【恵比寿 焼肉チャンピオン ペントハウス】ちょっとがっかりな、個室で焼肉ランチ

   

こんにちは。manaです。
先週の土曜日は、整体に行ってから恵比寿で焼肉を食べに行きました。

 

行ってきたのは、初めて伺うお店で、【焼肉チャンピオン ペントハウス】。

恵比寿の人気店とのことで、口コミも良さそうで、期待をして行ったのですが・・・
出だしからちょっとくじけてしまい、ミニマムで済ませてきました。

 

珍しく主人がアルコールを頼まず、コーン茶で乾杯。

ここからも、主人のテンションダウンが見て取れます。

 

お食事は、一番少ないランチセットの焼肉御膳にしました。
焼肉に、サラダ・ナムル・キムチ・ライス・スープと、デザートが付いたセットです。

 

まずは、サラダがやって来ました。

玉ねぎがいっぱい乗っていて、和風ドレッシングがかかっていました。普通に美味しい感じ。

これを食べていたら、ピエトロのドレッシングの話になり、二人で無性にピエトロが食べたくなりました。後でスーパーで買って帰ろうということに。

 

こちらがメインの御膳です。

お肉はカルビが6枚で、タレであらかじめ味付けがされており、別添えの焼肉ダレも添えられています。ナムルとキムチは一皿に盛り合わせになっていて、スープはわかめスープです。

 

焼肉はテーブルのガスで焼きながらいただきます。

かなり脂身の多いお肉なので、しっかり焼いて、脂を落としていただくのがいい感じ。

お肉自体のお味はなかなかで、普通に美味しくいただきました。
もうちょっと赤身の部位だと良かったでしょうか。もしくは、ももとカルビとで2種類ぐらいあったらいいかなぁと思いました。

 

デザートはこちら。

なめらか杏仁豆腐。クコの実もちゃんと乗っています。

舌触りも良く、ふるふるでクリーミーで、美味しかったです。甘さも控えめで、シロップがないタイプで、私は好きなお味でした。

 

お食事は以上です。

ササッとお会計を済ませて、すぐにお店を出た私たちでした。

 

冒頭の「出だしからちょっとくじけてしまった」理由について。

お席が個室になっているので、行く直前にお電話で、お席が空いているかの確認をしたのですが、お店に入っても店員さんが誰もおらず、呼んでみてもなかなか誰も来ず。玄関にはお客さんの靴が放置されていました。(靴を脱いで、下駄箱に預ける方式のため。)

やっと気付いてくれてお部屋に通されるも、お掃除の洗剤の臭いが立ち込めていて、中に入るのを躊躇するほど。しばらくいてもこの臭いに慣れなくて、化学物質満載という感じで・・・。
また、トイレの真横というお部屋だったのも気になり、あまり楽しめませんでした。(特に主人。)

 

ペントハウスということで、多少なりとも眺めが良いのかと思ったら、地下室のように暗くて、おまけにこの臭いで、げんなりしてしまう感じ。サービスも、お皿を置くときに雑だったり、テーブルの端っこギリギリに置かれたりと、ちょっと首を傾げたくなるような感じで、がっかりの連続でした。

 

実を言うと、まずエレベーターを降りてお店の玄関に入った時点で“嫌な感じ”がして、「なんかちょっと、汚くない?」「どうしようか?」と二人で顔を見合わせたのですが・・・

まぁせっかく来たし、電話でお席を確認させていただいていたし、ここで帰るのは気が引けて。お腹も空いていたし、そのまま入ることにしたという経緯がありました。

 

 

一回一回の食事を大事にする主人は、この日のがっかり感が半端なかったので、こういうときにはどんなにお腹が空いていても、一旦出た方がいいなぁと思いました。

 

 

さて、この後は気を取り直して電車に乗って、新宿へ向かいます。
この恨みを晴らすべく(?)、伊勢丹で美味しいものをたくさんお買い物した私たちなのでした(笑)

伊勢丹で買った美味しいものは、また別途ご紹介することにします。

 

それでは、また。

 

 

 - グルメ>エスニック , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。