煮込みハンバーグに、シマシマ茄子の中華お浸しに、伏見とうがらしの甘辛煮に、和洋折衷な晩ごはん

   

こんにちは。manaです。
木曜日の晩ごはんをアップしたいと思います。

 

◆煮込みハンバーグ
◆シマシマ茄子の中華お浸し
◆伏見とうがらしの甘辛煮
◆ブロッコリースプラウトと玉ねぎのツナサラダ
◆冬瓜の鶏ガラスープ

お野菜とお肉が食べられる献立にしました。ハンバーグが洋食で、お浸しが中華風、伏見とうがらしは和風で、お馴染み和洋折衷です。

 

この日も出来上がったものから食べてもらう方式です。

本当は、全部揃ってから食べたいところなのですが、お腹ペコペコで。

 

◆ブロッコリースプラウトと玉ねぎのツナサラダ

ブロッコリースプラウトと玉ねぎのスライス、ミニトマトをツナで和えたもの。栄養満点のブロッコリースプラウトは、生協から届いたもので、届いたその日に食べたくてサラダで出してみました。

 

◆伏見とうがらしの甘辛煮

大分の自然農の伏見とうがらしを、味の母とお醤油で甘辛く煮たもの。

【佐藤自然農園】茄子が豊作?!3種類の茄子に、夏野菜がたくさんのお野菜便

たっぷりの鰹節がお味の決め手です。伏見とうがらしは、辛いものと辛くないものとあり、かなり個体差がありました。

 

◆シマシマ茄子の中華お浸し

大分の自然農の黒陽茄子を厚めに切り、シマシマに皮を剥き、じっくり焼いてから中華ダレに浸したもの。簡単なのですが、厚切りの茄子にじっくり火を通すので、意外に時間がかかる一品です。中華ダレは、自家製の冷やし中華のタレで、お醤油・味の母・甜菜糖・お酢・胡麻油を合わせて作っています。

 

◆煮込みハンバーグ

先日たくさん買った挽肉を使って、定番のハンバーグに。

【九州食肉学問所】毎月15日の「ザ★ミンチフルデー」に参戦!挽肉たくさんと、豚ロース肉のお取り寄せ

今回は煮込むので、ケトジェニックミンチという合挽肉を使って作りました。つなぎは、たっぷりの玉ねぎをバターで飴色になるまで炒めて、卵も入れています。

 

◆冬瓜の鶏ガラスープ

山口の自然栽培の冬瓜と人参を、鶏ガラスープで煮込んだスープです。鶏ガラは、秋川牧園の鶏ガラを使ってコトコト煮込んだもの。味付けはお塩だけでシンプルにいただきました。

【秋川牧園】お野菜と鶏肉と、お気に入り食材の買い足し中心なお買い物

 

食後のおまけ。

◆フレンチトースト

厚切りのフレンチトーストをアパレイユに浸けてあったので、焼きました。オーブンではなくフライパンで焼いたので、ちょっとこんがりなってしまいました。バターとメープルシロップを乗せていただきます。主人はお腹いっぱいで、私だけ食べたので、主人は糖質オフができました。

 

 

それでは、また。

 

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。