ゴロゴロビーフのスリランカカレーで簡単ランチと、『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観た話

      2017/11/15

こんにちは。manaです。
昨日は台風でお天気も悪かったので、お家でゆっくり過ごしました。

お昼は簡単に、主人のリクエストのカレーです。

◆ゴロゴロビーフのスリランカカレー

主人に食べたいものを聞いたら、前日も作った焼きそばが出てきたのですが、さすがに二日連続は・・・ということで、他にないか聞いたところ、カレーが挙がったのでカレーにしました。
「ビーフがゴロゴロ入ったものが食べたい」とのことだったので、早速、興農ファームの牛バラブロックを使って作りました。

【知床興農ファーム】安心なお肉とハムソーセージのお取り寄せ

 

具材は、スタンダードな欧風ビーフカレーとほぼ同じで、牛肉・玉ねぎ・人参・じゃがいも、それに椎茸を入れました。にんにくと生姜はたっぷり使って、香りを出しています。
味付けは、シンプリーオーガニックスのカレーパウダーとカレーの壺のマイルドをベースに、ミディアムも少し足して作っています。ルウを使わないので糖質もオフできるし、サラッとしていてスープ感覚でいただけるので、主食なしでこれだけで美味しくいただけます。

 

作っていたらちょうど、頼んでいたオーガニックのココナッツミルクが届いたので、そちらで煮込みました。台風の中お買い物に行かなくていいようにと、足りない調味料を主人が全部ネットで頼んでくれたのです。

カレーの壺、味の母、ココナッツミルク、豆板醤、甜面醤、などなど。
他に、トイレットペーパーや洗剤も買っておいてくれました。

 

◇オーガニックココナッツミルク

オーガニックのものでも、増粘剤でグアーガムを使っているココナッツミルクが多いのですが、こちらは使っていないもの。このスリランカカレーを作るのにココナッツミルクは必須なので、箱買いしてもらいました。

たくさんあるので、安心していろいろなものに使えます。スムージーにも使いたいし、タピオカココナッツも作りたいなぁと思っています。

 

ごはんを食べたら、主人が去年気になっていたという映画を一緒に観てみました。

(※画像はHPよりお借りしています。)

映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』公式サイト

 

黒木華さん主演の岩井俊二監督の映画で、ジャンルで言うとミステリーになるようです。

どこにでもいそうな主人公と、リアルからかけ離れた周りの登場人物との間で起こる、ありそうでなさそうな事象の連続から、現代社会にありふれた問題を浮き彫りにするという映画。周りに流されやすく、自己を主張できず弱々しかった主人公が、いろいろな経験を経て、生き生きとたくましく成長する変化を追っているお話でした。

一言で言うと「不思議な世界観」という感じで、リアルから中途半端に離れているだけに感情移入しにくく、考えが浅すぎる主人公に何だかモヤモヤが残ってしまい・・・私はあまりうまく消化できなかったみたいです。

ふと隣りを見たら、主人は携帯でYoutubeを見ていたので、やっぱり夫婦って感性が似ているのかもしれないと思いました(笑)

 

来月は、主人が大好きな『ジャスティス・リーグ』が公開されるので、こちらは映画館で観たいと思います。

映画『ジャスティス・リーグ』オフィシャルサイト

夏に旅行に行ったNYのアメコミ専門店「Forbidden Planet」で、この『ジャスティス・リーグ』のコミックを買ったので、映画の前に私も読んでおこうと思います。

 

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>朝ごはん・お昼ごはん, 本・映画, 食材>スーパー・製菓 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。