[レシピ]エシレバターで作る♪贅沢レーズンバター

      2018/07/02

 

エシレバターで作る♪贅沢レーズンバターのレシピ

 

 

[材料](5本分)

エシレバター      250g
オーガニックレーズン  125g

 

[下準備]

  • バターを室温に戻しておく。(ゴムベラを入れたら、下までスーッと入るぐらいまでが目安。)
  • レーズンが固まっている場合は、1粒1粒にほぐしておく。

 

[作り方]

  1. バターをボウルに入れて、ゴムベラでしっかりほぐす。
  2. レーズンを入れて混ぜ合わせ、レーズンが均一になるように混ぜる。
  3. 秤の上にラップを敷き、75gずつ細長く乗せ、転がすようにラップで巻き、両端をねじって止める。
  4. 冷蔵庫に入れて冷やし固め、再びバターが固まったら取り出し、手早くお好みの厚さにスライスして、氷の上に乗せたら、完成。

 

[メモ]

  • 最もシンプルなレーズンバターのレシピです。レーズンを洋酒に浸しておくものも好きなのですが、こちらのシンプルなバージョンは、バターの美味しさをストレートに味わうことができるのです。また、レーズンの下準備も要らないので、簡単にできるのも嬉しいところ。
  • エシレバターを使った、贅沢な一品です。エシレはフランスの発酵バターで、香りも豊かなので、そのまま食べても味わい深く、脂っぽさがありません。お口の中でスーッと溶けてなくなる感じがたまらなく、レーズンの食感も楽しめます。
  • 使うエシレバターは、私は無塩バターがおすすめです♪主人のお酒のおつまみには、有塩が良いようなので、お好きな方で作ってみてくださいね。無塩で作って、美味しいお塩を少々振るのもまた違った美味しさがあります。
  • コニャックなど、強めのお酒との相性が良いようで、主人はマーテルの<コルドンブルー>と合わせていただくのがお気に入りです。[参照リンク]のところに、お酒のご紹介の記事も載せておきます。
  • とにかく簡単に作れるこのレシピですが、ポイントは、バターをしっかり室温に戻しておくこと!これだけです。戻し方が甘いと、ダマが残ってしまって均一に混ざらなくなってしまいます。目安としては、季節や室温によるのですが、ラップ越しに指で触ったら、抵抗がなくなるまで柔らかい状態になるまでです。ゴムベラを入れたときに、下までスーッと入るぐらいと思ってください。
  • 工程1.でバターをほぐすときには、泡立てないように注意しましょう。ホイップバターにしてしまうと、また違ったものになってしまうので、ゴムベラで練る、バターの塊をほぐすようなイメージでやってみてください。
  • レーズンの量は、大体バターの50%ぐらいを目安に入れています。かなりレーズンぎっしりで、どこを切ってもレーズンがいっぱい入っている状態になります。お好みで増減していただいて大丈夫です。
  • このままいただくのはもちろんのこと、パンやクラッカーに塗っていただいたり、トーストに落として食べても美味しいです。いろいろにお試しくださいね。
  • おつまみとしていただくときには、氷の上に乗せて出すと、見た目もキレイで、溶けずに最後まで美味しくいただけます。昨年の夏に京都に旅行に行ったときに、泊まったホテルのバーでそうやって出していただいたのですが、以来すっかりその盛り付けがお気に入りになりました。

    恐らく、普通の小岩井のレーズンバターだと思うのですが、こうしてキレイに盛り付けられて、美味しいお酒と一緒にいただくと、特別なものに思えるから不思議ですね。
  • レーズンは、できればオイルコートをしていないものがおすすめです。ただし、オイルコートしていないものは固まりやすいので、手でほぐしてバラバラにしてから混ぜるようにします。
  • 使った素材の詳細は、最後の[こだわり食材]のところでご紹介いたします。

 

[参考リンク]

マーテルのコニャックと、最近の我が家のお酒ラインナップ

 

【ハイ食材室Paris】エシレバターやベイユヴェールに、オーボンブールにガスロンドのフランスの発酵バターをまとめてお取り寄せ

 

[こだわり食材]

今回使ったバターは、こちらのバスケットの無塩タイプです。

250g入りで、このレシピでちょうど5本できます。

日本のバターにはない、豊かな香りと味わいが特徴で、コクがあります。
子供のときに初めてエシレバターを食べたときには、とても感激したことを覚えています。

【パリ直送便】エシレバター 無塩発酵バター【250gバスケット】食塩不使用 フランスAOP伝統(Echire AOP DOUX)フレッシュバター/冷蔵空輸品 ギーはバターで手作り出来る! ※パリよりご自宅まで航空便にて直送!

感想(7件)

パリから直送していただけるのはとても便利で、また機会があれば利用したいと思いました。

 

レーズンは、オーガニックレーズンのレーズンミックスを使っています。

アメリカ産のカリフォルニアレーズンとミッドナイトビューティレーズン、オーストラリア産のサンマスカットレーズンとダイヤモンドマスカットレーズン、トルコ産のサルタナレーズンの、5種類のレーズンがミックスされています。

単体のレーズンを使うよりも深みが出て、お味と触感にリズムがあり、食べていても飽きません。
バターのまろやかな味わいに、いろいろな種類のレーズンを加えることで変化が出るので、ミックスタイプのレーズンはかなりおすすめです。

 

ナチュラルキッチン オーガニック レーズンミックス 450g

感想(17件)

たっぷり450g入りなので、レーズンバターを作る以外にも、パンを焼くときに入れたり、ラムレーズンを仕込んだりと、いろいろに使えます。自家製グラノーラに入れるのも美味しいです。

 

 

 

 - レシピ>お菓子 , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。