[レシピ]ブルドック「ごまとにんにく かけるたれ」を使った、ブロッコリーとツナのごまとにんにくマヨ和え

      2018/05/16

 

ブルドック「ごまとにんにく かけるたれ」を使った、ブロッコリーとツナのごまとにんにくマヨ和えのレシピ

 

 

[材料](1人分)

 ブロッコリー  50g
 ツナ缶(オイル漬でも水煮でも可)  30g
 玉ねぎ(みじん切り)  大さじ1
 ○マヨネーズ  小さじ2
 ○ブルドック「ごまとにんにく かけるたれ」  小さじ1
 白摺り胡麻  少々

 

[下準備]

  • ブロッコリーは小房に分けて、茹でておく。
  • 玉ねぎはみじん切りにしてお水にさらして、しっかり水気を切っておく。
  • 胡麻は軽く炒り直し、半摺りにしておく。(摺り胡麻を使う場合は省略可。)
  • ツナは油をしっかり切って、ほぐしておく。

 

[作り方]

  1. ○の材料をよく混ぜ、下準備をした玉ねぎとツナを入れて、混ぜ合わせる。
  2. ブロッコリーを食べやすい大きさに切って加え、全体を和えたら、摺り胡麻を振り、完成。

 

[メモ]

  • 今回は、「ネクストフーディスト」の就任プレゼントとしていただきました、ブルドック「ごまとにんにく かけるたれ」を使いました。
  • ブロッコリーの下茹でを済ませておけば、5分かからずに作れてしまいます。お弁当のおかずなど、朝の忙しいときにも手早く作れるのでおすすめです。
  • 今回は、徳島の自然栽培のブロッコリーを使いました。スナップエンドウで作っても美味しいですし、細切りにしたごぼうで作るのも美味しいので、いろいろなお野菜でお試しくださいね。
  • ツナ缶は、私はかもめ屋の油漬けのタイプを使っています。水煮でも美味しくできるので、お家にある方で大丈夫です。
  • 仕上げの摺り胡麻はなくても構いませんが、あると香りが良く、タレの胡麻のお味を引き立ててくれるように感じます。摺りたての胡麻を多めに入れて、全体に混ぜ合わせてしまうのもまた違った雰囲気になり、おすすめです。

 

[参考リンク]

牛ササニクのスパイシーステーキと、アボカドの唐揚げの糖質オフお弁当

 

[レシピ]ブルドック「ごまとにんにく かけるたれ」を使った、オーブン焼きハンバーグのごまとにんにくソースがけ~焼き野菜を添えて~

 

 

 - モニター, レシピ>ごはん , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。