牛すじ欧風カレーとタピオカココナッツミルク、焼肉とウィンナーコーヒー、米茄子のミートグラタンと一風堂のラーメンに、唐揚げと卵かけご飯に、しゃぶしゃぶと細うどんに、週末のごはんいろいろ

      2018/02/18

おはようございます。manaです。
週末の簡単ごはんを載せられていなかったので、大分溜まっていました。どれも簡単なものやあり合わせでパパッと作っているので、1つの記事にするのはなぁと思って躊躇しているうちに、日が経ってしまった感じです。

あまり前のことになると忘れてしまうので、ここらへんでまとめてアップすることにします。

 

今回は、5食分をアップしてみたいと思います。

 

まずはその1。直近の先週末の日曜日の晩ごはんです。
この日はブランチでパンをたくさんいただいたので、夜までお腹が空きませんでした。

リチュエルのパンと一緒に、ミネストローネとパリの朝食風オムレツで休日のブランチと、『スターウォーズ』の復習

 

◆牛すじ欧風カレー
◆玄米ごはん
◆りんご
◆タピオカココナッツミルク

映画を観ている間にずっと牛すじを煮込んでいたので、夜にはトロトロに仕上がっていました。たっぷり500g分あったので、それでカレーにしました。

 

◆牛すじ欧風カレー

いつものスリランカカレーではなく、久しぶりに欧風カレーにしました。トロトロに煮込んだ牛すじと、玉ねぎ・人参・じゃがいも・椎茸です。主人用にはガラムマサラで最後辛さを足して仕上げました。

たっぷり4人分作ったのですが、お腹が空いて結局2人で完食。お替わりはチーズ乗っけにしたいのですが、これがとてもよく合っていて、すっかりスプーンが進んでしまいました。

 

食後にはりんごと、タピオカココナッツミルクをいただきました。

◆サンふじりんご

 

◆タピオカココナッツミルク

まだ出来立てだったので、冷えが十分ではなかったのですが、スパイシーなカレーの後には美味しく感じました。オーガニックのココナッツミルク缶と蒜山のジャージー牛乳で作ります。甘さは、甜菜糖はほとんど使わず、オリゴ糖で仕上げました。

 

お次はその2。先々週の日曜日のお昼ごはんです。

◆牛バラ&牛ロースの自家製お醤油ダレ焼肉
◆牛タンの自家製ねぎ塩レモンだれ
◆焼き野菜&野菜ソテー
◆ウィンナーコーヒー

この日は午後出かける用事があったので、お昼はお家でいただきました。2人ともお肉の気分だったので、ガッツリ焼肉にしてみました。

 

◆焼き野菜&野菜ソテー

ピーマン・椎茸・人参・長ねぎ・玉ねぎです。お肉にしっかり味付けがしてあるので、お野菜には控えめにしてあります。

 

お肉はこんな感じで3種類で、2種類のタレを作りました。
いずれも興農ファームのお肉を使っています。

【知床興農ファーム】牛肉いろいろと、無添加ハム・ソーセージのお取り寄せ

 

◆牛タンの自家製ねぎ塩レモンダレ

プリプリと引き締まった牛タンに、自家製のねぎ塩レモンダレで下味を付けてから焼きました。主人から大好評で、気付いたら全部なくなっていたほど!興農ファームの牛タンは脂っぽさがなく、あっさりしていてとても食べやすかったようです。

タレは、レモン・長ねぎ・胡麻油・お塩・鶏ガラスープ・お酒・黒胡椒を合わせています。こうやって牛タンに使うのにも美味しいですし、豚バラや鶏モモなんかにもよく合うし、炒飯の隠し味にもおすすめです。今度レシピを載せようかなぁと思っています。

 

◆牛バラ&牛ロースの自家製お醤油ダレ焼肉

牛バラ焼肉用と牛ロース焼肉用を、自家製のお醤油ダレを揉み込んでから焼きました。バラの方には少しだけ摺り胡麻を入れてみたのですが、だんだん混ざってしまってあまり違いがなくなってしまいました。

バラとロースで食べ比べをしてみたのですが、主人も私も、こちらはロースがお気に入りでした。今度お肉を注文するときにはロースを倍量頼んでみようかと思います。

 

こちらのお醤油ダレは、以前にレシピをご紹介しています。

[レシピ]焼肉のタレ

作り置きもできるので、多めに作っておくと便利です。
今回梨がないのでりんごで作ってみましたが、これも美味しかったです。

 

食後は、主人が淹れてくれたコーヒーをいただきました。

◆ウィンナーコーヒー

生クリームもコーヒーも苦手だった私ですが、主人と出会ってすっかり克服。こんなにたっぷりのクリームを乗せたものも飲めるようになりました。主人の好みに合わせて、クリームにラム酒を入れています。

 

ちなみにこの日は、夜はお蕎麦屋さんに行きました。

【東京 永坂更科 布屋太兵衛 大丸東京店】大丸東京で、更科蕎麦と天ぷらの晩ごはん

大丸で買ったスイーツで、夜帰ってからおやつもしました。

大丸東京でスイーツいろいろ!定番の浅草満願寺「芋きん」や銀座あけぼの「味の民藝」、カカオサンパカ「ジントニック」と鶴屋吉信「福ハ内」

 

 

お次がその3。さらにその前の週の日曜日のお昼ごはんです。
この日も午後から用事があって出かけるので、お昼はお家でいただきました。

◆米茄子のミートグラタン
◆一風堂の白丸ラーメン

主人からラーメンのリクエストがあったのですが、ザ・炭水化物になってしまうので、先にミートグラタンを作って出しました。糖質メインの麺を食べるときには、なるべく先に、たんぱく質が摂れるメニューを食べてもらうようにしています。

 

◆米茄子のミートグラタン

にんにくで香り付けしたオリーブオイルでじっくりと米茄子を焼いて、ミートソースとチーズを重ねてオーブンで焼きました。ミートソースは作り置きしておいたもので、お肉もお野菜も食べられるおソースです。

チーズはいつものセルロース不使用のシュレッドタイプで、間にも上にもたっぷり入れています。

とろとろチーズのトマト煮込みロールキャベツとシーザーサラダの晩ごはんと、ハイ食材室のチーズに、産地直送の九州の苺のお土産

こちらは2人で分けっこしていただきました。

 

◆一風堂の白丸ラーメン

こちらが、主人が食べた博多のラーメン。説明書の通りに作ると、一風堂のお味が再現できるラーメンです。チャーシューがなかったのですが、お肉はいらないとのことだったので、もやしや長ねぎをたくさん乗せて作りました。

 

この日は午後に丸の内でお茶をしました。

【丸の内 ショコラティエ パレ ド オール TOKYO】ゴージャスチョコレートパフェで丸の内カフェと、ジョニーウォーカーの新しいウィスキー

 

ちなみに、帰ってからの夜ごはんも、お家で簡単に作りました。
載せていいのかしら?という感じなのですが・・・その4です。

◆卵かけご飯
◆唐揚げ
◆椎茸の竜田揚げ
◆ニラと根菜の鰹出汁スープ
◆納豆

銀座で主人が選んだお醤油を使ってみたくて、卵かけご飯がメインになりました。
「白いご飯に合うもの」
ということで、納豆や味海苔も並べて、唐揚げも用意してみました。

 

◆唐揚げ

秋川牧園の若鶏のもも肉を使って作りました。お醤油・味の母・お酒・生姜・にんにくで下味を付けて、片栗粉を叩いてオリーブオイルで揚げ焼きにしています。

◆椎茸の竜田揚げ

こちらは、お醤油とお酒と生姜にサッと付けてから揚げ焼きにしています。主人が大好きなおかずの1つで、お弁当にもときどき入れているものです。

 

◆卵かけご飯

メインの卵かけご飯です。お米は熊本の自然栽培のササニシキを白米に精米して炊きました。あっさりしているので、白米をいただくデメリットが少し軽減する感じがします。卵は同じく熊本のもので、やまあい村の平飼い有精卵。美味しい卵なので、シンプルにいただくのが一番ですね。

その卵かけご飯専用のお醤油は、これです。

松屋銀座の地下の、お醤油専門店で主人が選んだものです。
思ったよりも薄味で、お醤油と言うよりは出汁つゆっぽい感じとのこと。

ちなみに私は生卵が食べられないので、卵かけご飯も食べられなくて、こちらのお醤油はまだ試せていません。今度お豆腐とかにかけていただいてみたいなぁなんて思っています。

 

◆ニラと根菜の鰹出汁スープ

どんな具材を入れたのか、詳細は忘れてしまったのですが、ニラと根菜を使った鰹出汁のおつゆにしました。お出汁を濃いめに取って、薄口醤油であっさり仕上げています。

 

 

お次がラストで、その5。結構前ですが、1月のとある土曜日のお夜食です。
金曜日にハードにジムでトレーニングをしたから、土曜日はぐったりなっていました。

◆豚肉と牛肉のしゃぶしゃぶ
◆細うどん
◆小松菜のお浸し

疲れ果てていて、何とか作ったお夜食です。あっさり系ながら、たんぱく質は補給しておきました。

 

◆豚肉と牛肉のしゃぶしゃぶ

麺の前に、まずはしゃぶしゃぶでお腹を満たす戦略です。
しゃぶしゃぶを半分ぐらい食べてから、おうどんを作りました。

豚肉と牛肉と、2種類のお肉をしゃぶしゃぶにしてみました。
横着して、薬味ポン酢と摺り胡麻を上からかけて出しました。

◆小松菜のお浸し

一応お野菜も・・・と辛うじて出したもの。茹でて出汁つゆに浸しただけです。

 

◆細うどん

主人の大好きな兵四郎の細うどんです。食欲があまりなかったり、疲れているときにも、ツルツルと喉ごしが良くて、あっさりいただけます。薬味たっぷりがおすすめです。

九州の物産展と、デパートの諸国銘菓で、九州の味

このときに買ったものですが、もう残りわずかとなりました。なくなったら、主人とデートがてら、ちょっと遠くのデパートに買いに行けたらいいなぁなんて思っています。

 

と、こんな感じで5食分のご紹介でした。

素材が美味しいので、手抜き調理でも美味しくいただけるのが幸いでしょうか。
簡単メニューばかりですが、週末のリアルなごはんということで載せてみました。

またこんな感じで、まとめてアップしてみようと思います。

 

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>おやつ, おうちごはん>晩ごはん・お夜食, おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。