リチュエルのパンと一緒に、ミネストローネとパリの朝食風オムレツで休日のブランチと、『スターウォーズ』の復習

      2018/03/28

おはようございます。manaです。
先週末は、伊勢丹新宿の【リチュエル】で買ってきたパンでブランチをしました。

 

パンとスープと卵料理で、ホテルの朝食みたいなイメージです。

 

卵料理は、ベーコンとチーズの入ったオムレツ。

◆パリの朝食風オムレツ

パリの朝食でいただいたオムレツがとても美味しかったので、お家でも真似っこしてみました。
見た目はまさにこんな感じで、お味も似せて作ってみたところ、主人からも好評。「パリの味を超えてきたね」と言ってもらえて、嬉しくなりました。

卵液には生クリームを使わずに、あっさりと牛乳で作ってみました。焼くときのバターも気持ち控えめにしています。具材はショルダーベーコンと細めのシュレッドチーズで、黒胡椒はたっぷりが決め手。ここでちょっと自分流のアレンジを加えて、トリュフの香りを入れてみましたが、これが美味しかったです。

 

ちなみにパリのはこんな感じ。

お家では無着色のベーコンを使っているので、こちらよりも少し色が悪いかもしれません。
ちょうど次の旅ログで載せようと思っているレストランなので、詳細は次回ご紹介します。

 

それから、パンに合わせたスープ。

◆濃厚トマトのミネストローネ

濃いめのトマトが美味しいミネストローネです。
具材は、玉ねぎ・人参・ごぼう・椎茸・キャベツ・ベーコン・にんにくで作っています。トマトピュレはオーガニックの濃縮のもので、味付けは、ベジブイヨンに秋川牧園のブイヨンと、エルブドプロバンスです。

 

私たちが選んだパンは、こちら。

まずはハード系を3種類、ベーコンエピ・プーレ(チキン&クランベリー)・ポワソン(桜えび&ゴルゴンゾーラ)。今回はエスカルゴやパンオショコラは買わず、お総菜パンにしてみました。

 

それから、リチュエルの定番のクロワッサンもいただきました。

AOCバターが贅沢に折り込まれており、成形も独特で可愛いのです。
リチュエルこだわりの底面の焼きも健在で、私はやっぱり、ハードパンよりもクロワッサンがお気に入りです。

エディアールのクロワッサンと食べ比べたいなぁと思ったのですが、パンを買いすぎなので、今回は見送りました。次回はいろいろなお店の美味しいクロワッサンを買って、クロワッサンモーニングをしてみたいと思います。

 

食後は、ジェラートをマシンにセットして、映画鑑賞です。

 

今回観たのは・・・

『スターウォーズ』の過去の作品、エピソード4からエピソード6まで。

実は私、スターウォーズシリーズを観たことがなかったので、新作が出てもイマイチ話についていけずにいました。観てみたい気持ちはありつつも、でも、今さら8本も映画を観るなんて難しいしなぁ・・・と思っていたところ、主人が「一緒に観よう」と言ってくれたのでした。

 

まず今回は、旧三部作の3本を一緒に観ることに♪
わかりにくいところなど、要所要所で主人が解説をしてくれて、スムースに理解ができた感じです。いいところでちょこちょこ質問を繰り出す私に、“知らずに観る楽しみ”を程よく残しつつも質問に答えてくれて、楽しく3本観ることができました。

こんなに未来感溢れる映画が、私が生まれる前にすでにあったことにとても驚きました。今は当たり前のことも、当時はかなりセンセーショナルだったりもしたのかなぁなんて思います。

 

と、こんな感じで、遅ればせながら私もスターウォーズデビューをすることができました。

次は新三部作でしょうか?そこは先生(主人)のセレクトにお任せするとして。とりあえずのキャッチアップができたので、夏のハン・ソロが主役の新作映画も、観るのが楽しみになりました。

 

最後に、出来上がったジェラートです。

◆熟成ブランデーレーズンのジェラート

出来立てのジェラートはフワフワで柔らかくて、天使の食べ物みたい。
今回は、プレーンのカスタードをベースに、バカルディのゴールドラムと、熟成物のブランデーレーズンを入れてみました。

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん, グルメ>スイーツ・パン・カフェ・お茶 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。