【東京 永坂更科 布屋太兵衛 大丸東京店】再訪の大丸東京のお蕎麦屋さんで、天丼とせいろ晩ごはん

      2018/03/23

こんばんは。manaです。
昨日の春分の日は、夕方から東京駅エリアに遊びに行ってきました。

 

主人は久しぶりのバーバーへ。ここ最近は美容院だったので、バーバーは久しぶりです。

やっぱりバーバーだと、仕上がりの雰囲気が全然違いますね~!

美容院の方は、やや中性的な仕上がりというのでしょうか?何となく、おしゃれを追求した感じのイメージで、若々しい印象に仕上がります。スーツよりは、少し抜け感のあるスマートカジュアルが合いそうに思います。

一方バーバーの方は、男性らしいカッコ良さがある感じで、一言で言うと「ダンディ」。
スーツがビシッと決まる髪型という印象で、若者っぽすぎず、おじさんくさくもなく、年齢相応な感じ。仕事の出来るハイクラスなサラリーマンっぽい雰囲気に仕上がるように感じます。

同じような長さで、同じような髪型なのに、こんなにも違うことに驚いてしまいます。

 

襟足とかのグラデーションも驚くほど丁寧で、緻密に計算され尽くしている印象。ちょうどワイシャツやジャケットの襟から出るところが美しいので、後ろ姿もおしゃれ。パツンと切り揃えたような野暮ったさが一切ないのは当然ですが、首や頭の形までキレイに見えるのがすごいですね。

「紳士の髪型はバーバーで整える」というのは、やはり王道なのでしょうか。
美容院より少し高いのと、予約が取りにくいのが難点みたいですが、今後もバーバーで切ってもらいたいなぁと思ってしまいます。

手っ取り早くジェントルマンに変身するには、バーバーおすすめです。

 

さて、そんなヘアカット帰りの主人と大丸東京で待ち合わせをして、お買い物。
スポーツ用品や時計を見たりして、お夕飯を食べました。

レストラン街をグルッと見て、前回行ったお蕎麦屋さんに行くことにしました。
前にも伺ったことがある、【永坂更科 布屋太兵衛 大丸東京店】です。

 

この前の晩にタイ料理のフルコースをいただいたので、この日は胃腸を休ませよう・・・と思ったのですが、やっぱり揚げ物も頼んでしまいました。

 

◇海老天丼と2色のせいろ

天丼とせいろのセットで、私も主人も同じものにしました。
お蕎麦は、蕎麦の実の芯の白い部分だけを使った御膳蕎麦と、石臼で挽いた蕎麦粉のみで作る生粉打ち蕎麦が両方楽しめるようになっています。

プリプリの海老やジューシーな茄子が美味しい天丼で、お蕎麦との相性もGOOD。
2種類の蕎麦汁は、私はから汁をベースに、あま汁を少し加えるのがお気に入り。主人はこの日は、あま汁でいただくのが美味しく感じたみたいでした。

 

前日に続いて、夜景のキレイなレストランでの晩ごはん。

会社でもプライベートでも、丸の内の夜景を楽しめるのはいいですね♪

 

前回訪問したときのレポートはこちらです。

【東京 永坂更科 布屋太兵衛 大丸東京店】大丸東京で、更科蕎麦と天ぷらの晩ごはん

よろしければこちらもご覧くださいね。

 

この後は、前回同様、浅草満願寺の芋きんを買って、温かいうちに食べてからお家に帰りました。
きっと芋きんを食べるだろうなぁと、温かい緑茶をドリンクボトルに入れて行ったのですが、正解でした。

大丸東京でスイーツいろいろ!定番の浅草満願寺「芋きん」や銀座あけぼの「味の民藝」、カカオサンパカ「ジントニック」と鶴屋吉信「福ハ内」

 

それでは、また。

 

 

 - グルメ>和風 , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。