牛肉と筍の炒め物の自然栽培玄米のワンプレートと、牛アキレス腱と小松菜のスープのお家ランチ

   

こんばんは。manaです。
今日のお家ランチはこんな感じでした。

 

◆牛肉と筍の炒め物
◆自然栽培玄米ごはん
◆キャベツの千切り
◆牛アキレス腱と小松菜のスープ

お肉とお野菜に、少量の玄米ごはんで、バランスの良いメニューにしてみました。
簡単なものですが、スープも付けて満足度アップです。

 

◆牛肉と筍の炒め物の乗っけごはん

九州赤身牛と九州牧草牛の切り落としと、徳島の自然栽培の筍を使いました。
仕上げに玉ねぎのみじん切りと小ねぎを散らして、食感と風味のアクセントにしています。

玄米ごはんはごく少量ですが、熊本の自然栽培のもの。
雄町という高アミロース米で、糖質制限中にも嬉しい低GIの玄米です。

キャベツも自然栽培のもので、ごはんよりも多いぐらい。
糖質オフのときは、主食代わりに葉物野菜をいただくのがお気に入りです。

 

途中で味の変化を付けるために、香港で買ったXO醤を少し添えてみました。

思ったよりも塩気がなく、このままでいただくには少し物足りない感じ。
調味料として使うには良さそうですが、卓上調味料としては向かないかもしれません。

今度はあらかじめお料理に使ってみようと思います。

 

◆牛アキレス腱と小松菜のスープ

とろとろに煮込んだ牛アキレス腱に、自然栽培の小松菜と玉ねぎを入れました。
アキレス腱はミネラルウォーターで煮込むので、煮汁も余すことなくいただけます。

味付けはお塩と薄口醤油で、シンプルにいただきました。

 

食後のフルーツ。

◆フルーツ:りんご、デコポン

京橋の明治屋で買ったりんごと、生協から届いた熊本のデコポンです。

 

会社に持って行くドリンクボトルは、アールグレイアイスティーと献上加賀棒茶にしました。

サプリは、朝はVC・アスタキサンチン・亜鉛・乳酸菌でミニマムに。お昼の後には、VC・VB・VEを飲んでもらいました。

 

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>朝ごはん・ブランチ・お昼ごはん , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。