【肉の万世 本店】秋葉原で休日のお肉ランチと、電気街散策でカメラを検討

   

おはようございます。manaです。
週末は、主人がバーバーに行った後、秋葉原にお出かけしてきました。

 

 

【肉の万世 レストラン】で洋食ランチ

秋葉原に着いたら、まずは遅めのランチを取ることに。ずっと気になっていた【肉の万世 本店】に行ってみることにしました。

以前にも、5階の焼肉に伺おうとしたことがあったのですが、そのときは満席で入れず。今回ちょうどランチとディナーの間の時間帯だったので、3・4階の【肉の万世 レストラン】に行くことにしました。

16時までランチをやっているので、遅めのお昼を食べたいときにもいいですね。

 

3・4階は洋食のファミリーレストランという感じで、ハンバーグやステーキやビーフシチューなど、洋風のお肉メニューが揃っています。

すき焼きやしゃぶしゃぶもあるのですが、それならここのフロアでなくても・・・という感じでしょうか。せっかくなら、定番の洋食メニューがおすすめです。

 

まずは、ビールで乾杯。

◇瓶ビール

瓶ビールはサントリーのプレミアムモルツでした。

 

すぐにセットのサラダが運ばれて来ました。

◇サラダ

下のお野菜にもマリネっぽいものが乗っていて、さらに上にもサウザンアイランドのドレッシングがかかっています。

 

お次はスープも。

◇コーンポタージュ

粒なしタイプのポタージュ。ファミレスで出てきそうな感じのお味です。
実は私、ファミレスのコーンポタージュって結構好きなので、これも何だか懐かしいお味がして好きでした。

 

メイン以外に、グランドメニューから1品頼んでみました。

◇ローストビーフのユッケ

ローストビーフの中の赤い部分を集めたユッケです。
確かに、ローストビーフの外側を切り落とせば、半生のお肉になりますものね。アイディアがすごいなぁと思いました。

 

程なくして、ワゴンでメインのお料理が運ばれて来ました。

鉄板ジュージュー言っていて、嬉しくなる音がします♪

◇ツートップステーキ

こちらが主人の頼んだお料理。ステーキとハンバーグのセットで、一番ボリュームがあるもの。焼き加減はミディアムにしました。

 

◇カットステーキ&ハンバーグセット

こちらが私が頼んだ方。主人のものと内容は一緒ですが、お肉が違うのと、主人のものより量が少なく、ステーキがカットされてサーブされます。焼き加減はミディアム・レアにしました。

 

ステーキは、さすがお肉屋さんという感じ。ランチメニューのステーキですが、なかなかのクオリティで、焼き加減も絶妙です。
鉄板が熱々のうちに、お醤油ベースのステーキソースをかけると、ジュージューが復活。ガーリックバターも昔ながらのステーキ屋さんな感じがします。

ステーキも美味しいのですが、私はハンバーグが気に入りました。
ジューシーで柔らかくて、和牛の旨味も感じられ、これぞ日本のハンバーグという味わい。デミグラスソースも懐かしいお味で、定番の洋食という感じがしました。

 

お肉屋さんというだけあって、全体的に、お肉の扱いが上手だと思いました。
言うならば、“お肉メニューに特化したファミレス”という感じで、お肉料理が充実しており、肉食女子には嬉しいお店です。

私は結構気に入ったのですが、主人は「リピートはないかなぁ」と言っていました。
と言うのも、お味のレベルとしてはロイヤルホストとそんなに大きく変わらないし、それならロイヤルホストの方が他のメニューが充実しているので、いろいろ頼めて楽しいのだそうです。

確かに、ステーキもハンバーグも、飛び抜けて美味しいというものではないですし、パンケーキとか季節のパフェとかはないので、メニューの充実度合いとしては負けてしまっているかもしれません。

ファミレスとするにはバリエーションが少ないのかもしれませんが、それでも、平日のランチなんかでお肉をサクッと食べるのには、なかなか使いやすいお店なのではないでしょうか。

 

ソフトクリームが美味しそうだったのですが、今週美味しいのをたくさん食べられるので、ここでは我慢しました。

 

1階の売店には、名物の万カツサンドなどがズラリと並んでいました。

コンビニ(ローソンとスリーエフ)と合体しているので、普通の商品もあり、ATMや雑誌コーナーもあるのですが、万世のオリジナル商品が充実しているのが違うところ。デパ地下とかでは見かけない、ヒレカツサンドなどもあり、カレーやハンバーグも売っていました。

ハム・ソーセージやローストビーフの隣りに、牛肉の切り落としも並んでいて、これはなかなか面白いと思いました。加工品は、お総菜も含めて、どれも添加物が使われていたので、買いたいと思うものは残念ながらありませんでしたが、精肉ならいいですね。これが24時間買えるなら、便利だなぁと見入ってしまいました。

牛肉そのものはクオリティが高そうだったので、切り落としだけでなく、ステーキとか塊肉とか、もっといろいろな種類を売ればいいのにと思いました。伺ったのが休日だから切り落としだけだったのか、時間帯やタイミングにもよるのかもしれません。

夜中に切り落としが必要なときがあれば、ここに来ようと、覚えておこうと思いました。

 

電気街散策

さて、お腹もいっぱいになった後は、電気街を散策しました。

まずは空いていそうだったLABI ヤマダ電機を覗いてから、ヨドバシカメラへ。

 

入口のところに人だかりができていると思ったら・・・

日本エレキテル連合のお笑いショーをやっていました。

 

初めて生で見た、日本エレキテル連合。

マイクでしゃべっている声を聞いて、二人とも女性だったことをこのとき初めて知りました。(メイクのせいで、一人はてっきり男性だと思っていました。ごめんなさい。)

Wi-MAXの宣伝のためだったので、単独のトークとかはなく、ちょっと残念。少し見てその場を離れて、売り場へ向かいました。

 

ヨドバシでも、カメラコーナーへ一直線。

ここ最近、カメラが気になる主人は、お出かけのたびにカメラをチェックしていました。

いくつかに候補は絞られていて、気になっていたものを中心に見て回りました。
富士フィルムの新機種(XT-100)を触ってみたり、一番気に入っているソニーのαシリーズを触ってみたり、もう何度も試し撮りしてきたカメラを最終チェックするという感じ。長く使うアイテムなだけに、かなり迷っている様子でした。

 

この日はついに、買う機種も決めて、レンズも見たりして、大体決まったかなぁというところ。
高いお買い物なので、即決はせず、お家でまた検討することにしました。

本体が決まっても、またレンズが迷うので、お家でいろいろ調べることに。
専門性が大きい分野ですが、好みや用途で選び方が大きく異なってくるので、お店の方のお薦めは聞きつつも、自分で勉強して買う方がいいみたいです。

 

帰りには、UDXの中の福島屋や、アトレの中の成城石井に寄って、少し食材を調達しました。

福島屋は、名前から想像する「福島のアンテナショップ」ではなく、成城石井的なスーパーで、こだわりのものがちょこちょこあってお気に入りのお店です。

秋葉原は一昨年できたばかりで、結婚当初に主人と二人で何度か行ったので、想い出のスーパーでもあります。秋葉原以外だと、都心では六本木のアークヒルズの中にもあるので、サントリーホールでのコンサートの帰りに寄ったりするのにもおすすめです。

以前に比べて、青果のお取り扱いがかなり減った感じがしましたが、調味料とか乳製品とかは変わらず揃ってました。

今回は少し買い足した程度でしたが、今度またいろいろ購入したときには、おすすめ商品などをご紹介できたらと思います。

 

それでは、また。

 

 

ネクストフーディスト

 

 - お出かけ, グルメ>洋風 , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。