[レシピ]ハウス食品 スパイスクッキング「タンドリーチキン」を使った、タンドリー風♪チキンのサクサクパン粉焼き

      2018/05/04

 

ハウス食品 スパイスクッキング「タンドリーチキン」を使った、タンドリー風♪チキンのサクサクパン粉焼きのレシピ

 

 

[材料](1人分)

 鶏せせり肉もしくはもも肉  250g
 溶き卵  1個分
 ○ハウス食品 スパイスクッキング「タンドリーチキン」  1袋(5.5g)
 ○パン粉  大さじ3
 ○パセリ  小さじ1/4
 オリーブオイル  大さじ3
 コリアンダー  お好みで(1本)
 黒胡椒  適量

 

[下準備]

  • 鶏肉は食べやすい大きさに切っておく。
  • ○の調味料を混ぜ合わせて、タンドリーパン粉を作っておく。
  • コリアンダーは洗って水気をしっかり切り、粗く刻んでおく。

 

[作り方]

  1. 鶏肉を、溶き卵→[下準備]で用意したタンドリーパン粉の順にくぐらせて、衣付けをする。
  2. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、衣付けした鶏肉を入れる。両面をカリッと焼き上げる。
  3. お皿に盛り、お好みでコリアンダーと黒胡椒を挽いたら、完成。

 

[メモ]

  • 今回は、「ネクストフーディスト」の就任プレゼントとしていただきました、ハウス食品のスパイスクッキングの「タンドリーチキン」を使いました。

  • 中が小分けになっていて、2回分入っています。今回は1袋だけ使用しました。
  • 若鶏のせせりを使ったパン粉焼きです。みじん切りのにんにくなどを用意せずとも、手軽にちょっと変わったパン粉焼きが簡単に楽しめます。5分でできる簡単レシピなので、お急ぎランチにもおすすめです。
  • 私は今回、フライパンで少し多めの油で焼いてみましたが、トースターやオーブンで作ることもできます。その場合には、少量の油を垂らして焼くとうまくできます。
  • パン粉は、FPなどで細かくするとより美味しくできると思いますが、今回はそのままの大きさで使いました。それでもわりと遜色なくできましたので、時短料理のときには手間をかけなくて良いと思います。
  • パセリは入れなくても美味しくできます。彩りのアクセント加えただけなので、省いても構いませんし、他のハーブを入れていただいてもOKです。
  • 鶏肉は、せせりで作りましたが、もも肉でも胸肉でもできると思います。お好みの部位で作ってみてくださいね。
  • 糖質オフにする場合には、パン粉の代わりにおから粉で作ることも可能です。またこちらも作ったらお写真を載せたいと思います。
  • あれば、レモンやライムを添えると美味しいです。お好みで上から絞ってしまってもいいかもしれません。
  • 仕上げのコリアンダーや黒胡椒はお好みでどうぞ。なしでも美味しくいただけます。
  • 分量は1人分になっていますので、ご注意くださいね。

 

[参考リンク]

タンドリー風チキンのパン粉焼きのお家で簡単ランチ

 

 

 - モニター, レシピ>ごはん , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。