ハンバーグ&エビフライで、糖質オフなMECの洋食お弁当

   

おはようございます。manaです。
届いた食材など、ご紹介したいものがいろいろあるのですが、まずは昨日のお弁当を載せたいと思います。

 

◆ハンバーグ デミグラスソース煮込み
◆天然エビのエビフライ
◆玉ねぎとトマトのチーズオムレツ
◆人参とミニトマトのぬか漬け
◆フルーツ:二十世紀梨、ロザリオ・ビアンコ
◆ヨーグルト:いちじくレーズン
◆お茶:麦茶

ちょっぴり久しぶりに、サーモスの保温のお弁当箱の登場です。

前の日の晩ごはんをいただいたのが深夜だったので、ちょっと体が重いかなぁと、お昼は糖質オフのMECメニューにしてみました。M(Meat)・E(Egg)・C(Cheese)が全て揃っています。

これは私の体感なのですが、一食の中にこのMECが全て含まれる献立を食べると、満足感がとても高く、元気が出るように感じます。体温も上がるし、お腹の持ちも良いし、仕事のパフォーマンスが上がるのですよね。
遅くまでお仕事して疲れていると思うので、少しでも元気が出るといいなぁと思って。

 

 

◆ハンバーグ デミグラスソース煮込み

興農ファームの合挽肉を使って、玉ねぎと卵のみのつなぎで作ったハンバーグです。
デミグラスソースは、先日のハッシュドビーフを作るときに、途中で取り分けておいたものをベースに使っています。

◆天然エビのエビフライ

パプアニューギニア海産の天然エビを使ったエビフライです。オリーブオイルで揚げ焼きにしています。

◆玉ねぎとトマトのチーズオムレツ

玉ねぎとミニトマトとシュレッドチーズを入れたオムレツです。
最初、オムライスにしようかちょっと迷いましたが、糖質オフということで、オムレツに。

◆人参とミニトマトのぬか漬け

献立的には、マリネとかの方が合うのですが、菌活ということでここはぬか漬けにしました。
こういうときのために、久しぶりにピクルスも漬けておこうかなぁと思いました。

 

 

◆フルーツ:二十世紀梨、ロザリオ・ビアンコ

定番になりつつあるこの組み合わせ。鳥取の二十世紀梨に、主人と一緒に買った山梨のマスカット。
もう飽き飽きしてるかなぁと思ったけれど、主人が帰宅後、「お昼にフルーツを食べるとやっぱりいいね~」って言ってくれたので、ホッと一安心。

 

 

◆ヨーグルト:いちじくレーズン

生協で届いた福岡のいちじくに、オーガニックのカラフルレーズンを入れました。
ブランデー漬けのレーズンやフィグにしようかなぁとも思ったのですが、この日は何となく、ヨーグルトの水気を吸収してくれるレーズンにしました。

 

 

朝のドリンク。

◆アンチエイジングベリー

プロテインはなしで、マキベリーとアサイーとチアシード。ヨーグルトと牛乳をベースに、マヌカハニーとバナナといちじくを入れています。

サプリは、VC、VB、VE、アスタキサンチン、オメガ3、OM-X、アミノ酸、ロイテリ、マグネシウム、亜鉛でした。

 

関連リンクも貼っておきます。

ハッシュドビーフと、白茄子の3種のチーズ焼きの晩ごはん

【恵比寿   君嶋屋】美味しい日本酒と古酒と、六本木で松茸のお買い物

 

今日はこれから、同僚とランチをしてきます。それでは、また。

 

 - お弁当 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。