【銀座 回転寿司 根室花まる 銀座店】銀座の真ん中でリーズナブルなお寿司と、BRIEFINGでリュック探し

   

こんにちは。manaです。
少し前のことになりますが、パリから帰ってきた翌週、平日の会社帰りに待ち合わせをして、銀座デートをしてきました。

 

今回の目的は、主人のリュック。GINZA SIXのBRIEFINGに見に行ってきました。

夏のアメリカ旅行の前にもBRIEFINGでリュックを買ったのですが、いろいろ旅してみて、もう一回り大きなサイズがあったらいいかなぁということに。夏に見たときに、タウンユースには少し大きすぎると選ばなかった方を買おうかということになりました。

 

行ってみると、夏にあったそのデザインはなくなっており、店員さんに聞いてみると、あれは限定モデルだったとのこと。持っているのよりも大きいものとなると選択肢は2つだけで、いずれも手提げにもなる2wayタイプのものでした。

 

かなり大きいサイズなので、たっぷり入るし容量としては合格なのですが・・・
リュック”というよりは、「“手提げ”を背負ってみました」感があり。何となくしっくり来ませんでした。

主人が欲しいのは、持ち手のないリュック専用のタイプ。雰囲気も、こういうビジネスっぽい感じではなく、ちょっとアウトドアテイストの入ったカジュアルなものでした。

店員さんによると、夏に気になっていた限定モデルのようなタイプが、またこの夏に出る可能性があるとのことなので、それを待ってみることにしました。

 

そんなわけで、バッグは買わずに晩ごはんを食べに行きました。

GINZA SIXからTOKYU PLAZAへ移動して、お寿司屋さんへ。主人の会社の同僚に教えてもらって以来、私たちもときどき行くようになった【回転寿司 根室花まる】です。最初に行ったのはKITTEのお店でしたが、こちらのTOKYU PLAZAのお店にも何度かお邪魔しています。

 

どちらのお店もいつも行列ができています。この日も少し並びましたが、回転が速いので、並んでいる人数の割には待ち時間は短いように感じます。

 

北海道のお寿司屋さんで、北海道以外では東京に2店舗のみ。それが、東京駅のKITTEと、銀座駅のTOKYU PLAZAの中にあります。どちらも便利な場所なので、お買い物帰りに気軽に立ち寄ったりすることができます。

 

二人ともお腹がペコペコで、いろいろ頼みました。

回転寿司ですが、基本は紙に書いて注文するスタイルです。回っているものもありますが、ここから取るというよりは、お料理のお見本みたいな感じの役割かなぁと思っています。

 

◇筋子の醤油漬け

こぼれるほどのたっぷりの筋子です。

 

◇イカ
生ビール

主人はビールを注文。私は温かいお茶で、乾杯~!
イカはいくつかアレンジバージョンがあるのですが、まずは一番スタンダードなものにしました。

 

茶碗蒸し

お寿司屋さんの茶碗蒸し、結構好き。

 

本鮪のトロのたたき

普段はないサービスメニューで、本鮪のトロの美味しい部分を集めてネギトロにしたものとのこと。数量限定で、あっという間になくなり、ラスト1皿を主人がもらってくれました。この日いただいたものの中で、これが一番美味しかったです。

 

◇本鮪 中トロ
◇黒瀬の寒ブリ
◇炙りトロサーモン
◇アジ

季節のおすすめの寒ブリに、アジ。定番の中トロと、香ばしく炙ったサーモンです。季節限定のおすすめはハズレがなくてお気に入り。寒ブリはしつこすぎずでいい歯ごたえでした。

 

◇寒のトロサバ

こちらも季節限定のメニューで、生サバです。サバは足が速いから、〆サバが多いですよね。

 

◇ザンギ

北海道のお店なので、「唐揚げ」ではなく「ザンギ」です。お寿司屋さんで唐揚げが食べられるって、ちょっと珍しいですね。

 

◇イクラ

私の好きなお寿司のネタ、イクラです。お味は、普通に美味しい感じかなぁ?

 

ツナサラダ

サラダ系の軍艦が食べたくて、ツナを頼んでみました。意外に美味しいです。

 

◇ホタテ貝のお味噌汁

ホタテがたっぷり入ったお味噌汁。貝のお出汁がしっかりと出ています。冷たいお寿司にはこういう温かい汁物が嬉しいです。

 

◇柚子胡椒 イカ

イカのアレンジ、柚子胡椒バージョン。前回も頼んで気に入ったものです。

 

日本酒

途中で日本酒も注文しました。北海道で唯一の地酒なのだとか。

 

甘エビ

定番のネタです。

 

◇薬味たっぷりカツオ

いろんな種類の薬味が美味しくて、特に青じそがいい仕事をしていました。

 

ウニ

主人の大好きなウニ。私はそんなでもないので、主人に2貫とも食べてもらいました。

 

◇タタキサーモン

最後の1種類を迷って迷って、こちらにしました。
活〆の真鯛が売り切れてしまっていたので消去法でしたが、これにして正解でした。

 

他にも食べて、1人17貫ずつぐらいでしょうか。主人はお腹いっぱいになりましたが、私はあと何貫か食べられそうな感じで、底なし胃袋にちょっとびっくりでした。(この日は忙しくて、お昼ごはんを食べていなかったんですもの!)

 

お寿司と言えば、今度は前回行けなかったNEWoManのお店にも行ってみたいなぁと思いました。

【新宿 すし勘六】新宿デートでお寿司のコースと、Google Home Miniを買ってみました

 

それでは、また。

 

 

 - グルメ>和風, ファッション , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。