【表参道 青山 川上庵】天せいろと長野のお酒をいただき、【表参道 HUGO & VITCOR(ユーゴ&ヴィクトール)表参道ヒルズ店】でチョコレートパフェのデザートタイムからの、明治神宮デート♪

   

こんにちは。manaです。
先日のネクストフーディストのキックオフイベントの日のことです。

レシピブログ「ネクストフーディスト」就任のご報告と、キックオフイベントレポート♪

 

イベント会場まで送ってくれた主人は、イベントの間近くのカフェで待っていてくれて、終わった後また迎えに来てくれました♡

緊張していたので、主人がいてくれてどんなに心強かったことか!
せっかくの土曜日に、私のために時間を使ってくれて、待っていてくれて、嬉しいやら申し訳ないやら・・・。でも主人のおかげで、落ち着いて臨むことができました。

 

イベントの後は急にお腹が空いて、遅めのランチをいただきました。

 

さっぱりお蕎麦の気分で、お蕎麦屋さんに入ることにしました。お店は主人が調べてくれていて、表参道からすぐのところにある、【青山 川上庵】です。

ランチタイムのピークは過ぎていましたが、少し待って案内されました。

 

まずは、日本酒で乾杯。

◇裏佐久の花

長野のおすすめの地酒とのことで、2合頼んでみました。
私も一口お味見させていただきましたが、甘口でふっくらしたお味でしょうか。主人の好きなタイプではなかったようですが、久しぶりの日本酒で、楽しくいただくことができました。

 

お冷の代わりに出してくださる冷たい蕎麦茶が美味しくて、ちょっと嬉しいポイントです。

 

お料理は、お蕎麦をそれぞれ頼み、一品料理でこちらも頼んでみました。

◇出汁巻き卵

お蕎麦屋さんの出汁巻きって、美味しいので大好きなメニューの一つです。
こちらの出汁巻きは甘さがなく、お酒にも合いそうな味付けでした。

ふわふわでジューシーで、お出汁が上品な感じ。
最初はそのままで、次はたっぷりの大根おろしと浅葱を乗せていただきました。

 

ほどなくして、お蕎麦もやって来ました。

◇上天せいろ

尾頭付きの車海老が2本も乗った、贅沢な天せいろです。
ボリューム満点の天ぷらとお蕎麦の組み合わせが嬉しい~!

 

乗っているのは、海老・茄子・ピーマン・さつまいも・舞茸。

こちらがお蕎麦。

石臼で粗挽きの二八蕎麦。お汁は辛めのキリッとしたお味で、関東風の味わいです。私には、食べ慣れた大好きな組み合わせだったのですが、主人の好みとはちょっと違ったでしょうか。

お蕎麦の茹で加減も良く、お蕎麦の香りも美味しくて、クオリティ高めでした。

 

お蕎麦を食べた後は、表参道をブラブラ。
この青山界隈は私が生まれ育った街なので、子供の頃から馴染みのある場所がたくさんあります。

「ここは誰々ちゃんのお家があって~」とか、「ここはよくおもちゃを見に来てたお店で~」とか、「通ってた幼稚園はこの通りの反対側にあったの~」とか、主人に見せたい場所があちこちにあって、説明が追い付かないほど!

 

そんなこんなで、表参道ヒルズでお茶をしました。

 

通りがかりで決めた、【HUGO & VITCOR(ユーゴ&ヴィクトール)表参道ヒルズ店】。
パリが本店のチョコレートショップのカフェコーナーで、初めて入りました。

 

少し迷ってここに入ろうと決めたのですが、あいにくの満席で少し待つことに。こちらでは待ち合いスペースがないので、連絡先を伝えて、空いたら電話をくださる方式になっていました。

さほど待つことなく、すぐにお席が空いて通されました。

 

◇パフェショコラ

お店の一番人気のチョコレートパフェ。

チョコレートソフトクリームにチョコレートアイスクリーム、マカロンも乗っていて、チョコレートづくしのパフェになっています。

上にかかったキャラメルソースが美味しくて、チョコレート×キャラメルの組み合わせが気に入りました。

ソフトクリームもアイスクリームも、チョコレートが優しめな印象。チョコレート屋さんながら、あまりカカオがしっかり主張しない感じのジェラートで、お子様にも食べやすい風味かもしれません。私たちはもう少し、本格的なチョコレート感を楽しみたかったかなぁと思いました。

 

◇ぺタル・ド・パンプルムース

紅茶は、中国紅茶をベースにした、柑橘のフレーバーティーにしました。
主人が好きかなぁと思ってこちらを選んだのですが、着香が少し人工的な感じで、イマイチだった様子。

 

飲み物には1粒のおまかせショコラが付いてきます。

ライム風味のスフェールというボンボンショコラでした。ドーム型で、かつライムの入ったショコラが大好きな主人にぴったりのセレクトです。

小さな1粒ですが、仲良く半分こ♪中がとろ~りとしたおソース状になっていて、食感も楽しく、お味も柑橘で爽やかで美味しかったです。

パリのパトリック・ロジェのライムの方が好みではありますが、「東京で手軽に手に入る」という点では、こちらの存在もありがたいかもしれないと思いました。

 

ソファ席で並んで仲良くいただいて、ホッと一息。

他に、バーカウンターのお席や、普通のテーブル席がありました。

 

伝票が入っている箱が可愛くて、パチリ。

パリっぽい色使いとデザインの紙の箱に、レシートが入っていました。

 

カフェで一息付いた後は、明治神宮へ。
ギリギリでしたが、中に入ってお参りすることができました。

 

うまく言葉にならない“荘厳なエネルギー”をいただいて、深呼吸したくなる感じ。
中を歩いていると、東京の真ん中にいることを忘れてしまうような空間で、不思議と背筋がシャンとするような気持ちになるのです。

子供の頃から慣れ親しんだ神宮の森に、こうして主人と一緒に来ることができて嬉しかったです。

 

この後は、代々木の方までお散歩して、帰宅してから物件の内見へ。
そんなこんなで、盛り沢山な土曜日でした。

 

それでは、また。

 

 

 - お出かけ, グルメ>スイーツ・パン, グルメ>和風 , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。