ついに!!!ソニーのデジタル一眼カメラ、α7Ⅲを購入♪憧れのツァイスのズームレンズデビュー!

   

こんにちは。manaです。
月曜日の夜は、主人が早く帰って来てくれたので、秋葉原のヨドバシカメラへ行ってきました。

【肉の万世 本店】秋葉原で休日のお肉ランチと、電気街散策でカメラを検討

このときに最終検討して機種を決めたので、その翌々日に買いに行ったのでした。

というのも、明日からの旅行に、このカメラが間に合うようにという算段です。月曜日に買って、いろいろ設定して使ってみたりして、木曜日の出発までに少し慣れておきたかったのでした。

 

というわけで、

ついについに!!!デジタル一眼カメラを購入しました~♪

 

ソニーのα7Ⅲを購入!

購入したのは、こちらの機種です。

 

*ソニー α7Ⅲ (ILCE-7M3)

ソニーのデジタル一眼、ミラーレスカメラです。
α7シリーズの中ではベーシックモデルになるのですが、プロユースに近い実力派で、映像クリエーターの方などにも愛用者が多い機種です。

 

 

価格的には、α7RⅡと迷うところなのでしょうが、主人はあまり迷っていない様子でした。

と言うのも、やはり世代が一つ古いというところが気になり。また、実際に持った感じでしっくり来たのがα7Ⅲだったので、αシリーズの中では、迷わずこちらと思っていたようです。

 

初めての一眼カメラ。私も使ってみて、あまりの性能の良さに驚きの連続です。

“一眼カメラで撮ったような”加工ができる写真編集アプリなどもありますが、「本物の一眼カメラで撮る」って、こういうことなんだと思い知らされる違いでした。

鮮やかさや被写体のライブ感もあり、瞬間を切り取る緊張感もあり。構えるたびに、シャッターを押すたびに、ファインダーを覗くたびに、カメラっていいなぁと思わせてくれる感じがします。

 

モニターの画質も良いので、撮ったお写真をカメラのモニターで確認するだけでもテンションが上がります。

このモニターの画質の良さって、選ぶときに結構左右されるなぁと感じます。
店頭で撮ったものをPCモニターで確認することは普通しないので、このカメラのモニターで見ることになりますものね。

 

大きなお買い物なので、「清水の舞台から飛び降りるような気持ちで~」と言いたいところですが、わりとあっさりと決めて、サクッと購入に至りました。

発売前に主人が気になっていた富士フィルムのX-T-100は、試しに持ってみても全くトキめいていない様子で、しっくりすらも来てもいませんでした。一方のα7Ⅲは、持った瞬間から撮る顔も真剣で、とても楽しそうにシャッターを押していたのが印象的でした。

まぁそもそも、価格帯がこんなに違う製品同士を比べること自体がちょっとおかしな話ではあるのですが・・・。それでも、持ったときにしっくり来る来ないというのは大事だなぁと思った瞬間でした。

 

大体のものがそうなるのですが、とりわけ、こういう趣味のものって、「トキめく」かどうかという要素は一番重要だと感じます。理由はなくても、持ったときにワクワクするようなものは、高くても愛着が湧くし、上達も速いように思います。

カメラなんて、極論すれば、スマフォに付いているもので十分なわけで、カメラ自体も、ともすれば生活にはなくてもいいものですしね。

であれば、「極力安く済ませる」というのも一つの考え方ではありますが、「本当に気に入ったものを買って、長く使う」というのもまた一つの考え方なのではないかと思います。

 

主人は何につけ本物志向で、いいものを見分ける目を持っているので、きっと妥協して中途半端なものを買っても、すぐに物足りなくなるだろうなぁと想像ができ、それは結果的に安物買いの銭失いになるだろうと思いました。

主人が私に、α7IIIを買っていいかの確認してくれたときに、そういうことも含めて考えてみて、これにするのがいいのではないかなぁと思ったので、私もこれをお薦めしました。

買ってみてやっぱり、満足できるお買い物ができて良かったなぁと思います。

 

ちなみに主人は、このカメラを向けたときに、私が一番いい表情をすると言っていたので、私も直感的に、このカメラが好きなのかもしれません♪

 

 

【送料無料】 ソニー α7III【ボディ(レンズ別売)】ILCE-7M3/ミラーレス一眼カメラ[ILCE7M3]

感想(1件)

憧れのツァイスのレンズも同時購入!

そして、本体だけではなく、レンズにもこだわりました。

こちらの機種には、本体とセットで購入できるズームレンズの用意もあるのですが、いろいろ調べて、ベーシックなレンズを購入することは止めました。確かに、お手頃価格で買えるし、一眼デビューをして最初のうちにはいいかもしれないけれど、きっとすぐに物足りなくなってしまいそうで・・・。

 

せっかくいいカメラを買うのだから、いいレンズがあった方がカメラも生きるのではないかという考えから、こちらに決めました。

 

*SEL2470Z (Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS)

憧れのツァイスのズームレンズです。
24mmから70mmと、幅広い用途に対応できるマルチ選手で、まず初めの1本としては十分すぎるレベルのものではないでしょうか。

私たちの用途は主に、

  • 人物
  • 風景
  • お料理

の3つ。

用途がいろいろなので、1つのレンズで守備範囲の広いタイプにしました。
それぞれの用途に特化したレンズにしてしまうと、持って歩くレンズが増えてしまうので、あまり実用的ではないと思ったからです。

 

今ちょうど、キャッシュバックキャンペーンも始まったそうで、こちらのレンズを購入すると、2万円のキャッシュバックが受けられるそうです。

ソニーのHPから申し込みができるそうなので、申し込み期間を逃さないように、早めに手続きをしたいと思います。

 

初めての一眼カメラに初めてのレンズなので、何かとの比較などはできないのですが、これからたくさん使って、慣れていきたいなぁと思っているところです。

まだ、人物とお料理しか撮っていないのですが、明日からの旅行で風景にも挑戦してみようと思います。もうちょっと使ってみて、またレビューできたらいいなぁと考えているところです。

 

SEL2470Z ソニー Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ※Eマウント用レンズ(フルサイズ対応) [SEL2470Z]【返品種別A】

ちなみにストラップは、付属のものをとりあえず使っていたのですが、主人がいろいろ検討して、今朝ヨドバシネットで頼んだみたいです。

メモリーカードやレンズ保護カバー、モニター保護カバーは一緒に購入して、開封と同時に主人がセットしてくれました。最初なので、まずは使ってみて、小物などは少しずつ揃えて行こうと思っています。

 

そんなこんなで、これからのカメラライフがとても楽しみになりました♡

私はカメラ初心者なので、カメラのことやお写真のことをもっと勉強して、このカメラもちゃんと使いこなせるようになりたいなぁと思います。このブログの画像も、もっともっとレベルアップできますように。

 

それでは、また。

 

 

ネクストフーディスト

 

 - アイテム・ツール・サービス>家電・ガジェット, 結婚・新生活 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。