1月7日は人日の節句で、七草粥と炒り鶏のお家ごはん

   

こんにちは。manaです。
数日経ってしまいましたが、季節の食卓ということで、1月7日の人日の節句のお家ごはんを載せてみます。

 

◆七草粥
◆炒り鶏
◆銀だらみりん

旅行から戻って初めての週末。帰国して翌日からお仕事だった主人はちょっとお疲れ気味で、少し風邪っぽかったみたいでした。本当は、主人の実家でみんなで一緒にいただくはずでしたが、行けなかったので二人でいただきました。

 

人日の節句と言えば、七草粥。

◆七草粥

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、春の七草~♪
子供の頃から歌っていたので、七草の準備をしているとつい口ずさんでしまいます。

今年は、いつもお野菜をお願いしている徳島の農家さんから送っていただきました。
お米は熊本の自然栽培のササニシキの玄米で、白米に精米して使っています。

 

◆炒り鶏

ごぼう・筍・人参・こんにゃく・蓮根・椎茸・干し椎茸・鶏肉で作っています。
九州のお味になるように、お出汁はあご(トビウオ)を使い、味付けも少し甘めにしました。

お正月料理だから、お野菜も型抜きして、飾り切りにしています。

人参は大小のねじり梅に、こんにゃくは手綱に、蓮根は花蓮根にして、椎茸はお花に。

主人に聞いたところ、お義母さんの作るがめ煮には、筍は入らず、代わりに里芋が入っているとのこと。里芋の方が旬のお野菜だし、ほっくりしたお芋が入るのも美味しそうです。次回は筍ではなく里芋で作ってみようと思います。

 

◆銀だらみりん

ふるさと納税でいただいた福岡の銀だらみりんを焼いたもの。お魚グリルがないので、オーブンの干物モードで焼きました。

 

こんな感じで、少しですがお正月気分を味わうことができました。

主人が、実家でお父さんと飲もうとお土産に買ってあったお酒はお預け。
今度帰ったときに一緒にいただこうと思います。

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。