藁焼き鰹のバジルトマトカルパッチョと、牡蠣とポルチーニ茸のアヒージョに、メゾン・ドゥ・ラ・トリュフの黒トリュフ白カビチーズで、オーガニックのビオワインを楽しむ晩ごはん♪

      2018/12/24

おはようございます。manaです。
一昨日の晩ごはんをアップしておきたいと思います。

 

◆藁焼き鰹のバジルトマトカルパッチョ
◆牡蠣とポルチーニ茸のアヒージョ
◆オニオンチキンスープ
◆トリュフ白カビチーズ

主人が会社でいただいた赤ワインがあったので、ワインに合う献立にしてみました。
チーズに添えるクラッカーやドライフルーツもありますし、玉ねぎやトマトなどの糖質多めのお野菜はありますが、主食はなしで、ゆる糖質オフにしています。

 

メインは、こちら。

◆藁焼き鰹のバジルトマトカルパッチョ

生協から届いた、藁焼き鰹をカルパッチョ仕立てにしてみました。
たっぷりのスライスオニオンを敷いて、上にはトマトとバジルのポン酢風味のおソースをかけています。

主人がとても喜んでくれて、1人でこのぐらい食べられてしまいそうでした。

 

◆牡蠣とポルチーニ茸のアヒージョ

主人の大好きな牡蠣とポルチーニ茸を合わせてみました。
オリーブオイルはアサクラオイルのオルチョサンニータを使い、お塩はトリュフソルトを隠し味に入れています。

旨味の出たオイルスープが美味しくて、バゲットが欲しくなりました。

 

◆オニオンチキンスープ

せっかくなので、スープもと思い、オニオングラタンスープにすることに。
糖質オフでバゲットは抜きにして、たんぱく質が足りなかったので、チキンも入れて作ってみました。

成城石井で買った淡路島の有機玉ねぎを使って、飴色になるまでしっかり炒めるのがポイント。シュレッドチーズを加えて、軽くオーブンで焼いて出しています。

 

◆メゾン・ドゥ・ラ・トリュフの黒トリュフブリー

パリのメゾン・ドゥ・ラ・トリュフの、黒トリュフ入りのブリーチーズが届いたので、早速いただきました。
クラッカーに干し葡萄を合わせて、大きめにカットしたトリュフブリーを盛り合わせています。

ブリーチーズに、マスカルポーネと黒トリュフを挟んだものなのですが、とにかく絶品!
トリュフの香りも豊かで、「さすがはトリュフのお店」と言いたくなるのはもちろんのこと、外側のブリーもコクがあり、チーズ王国のブリードモーに負けず劣らずのクオリティで、とても美味しかったです。

あぁ~パリにこれを食べに行きたい~!と思ってしまいました(笑)

 

クリスマス用にもと思って2個買っておいたのですが、結局、この日に2つともいただきました。
クリスマスのチーズがないので、週末に銀座にモンドールでも買いに行こうかなぁと考え中です。

 

 

食後には、主人のお土産のアイスをいただきました。

ハーゲンダッツのクランチーバーとメルティーバーです。
私がバニラチョコレートマカダミア、主人がリッチショコラ~ベリーソースとともに~をいただきました。

赤ワインとショコラとベリーが合うようで、食後にもワインを楽しんでいました。

 

先日主人が、飲み会帰りに買って来たお土産。

ハーゲンダッツの大人買い♪

期間限定のスイートホリデーのアソートに、新発売のカスタードプディングとショコラシャンパンストロベリー。少し前に出た期間限定のマスカルポーネ&ベリーのクリスピーサンドに、アップルパイのクリスピーサンドに、定番のバー2種類でした。

 

お酒を飲むと、コンビニでお土産を買ってきたくなる主人。
大きな袋にアイスがいっぱい詰まっていて、私もテンションが上がりました。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。