPEYE』に掲載されており、とても美味しそうで行ってみたくなったのでした。

 

 

錦糸町の駅からのも両国の駅からもちょっと遠くて、徒歩10分程度。
暑い日だったので、私たちは、家からタクシーで行くことにしました。

 

 

ランチの終わりのギリギリの時間だったので、わりとスムースに入ることができました。

ランチタイムのハンバーガーは5種類で、どれもドリンクとフレンチフライが付いてきます。
トッピングは自由に追加することができ、サイドメニューも少しあります。

 

バンズの代わりにパティで挟む「ワイルド・アウト」はランチタイムメニューに載っていなかったのですが、召し上がっている方もいらしたので、グランドメニューも頼めるのかもしれません。

私たちは、ランチメニューにある、普通にパンで挟んだハンバーガーをいただいてみることにしました。

 

まずは飲み物から。

主人はペプシ、私はアイスティにしました。

 

飲み物を飲んで待つこと30分。やっとハンバーガーが来ました。
手違いがあったそうで、お店の方が申し訳なさそうに理由を説明してくださいました。

◇ベーコンチーズバーガー パティ追加

私たちは、ベーコンチーズバーガーに、パティを1枚ずつ追加しました。ハンバーガーには、フレンチフライとピクルスが付いています。

 

わりと小ぶりかなぁと思ったのですが、パティを追加するとちょうど良さそうなボリューム。

このパティがとてもジューシーで、お肉の旨味がしっかり味わえるお味です。脂っぽさがなく、タルタルステーキにも少し近いイメージ。ミンチだけでなく、ダイス状のカットステーキが入っていると思ったら、その通りでした。

1枚120gのパティには、牛挽肉60gと牛肩ロースの塊を1cm角にカットしたステーキ60gが混ざっているとのこと。つなぎを使わずに作っているそうで、うん、予想が当たっていました!

 

BBQソースも単調ではなくて美味しくて、添えられたフレンチフライもカリッとしていて塩気もちょうどいい塩梅。ピクルスは、ちょっとお味がぼんやりしている感じでしょうか。個人的には、スライスして挟んでもらえる方が好きかもしれません。

 

私も主人も、ここのパティや全体的なバランスが気に入りました。
パティで挟む「ワイルド・アウト」バーガーも、このパティなら美味しいと思うので、次回伺った際には、ぜひお肉でお肉を挟むバーガーに挑戦してみたいなぁと思いました。

 

スカイツリーへ

さて、食べ終わった後は、スカイツリーへ向かいます。

【シェイクツリー】からも、またタクシーで行くことにして、10分足らずで到着。
見えている距離なのですが、歩くとちょっとある感じ。涼しい日ならお散歩も楽しいと思うのですが、さすがにこの猛暑なので、無理は禁物ですね。

 

麓からの景色です。快晴で、見晴らしも良く、スカイツリー日和でしょうか。

 

下町の景色も、普段見慣れない感じで楽しいです。

 

ほぼ真下からのアングル。チケット購入窓口の建物の下から撮ってみました。

 

チケットは、5分ぐらい並んで買うことができました。

行列ができているのですが、スムースに裁かれるので、あまり待つ感じはしませんでした。
当日券は、大人2060円です。

 

ショーケースには、ショップで売られているものが飾られています。

 

さて、エレベーターに乗って、上に上がります。

スカイツリーのエレベーターには、春夏秋冬あるそうで、こちらは「夏」。
江戸切子で花火を描いたものとのことで、一番人気なのだそう。

たまたまですが、私たちは今回、行きも帰りもこの「夏」に案内されました。
ラッキーではあるのですが、逆に、他の四季のエレベーターにも乗ってみたかったです。

 

さて、第一展望台へ到着。地上から350mのところにあります。

第一展望台は3フロアに分かれており、一番上のフロア350に到着します。ここから第二展望台へも登ることができますし、下の2フロア(フロア345とフロア340)へは、階段かエスカレーターを利用することになります。

私たちは、第二展望台には登らず、第一展望台の3フロアを満喫することにしました。

 

景色が良くて、眺めがキレイ~!

 

浅草もすぐ近くに見えます。

 

 

ここらへんは川が多いですね。東京タワーとはまた違った景色です。

 

フロア350には、「東京時空ナビ」があります。
タッチパネルで、リアルな映像を拡大したりすることもできて、ちょっとした案内も見ることができるのです。

 

スカイツリーカフェもありました。
お腹いっぱいの私たちは、食指が動かず。結構並んでいました。

 

フロア350とフロア340には、フォトサービスも用意されていました。

カメラマンの方が備え付けのカメラで写真を撮影してくださり、自分たちのカメラでも1枚撮ってくださるというもの。お店のカメラで撮ったものは、1枚1300円で、可愛いフレームに入れて販売されています。

 

私たちも、自分たちのカメラでも撮ってもらいましたが、お店のカメラで撮ったものもつい買ってしまいました。

撮影後、カウンターに案内され、お店のカメラで撮ったお写真を見せてくださるのですが・・・キレイに印刷されて、フレームに入った状態で見せられるのです。買っても買わなくても良いのですが、何となく、これを捨てられてしまうのが嫌だなぁという気持ちが働いてしまって・・・。

結局、どちらのフロアでも買うことにしたのですが、可愛いフレームに入ったお写真を買うことができて、いい想い出になりました♡

 

フロア340のガラス床。

お天気のおかげもあり、とてもキレイに見えました。

 

もっと足がすくむかなぁと思ったのですが、思ったよりも怖くありません。

 

ちなみに、こちらのフロア340でのフォトサービスは、このガラス床の上で撮っていただけます。
天井に備え付けられたカメラで、上からのアングルで撮っていただけるので、なかなかリアルでいい感じ♪

フロア350か340か、どちらか1枚を購入するなら、フロア340の方が楽しいかなぁと思います。

 

 

こんな感じで、昼間のスカイツリーからの景色を満喫しました。

会社からはスカイツリーがキレイに見えるのですが、逆に、スカイツリーから会社のビルを探すのを忘れてしまいました。(休日にまで仕事を思い出したくないから、敢えて探さなかったという説もあり。)

こんな感じで、昼間の眺めもキレイですが、きっと夜の眺めもキレイなのではないかなぁと思います。機会があれば、いつかスカイツリーからの夜景も見てみたいなぁなんて思いました。

 

この後は、水族館に行くことにして、のんびり水の生き物たちを見ることにします。
お写真が多くなってしまったので、後半編に分けることにします。

 

水族館からの帰りの一枚。

トワイライトのスカイツリーもキレイでした♪

 

それでは、また。

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>洋風 , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。