[レシピ]キャベツたっぷり!“キャベツ焼き”みたいなお好み焼き

      2018/06/08

 

キャベツたっぷり!“キャベツ焼き”みたいなお好み焼きのレシピ

 

 

[材料](2人分)

キャベツ    220g
長ねぎ     70g
豚バラスライス 250g
桜えび     20g
天かす     50g
○お好み焼き粉 100g
○卵      1個
○お水     100cc
オリーブオイル 適量
おソース    適量
マヨネーズ   適量
鰹節      適量
青のり     適量

(※バグでテーブルが作れなくなってしまったので、fixされたら修正いたします。)

 

[下準備]

  • キャベツは太めの千切りか粗みじん切りに、長ねぎはみじん切りにしておく。
  • 豚バラ肉は、幅1cmぐらいにカットしておく。
  • 卵を溶き、お水を入れて合わせておく。

 

[作り方]

  1. 熱したフライパンにごく少量の油を入れて、カットしておいた豚バラ肉を炒める。色が変わり、一部分が少しカリッとしたら取り出す。
  2. 大きなボウルに○の材料を入れて混ぜ、お好み焼きの生地を作る。ここに、キャベツ・長ねぎ・桜えび・天かすと、工程1.で炒めた豚バラを入れてザックリ混ぜ合わせる。
  3. 熱したフライパンに多めの油を入れて、生地を入れて形を丸く整え、中火で焼く。(この分量で4枚焼けるので、ボウルの生地を4等分するぐらいの分量を入れる。)
  4. こんがり色付いてきたら裏返し、火を弱めて蓋をする。焼き色が付いてきたら蓋を外し、火を強めてカリッとさせたら、お皿に取り出す。
  5. ここからはお好みで。我が家の場合は、おソースを薄く塗り、鰹節をたっぷり表面に乗せて、おソースとマヨネーズをかけて、完成。

 

[メモ]

  • キャベツがたっぷりで、お好み焼きではなく、“キャベツ焼き”かと思うぐらいのレシピです。焼いたキャベツの甘みがじんわり美味しいので、ぜひこの分量で作ってみてください。
  • 工程2.で混ぜ終わると、具材が多くて生地が少なく感じられるかと思いますが、大丈夫です!この分量でうまく焼けるので、ここで生地を足さないでくださいね。
  • 長ねぎの代わりに玉ねぎを使ったこともありますが、変わらずうまくできました。お味も、また違った感じにはなりますが、これも美味しかったです。具材はお好きなものでアレンジしてくださいね。
  • 今回は、プレーンな豚玉のレシピをご紹介していますが、他にも、「さっぱり青じそ」や「豚キムチ」、「餅チーズ」など、お気に入りのお味がいろいろあります。そちらもまた今度ご紹介してみることにします。
  • 豚肉をあらかじめ炒めてから混ぜているのは、普通のお好み焼きよりもお肉の分量が多いためと、焼いて余分な脂が出てカリッとなった豚肉が美味しいからです。月島のもんじゃ屋さんのお好み焼きがこの方式だったのですが、それがとても美味しくて気に入り、そこからこの我が家のレシピは生まれました♪豚肉の量が少ない場合は、生のまま生地に混ぜて焼いたり、切らずに生地の上に乗せて焼くこともできます。
  • 生地を焼くときの油は、普通に炒め物をするときよりも多めにすると美味しいです。揚げ焼きとまでは言いませんが、炒めるのと揚げ焼きにするのの間ぐらいをイメージするのがいいかもしれません。我が家はオリーブオイルで作ることが多いですが、太白胡麻油もおすすめです。
  • フライパンに生地を入れたら、フライ返しで周りから整えるようにして、上から押さないようにしましょう。裏返してからも、パンパン叩いたりせずに、そのまま蓋をしてください。
  • お好み焼き粉は、私は桜井食品のものを使っています。無添加で美味しくて、国産(岐阜県産)の小麦粉を使っているので、安心していただけます。放射能検査は1bq/1kgで測定しているとのことで、そのデータもHPで公開されています。
  • 市販のお好み焼き粉がなければ、小麦粉と山芋とベーキングパウダーで代用することができます。その場合、お水の代わりにお出汁を使うので、今度そちらのレシピもご紹介することにします。
  • 桜えびと天かすの分量は、お好みで増減してください。我が家のは、どちらもやや多めかもしれません。
  • 工程5.の最後の味付けは、お好きな順番でどうぞ。鰹節が最後の方が見た目は良いのですが、お皿をテーブルまで運ぶときに、ほんの少しの風圧で鰹節が散るのが気になって、この順番にしています。
  • キャベツは、あれば自然栽培のものを使うのがおすすめです。なければ無農薬など、ちょっとこだわったキャベツを使うと美味しいと思います。
  • 焼きそばの入ったモダン焼きも、またご紹介したいと思います。

 

[参考リンク]

キャベツたっぷりお好み焼きと、マッシュルームとスティックセニョールのアヒージョの晩ごはんと、新しいウィスキー

 

キャベツたっぷりお好み焼きで簡単晩ごはんと、オーガニックチョコレートチップジェラート

 

お好み焼きに、おつまみ晩ごはんに、週末の簡単お家ごはんをまとめてアップと、このとき買ったウィスキー

 

 

 

 - レシピ>ごはん , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。