[レシピ]ふんわり豚ロースしゃぶしゃぶのさっぱりポン酢和え サラダ仕立て

   

 

ふんわり豚ロースしゃぶしゃぶのさっぱりポン酢和え サラダ仕立てのレシピ

 

 

[材料](2人分)

~冷しゃぶの材料~
 豚ロースしゃぶしゃぶ用  200g
 片栗粉  大さじ2
~薬味ポン酢の材料~
 ○ポン酢  100cc
 ○にんにく  1/2片
 ○万能ねぎ  2本
~サラダの材料~
 リーフミックス  お好きなだけ
 玉ねぎ  お好きなだけ
 きゅうり  お好きなだけ
 鰹節  お好きなだけ
 万能ねぎ  お好きなだけ

 

[下準備]

  • お肉は1枚ずつシートから剥がし、片栗粉をまぶしておく。
  • にんにくは摩り下ろし、万能ねぎは刻んでおく。
  • リーフミックスは洗って、サラダスピナーにかけ、冷蔵庫で冷やしておく。サラダスピナーがなければ、ザルでしっかり水気を切り、キッチンペーパーで挟んで水気を取るようにする。
  • 玉ねぎときゅうりは薄切りにして、冷やしておく。

 

[作り方]

  1. お鍋にたっぷりのお水を入れて火にかけ、50℃ぐらいになったら豚肉を入れて、弱火にする。お肉を1枚ずつ離すイメージで優しく混ぜて、アクが浮いてきたらすくい、お肉の色が変わるまで茹でる。
  2. その間に、○の材料を合わせて薬味ポン酢を作っておく。
  3. お肉の色が変わったら、お水に取ってサッとすすぎ、しっかり水気を切り、工程3で用意した薬味ポン酢で和える。
  4. 大きめのお皿に、リーフミックスと玉ねぎときゅうりを交互に盛り付け、工程4で出来上がった豚しゃぶを乗せ、鰹節と万能ねぎを乗せて、完成。

 

[メモ]

  • 糖質制限中にも嬉しい、たんぱく質補給のサラダです。鰹節がなかなかいい仕事をしてくれるので、お家にあればぜひ乗せてみてくださいね。
  • 今回は豚ロースを使いましたが、豚ももや豚バラなど、他の部位でも美味しくできます。特に、パサつきがちな豚もも肉だと、驚くほどふんわり仕上がって、この調理法の真価を発揮してくれるように思うので、ぜひ一度、豚もも肉でもお試しくださいね。
  • 豚肉以外に、牛肉でも美味しくいただけます。こちらも部位は何でもOKで、赤身の部位もパサつかずにしっとり仕上がります。
  • お肉を茹でる温度は、大体で構いません。熱すぎてしまうよりは、やや低めぐらいの方がうまくできます。付きっきりにできないときには、お水から入れても大丈夫です。
  • 茹で加減がポイントで、色が変わったらすぐに取り出します。茹ですぎには注意しましょう。
  • 茹で上がった後に、お水で洗いすぎないように、片栗粉をササッと洗い流すイメージで行います。冷やす場合には、洗い流した後で冷蔵庫に入れるようにします。
  • 今回は、作った冷しゃぶをサラダに乗せましたが、冷たいおうどんや冷やし中華に乗せたりしても美味しいし、ごはんのおかずにもなります。あと1品足りないときに、ちょこっとのお肉で作って、刻んだきゅうりと和えても美味しいです。
  • 今回はポン酢バージョンでしたが、ゴマダレバージョンで作っても美味しいです。その場合は、ポン酢をゴマダレに置き換えればOK。ポン酢と同様に、にんにくと万能ねぎを入れて薬味ゴマダレにして、豚肉と和えてください。
  • 薬味ポン酢は、この分量のお肉には少し余ると思います。日持ちがするので、他のお料理にお使いくださいね。
  • サラダのリーフは、お好みのもので構いません。グリーンがなければ、刻んだ新玉ねぎをたっぷり敷いても美味しいですし、きゅうりを縦の長い薄切りにして丸め、そこに豚しゃぶを乗せるのも美味しいです。冷蔵庫にあるもので、どうぞ。
  • 豚しゃぶにしっかりお味が付いているので、サラダ全体にはドレッシングはかけていません。薬味ポン酢が少し余るので、そちらを別添えで出してみて、物足りなければかけるぐらいの感じにすると良いと思います。

 

[参考リンク]

豚しゃぶサラダと真鯛のスープで、休日の糖質オフなヘルシーブランチ

 

豚の冷しゃぶと、空心菜のベーコンソテーのMECお弁当

 

牛しゃぶサラダと常備菜のマリネで、簡単晩ごはん

 

 

 - レシピ>ごはん , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。