キノコのポタージュと、ホウボウのハーブグリル チーズフォンデュがけの晩ごはん

   

こんばんは。manaです。
昨日の晩ごはんをアップしてみます。

 

◆キノコのポタージュ~サクサク蓮根チップスを添えて~
◆ホウボウのハーブグリル チーズフォンデュがけ
◆ルッコラと新玉ねぎのサラダ

洋食ですが、ヘルシーかつ軽めの献立にしてみました。
メインはお魚だけで、あとはお野菜です。ちょっと物足りなかったかも?

 

◆キノコのポタージュ~サクサク蓮根チップスを添えて~

パリで二度いただいて美味しかったキノコのポタージュ。主人が、「これ家でも作ってほしい」とのことだったので、早速お家ごはんでも出してみました。日本のキノコは風味が優しいので、あのフランスのキノコの濃厚なお味はなかなか出せませんが、なるべく香りの豊かなキノコを使って作ってみました。

今回使ったのは、舞茸・2色のマッシュルーム・干し椎茸。玉ねぎをしっかり炒めて、小麦粉とボルディエのバターでルウを作り、ハーブ入りのベジブイヨンで煮込みました。ミキサーにかけたら牛乳で伸ばし、トリュフソルトでお味を調えています。

トッピングには、蓮根チップスと人参葉の素揚げを乗せてみました。本当は、キノコのソテーとか生クリームとかもあったら良かったのですが・・・キノコを使い切ってしまったのと、クリームもなかったので、素朴な感じに仕上げています。

主人からは大好評で、おかわりして全部残さず食べてくれました。こんなに気に入ってもらえるなんて~!
旅先でlearnしたお料理を、帰ってからこうして、日本の素材を使ってお家でいただくのって、何だかとても豊かな気持ちになれますね。

 

◆ホウボウのハーブグリル チーズフォンデュがけ

西海の恵のホウボウに、ゲランドのお塩と、パリで買ったエルブドプロヴァンスを振ってオーブンで焼きました。玉ねぎとトマトも入れて、ちょっと地中海風に。

このままいただいても良いのですが、ちょっとアレンジでチーズフォンデュのチーズを用意して、付けながらいただいてみました。

エメンタールとグリュイエールで作ったので、結構クセがある感じで、主人からはイマイチ。私も、お魚はこのままいただく方が美味しいなぁと思ったので、チーズはほとんど使いませんでした。

 

◆ルッコラと新玉ねぎのサラダ

自然栽培のルッコラと新玉ねぎ、そしてフルーツトマトのサラダです。グリーンはルッコラだけにして、ほろ苦さを味わうようにしてみました。

味付けはトリュフソルト・オリーブオイル・みじん切りのにんにくで、ドレッシングではなく、和えるようにして作っています。生ハムとか乗せたかったのですが、あいにく用意してなくて・・・。ベーコンでもあったらもっと美味しかったかなぁと思いました。

 

と、こんな感じのヘルシー晩ごはんでした。

 

食後はまた、メゾンデュショコラのチョコレートと紅茶をいただきました。紅茶はまずはマリアージュのアールグレイ。お替わりで、サングマ農園のファーストフラッシュ。

主人のお酒はウィスキーサワーで、新しいアイテムで作ったのでさらにパワーアップしました。そちらのアイテムもまた載せたいと思います。

 

今日はこれから主人とジムに行ってまいります。
それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。