[レシピ]正田醤油 冷凍ストック名人 「プルコギ」を使った、牛肉と筍の炒め物

   

 

正田醤油 冷凍ストック名人 「プルコギ」を使った、牛肉と筍の炒め物のレシピ

 

 

[材料](2人分)

 ○牛切り落とし  300g
 ○にんにく  1/2片
 ○正田醤油 冷凍ストック名人 「プルコギの素」  1パック
 筍(水煮)  200g
 胡麻油  大さじ2
 玉ねぎ  1/6個
 万能ねぎ  2本

 

[下準備]

  • 牛肉は食べやすい大きさに切り、にんにくは摩り下ろして、○の材料と合わせておく。
  • 筍は食べやすい大きさに切っておく。
  • 玉ねぎはみじん切りに、万能ねぎは刻んでお水にさらし、しっかり水気を切っておく。

 

[作り方]

  1. 熱したフライパンに胡麻油の半量(大さじ1)を入れ、筍を炒める。焼き色が付いたら取り出す。
  2. 同じフライパンに残りの胡麻油(大さじ1)を入れ、牛肉を炒める。色が変わったら筍を戻し入れて、汁気がなくなるまで炒め煮にする。
  3. お皿に盛り付けて、玉ねぎと万能ねぎを散らして、完成。

 

[メモ]

  • 今回は、「ネクストフーディスト」の就任プレゼントとしていただきました、正田醤油の冷凍ストック名人シリーズの「プルコギの素」を使いました。

  • タレのパックの中にお肉を入れて冷凍しておけるようになっているのですが、私は冷凍せずにそのまま使わせていただきました。
  • 筍は、徳島の自然栽培の筍を水煮にしたものを使いました。旬の時期には、生の筍を茹でて作るのがおすすめです。
  • 上に散らした玉ねぎと万能ねぎは、お好みでどちらかでも構いません。
  • 私は今回、千切りキャベツと一緒に、玄米ごはんに乗っけごはんにしてみました。別々に、ごはんのおかずにしても合いますし、しっかり味なので、お弁当のおかずにもいいかもしれません。
  • 青椒牛肉絲風に、ピーマンを入れて作るのも合いそうです。
  • お好みで、XO醤を添えていただいても美味しいです。お味の変化を楽しみたいので、上からかけるよりは、別添えで出すのがおすすめです。

 

[参考リンク]

牛肉と筍の炒め物の自然栽培玄米のワンプレートと、牛アキレス腱と小松菜のスープのお家ランチ

 

 

 - モニター, レシピ>ごはん , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。