◎お写真追加◎グリーンカレーとココナッツライスに、カプレーゼと冷奴で、和洋折衷な晩ごはん

   

おはようございます。manaです。
昨日の晩ごはんをアップしたいと思います。

朝こちらの記事をアップしたときには、写真が保存されていないと思って、残っていた1枚だけを載せたのですが、お昼に主人に見てもらって、違うメモリーカードに保存されていることがわかりました。せっかくなので、お写真を追加でアップしてみることにします。

 

◆グリーンカレー
◆ココナッツライス
◆水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ
◆エリンギのバターソテー
◆薬味たっぷり冷奴
◆きゅうりの水キムチ

タイ料理にイタリアンに和食にコリアンで、和洋折衷な献立になりました。

 

◆グリーンカレー

iHerbで買ったグリーンカレーのスパイスペーストを使い、オーガニックのココナッツオイルとココナッツミルクで作ってみました。具材は、秋川牧園の若鶏のせせりに、茄子とアスパラガスで、旬の夏野菜を楽しめる一皿。

仕上げに添えたパクチーとバジルがいい香りで、ハーブを入れると美味しさがグンとアップするように感じます。

 

◆ココナッツライス

熊本の自然栽培の雄町を八部に精米して、ココナッツオイル・鶏ガラスープ・にんにくを入れて、硬めに炊き上げました。カレーに合わせて、ちょっとエスニックにしてみたのですが、なかなか美味しかったです。

カレーがかなり辛かったので、ごはんが進んでしまいました。

 

◆水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ

大好きなブッファラのボッコンチーニのモッツァレラチーズを使い、自然栽培のトマトとバジルと一緒にカプレーゼにしました。スライスして並べるスタイルではなく、ボウルで全部和えてしまってから盛り付けました。

 

◆エリンギのバターソテー

福岡県産の無薬剤エリンギを使って、シンプルなバターソテーにしました。味付けは、ひとつまみの藻塩のみ。シンプルが美味しいです。

 

◆薬味たっぷり冷奴

椿き家のお豆腐に、茗荷・万能ねぎ・生姜・鰹節を乗せて、出汁つゆをかけただけ。たっぷりの薬味があると、嬉しくなります。

 

◆きゅうりの水キムチ

お気に入りの韓国料理の【みらい】のものです。こちらの水キムチは初めていただきましたが、全く辛さがなく、とても食べやすいお味でした。主人は普通のキムチの方が好きみたい。

 

飲み物は、ストレートで<響>をいただき、その後カクテルを。

◆サイレントサード

久しぶりのサイレントサードを作りました。
カレーが辛かったので、少し甘めのカクテルが合うみたいです。

 

食後は、北海道の余韻を楽しむお菓子をいただきました。

◆マルセイバターサンド

凍らせていただくのが主人のお気に入り。私は冷蔵庫で冷やしていただくのが好きです。

 

無事、お写真が保存されていたようで良かったです。
まだまだカメラを使いこなせていない私。もっとお勉強が必要みたいです。

それでは、また。

 

 

ネクストフーディスト

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。