[レシピ]正田醤油 「洋風白だし」を使った、真鯛の洋風白だしスープ煮

      2018/05/18

 

正田醤油 「洋風白だし」を使った、真鯛の洋風白だしスープ煮のレシピ

 

 

[材料](2人分)

 真鯛の切り身  2切れ
 ハーブソルト   少々
 にんにく  1片
 オリーブオイル  大さじ1
 玉ねぎ  1/4個
 ○料理酒  大さじ1
 ○ミネラルウォーター  150cc
 正田醤油「洋風白だし」  大さじ1
 黒胡椒  適量
 人参葉(パセリでも可)  適量

 

[下準備]

  • 真鯛にハーブソルトを振り、キッチンペーパーに包んで冷蔵庫に入れて、約30分置く。
  • にんにくと玉ねぎはそれぞれみじん切りにしておく。
  • 人参葉(もしくはパセリ)は、洗ってしっかり水気を切って、刻んでおく。

 

[作り方]

  1. 冷たいフライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて、弱火にかける。
  2. 香りが立ってきたら、にんにくが色付く前に、真鯛を皮目を下にして入れ、中火にする。
  3. 焼き色が付いたら裏返し、強火にして料理酒を入れ、アルコールを飛ばす。
  4. 続いて、みじん切りの玉ねぎと○の調味料を入れて火を弱め、蓋をする。
  5. スープが少し煮詰まって、切り身の中まで火が通ったら火を止め、人参葉を散らし、黒胡椒をたっぷり挽いて、完成。

 

[メモ]

  • 今回は、「ネクストフーディスト」の就任プレゼントとしていただきました、正田醤油の「洋風白だし」を使いました。

  • こちらの「洋風白だし」には、あさりやほたてのエキスが入っているので、貝類は入れていないのに、不思議とアクアパッツァのようなお味に仕上がります。
  • 切り身を使ったお手軽なスープ煮です。もちろん、丸ごとの真鯛で作っても美味しいので、お時間のあるときなどは尾頭付きのもので挑戦してみてください。
  • 今回は、富山県産の天然真鯛を使いましたが、真鱈やスズキなどでも美味しく作れます。白身魚がおすすめです。
  • スープの煮詰め加減は、お好みでどうぞ。しっかり煮詰めると、洋風の煮魚のようなしっかり味になりますし、スープ多めでいただけば、アクアパッツァのような感じになります。
  • 人参葉がなければ、パセリやイタリアンパセリで代用してください。
  • お好みで、最後に刻んだトマトやパプリカを入れても美味しいです。またそちらのバージョンも、作ったらご紹介したいと思います。

 

[参考リンク]

豚しゃぶサラダと真鯛のスープで、休日の糖質オフなヘルシーブランチ

 

 

 - モニター, レシピ>ごはん , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。