鶏つくねハンバーグと、とろとろ牛アキレス腱と大根のスープに、パレスホテルのパンで、フレンチトースト&モンティクリストの晩ごはん

   

こんにちは。manaです。
一昨日のお夕飯をアップしておこうと思います。

 

◆鶏つくねハンバーグ
◆とろとろ牛アキレス腱と大根のスープ
◆コールスローサラダ
◆シナモンフレンチトースト
◆モンティクリスト

和洋折衷で、朝ごはんが混ざったようなヘンテコな献立になってしまいました。

 

◆鶏つくねハンバーグ

秋川牧園の若鶏ミンチで作る、つくね風のハンバーグです。鶏肉・玉ねぎ・生姜で、今回は卵は入れずに作りました。味付けは、味の母とお醤油でシンプルに仕上げています。

横には、小松菜と玉ねぎを添えました。自然農のお野菜は美味しいので、炒めるだけで充分です。

 

◆とろとろ牛アキレス腱と大根のスープ

牛アキレス腱をコトコト煮込んで、とろとろにして作っています。具材は、大根・人参のみ。
煮込むときのスープも入れて、旨味が溶け出て、味わい深い仕上がりになりました。

 

◆コールスローサラダ

自然栽培のキャベツを使って、シンプルにコールスローにしました。他は、人参と玉ねぎです。
塩揉みしてから洗い流して、しっかり水気を絞ってから味付け。フレンチドレッシングとマヨネーズと蜂蜜を使いました。

 

そして、仲間外れのメニュー。

◆シナモンフレンチトースト

丸1日アパレイユに浸け込んだしっとりジューシーなフレンチトースト。オーブンでじっくり焼いて、ふっくらな仕上がり。もうずっとこのレシピで作っています。

主人には初めて作ったのですが、「美味しい!」と喜んでパクパク食べてくれました。

 

実はこちらのフレンチトースト、パンがとても厚切りなのです。

4~5cmはあるでしょうか?だから、浸け込むのも時間がかかります。
主人が、こんな分厚いフレンチトーストは食べたことがないと言っていました♪

 

それから、もう1つ。

◆モンティクリスト

こちらも、フレトーと一緒に作る定番のメニューです。
パンに切り込みを入れて、間にハムとチーズを挟んで焼くのですが、切り離さない部分が途中で切れてしまい、パンが2枚に分かれてしまいました。

それでも、お味は美味しくて、主人も気に入ってくれました。

 

パンは、パレスホテル東京のスイーツアンドデリで買った食パンです。

パレスホテル東京 Sweets & Deli(スイーツアンドデリ)のパンと、カプレーゼやワカモレやチーズオムレツで、パンを楽しむブランチ

こちらの記事でご紹介しています。

 

同じ食パンを使って、サンドイッチもしました。

パレスホテルの食パンで、ツナと野菜のサンドイッチでお昼ごはん

よろしければ、ご覧になってみてくださいね。

 

食後は、少しだけフルーツをいただきました。

◆アメリカンチェリー

食後のデザートが欠かせない主人も、フレンチトーストがデザートになったみたい。
そんなわけで、少しだけアメリカンチェリーをいただいて、ごちそうさまでした。

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, グルメ>スイーツ・パン , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。