若鶏の酒粕味噌焼きとコールスローと胡麻和えのお弁当と、毎日のドリンクボトルのこと

   

こんにちは。manaです。
今日のお弁当を載せてみたいと思います。

 

◆若鶏の酒粕味噌焼き
◆キャベツと人参葉のコールスロー
◆ほうれん草の胡麻和え
◆フルーツ:サンふじりんご、ネーブル、柿
◆ヨーグルト:ブランデーレーズン入りシナモンアップルジャム
◆お茶:冷やし台湾茶、ダージリンファーストフラッシュ

昨日はちょっとお弁当がイマイチだったので、今日は主人が好きなものばかりにしました。
幸い生協もお野菜も届いたので、食材がたくさんあり、金曜日の「一週間お疲れ様お弁当」にすることができました。

 

◆若鶏の酒粕味噌焼き

若鶏のもも肉に酒粕とお味噌を合わせて塗ってしばらく置き、太白胡麻油で焼いたもの。ピーマンも一緒に焼いてみました。

◆キャベツと人参葉のコールスロー

キャベツ・玉ねぎ・人参・人参葉・リンゴで作ったコールスロー。ハーブソルトと純米酢、金胡麻がお味の決め手です。

◆ほうれん草の胡麻和え

生協から届いた無農薬のほうれん草。サッと茹でて胡麻衣で和えるだけ。摺り胡麻・甜菜糖・薄口醤油です。

 

◆フルーツ:サンふじりんご、ネーブル、柿

生協からいろいろフルーツが届いたので、3種類入れてみました。減農薬のサンふじりんごと柿に、無農薬のネーブル。冬の果物がぎっしり詰まっているので、風邪予防にもGOOD。

 

◆ヨーグルト:シナモンアップルジャム

ベースのヨーグルトはよつばのプレーンヨーグルトで、自家製のシナモン入りアップルジャムを乗せました。

 

 

今日のお茶は、冷たい方は台湾茶で、名間烏龍茶 四季春種 徐明鋒作の春茶。吉祥寺のジークレフで購入したものです。冷たいお茶は水出しで作ることが多いのですが、今回はお湯で普通に入れて、それを冷ましてから冷蔵庫で冷やしてみました。

冷ましてから冷やしたりで、準備に少し時間はかかるのですが、こちらがとても好評だったので、来週もどこかでこれを入れてあげようと思っています。

ちなみに温かい方は、キャッスルトン農園のファーストフラッシュのSpecial China。こちらは銀座のリーフルダージリンハウスで購入したものです。昨日のアッサムがイマイチだったので、今日はダージリンにしてみましたが、気に入ってもらえたみたいです。

 

当然ながら、主人の会社にはパントリーがあるので、そのときの気分で飲み物を選ぶこともできるようになっています。それ以外にも社内にはカフェもあるし、フロアには自販機だってあるし、はたまた一歩外に出れば、丸の内にはおしゃれなカフェがいっぱいあるので、決して「水筒を持って行かないと飲み物に困る」なんてことはない環境です。

それにも関わらず、こうして重いドリンクボトルを持って行ってくれるのが何だか嬉しくて、私も毎日何を入れようか工夫をするのがささやかな楽しみでもあります。

 

主人は中身を選べないだけに、その日の体調や天気なんかから、なるべく主人の気分に合った飲み物を入れてあげられたらと、日々アンテナを張っていたりします。

ちょっと漏らしてくれた感想や、さりげなくインタビューした結果もとても大事で、それが大きなヒントになります。
例えば、お家で飲むときは濃いめが美味しいアッサムも、会社ではちょっとヘビーに感じたり。逆に、熱い緑茶は少し濃いめに煎れた方が美味しかったり、そこにほんの少しお抹茶を入れた方が香りが保てたり・・・などなど。

私も同じものを自分のドリンクボトルに入れるようにしているのですが、飲むタイミングによっても風味が少し違ったりするのが面白くもあり、難しいところでもあり。

 

何にせよ、心を込めて丁寧に入れたお茶は、たいがい美味しくなってくれるような気がしています。
お家から持って行った飲み物で、会社でホッと一息つけるといいなぁなんて思っています♪

 

朝のサプリは、VB・VC・VE・アスタキサンチン・亜鉛・カルシウム&マグネシウムを出しました。お昼の後には、脂溶性VC・オメガ3・ヘム鉄・ユビキノールを入れておきました。

それでは、また。

 

 

 - お弁当 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。