ワカモレやプロシュートサラダで、お酒に合う、お野菜たくさんの簡単ヘルシー晩ごはん

   

こんにちは。manaです。
昨日の晩ごはんをアップしたいと思います。

 

 

昨日は会社帰りに主人と待ち合わせして、ブラブラしてから帰宅。
パタゴニアで、ジムにも使えそうなリュックサックを見てきました。

今は、ハワイのUrban Outfittersで買った大きなスポーツバッグに入れてジムに行っているのですが、それは肩掛けか手持ちにしかならないので、背負えるタイプを探しているところ。スニーカーやウェアは嵩張るし、意外に大きな荷物になるので、片手が塞がれてしまうと不便なようです。

 

ジムには主人といつも一緒に行くのですが、主人が私の分の荷物も2人分持ってくれるので、なかなかな大きさになってしまいます。

わざわざジムに体を鍛えに行っているのだから、荷物も“ちょうどいいダンベル”だと思って自分で持てばいいのですが・・・優しい主人にすっかり甘えてしまっています。

 

先日もBRIEFINGやNew Balanceで探しましたが、昨日見たパタゴニアが一番種類が多いように感じました。

いくつか背負ってみて、最初に手に取ったのが一番気に入った感じでしょうか。
今日あたり、お家でリュックサック検討会をしてみようと思います。

 

そんなこんなで、帰ってからパパッと晩ごはんの支度をしました。
「大門に中華食べに行こうか?」と言う主人の甘~い誘惑を断っての、お家ごはんです。

 

まずは、最初にできたものから並べます。

昨日は「さっぱり系がいいね~」ということで、お野菜中心のあっさりメニューにしました。
これと言ったメインがない感じで、簡単にできるビールに合いそうなものばかりです。

 

◆プロシュートサラダ

成城石井で購入した14ヶ月熟成のハモンセラーノを乗せました。

伊万里牛のヒレステーキの黒トリュフ和風ソースがけで、ワークアウト後の真夜中の晩ごはん

下のグリーンは、大分の自然農のリーフミックスと徳島の自然栽培のリーフレタス。

【佐藤自然農園】春野菜と冬野菜で、四季を感じる自然農のお野菜便

そこに、きゅうりとミニトマトに、自家製のフレンチドレッシングです。

フレンチドレッシングは、自然栽培のにんにくと玉ねぎを使ったもの。純米酢・ゲランドの塩・黒胡椒に、ごく少量のオリーブオイルで作っています。

 

◆FRIDAYS風ワカモレ

いつもはアボカドの方にメキシカンスパイスをたっぷり入れるのですが、今回はFRIDAYSをマネっこして、トルティーヤチップスの方にお味がしっかりあるので、アボカドの方にはスパイスはあまり入れませんでした。

成城石井で買ったアボカドに、これまた成城石井で買ったコリアンダーとライムを使っています。
他には、大分の自然農の葉玉ねぎ・徳島の無農薬のトマト・徳島の自然栽培にんにくで、藻塩・黒胡椒・マスタードシード・セロリシード・チリペッパーで味付けしています。

 

ドリトスに、このワカモレディップを乗せながら、いただきます。

こういう化学調味料が使われたスナックは、普段は買わないことにしているのですが、このワカモレを食べるときだけはOKということにしています。ワカモレのとき限定のお楽しみです。

 

◆塩朧豆腐

椿き家の塩朧豆腐に、たっぷりの薬味を乗せただけ。
自然栽培の生姜と減農薬の小ねぎ・青じそに、多めの鰹節がお味の決め手です。

【九州産直クラブ】走る豚のお肉や、定番のアイテムの今週の食材

 

◆4種類のキムチの盛り合わせ

こちらも成城石井で買ったもの。季節のお野菜を使った限定バージョンです。
普段は生協で頼んでいる化学調味料無添加のもの以外は食べないのですが、冷麺を作るのでやっぱりキムチが欲しくて購入しました。

具沢山!豚キムチ冷麺でお家ランチ

別の小皿に乗せたチャンジャも、同じく成城石井で購入したものです。

 

冷たいお料理は以上で、あとの2品は温かいお料理です。

◆若鶏せせりとアスパラガスの香草炒め

秋川牧園の若鶏せせりと、徳島の自然栽培のアスパラガスを炒めたもの。

秋川牧園】定番のこだわり鶏肉と、山口の無農薬野菜の食材

ステーキスパイスでシンプルに味付けして、小ねぎとパクチーで仕上げています。

 

◆長ねぎとキャベツのお味噌汁

急いで作ったので雑な感じになってしまいましたが、自然栽培のキャベツと減農薬の長ねぎで作ったお味噌汁です。お出汁は鰹節と昆布で、お味噌は合わせ味噌にしました。

 

主人は、いつものウィスキーと、久しぶりのビールと一緒にいただきました。

ハートランドビールです。

 

食後は、自家製ジェラートを少しだけ。

◆抹茶ジェラート

お薄を点てる用で京都で購入したお抹茶を贅沢に使ってみました。
それまでは、同じお茶屋さんで買った製菓用のお抹茶を使っていたのですが、もうそちらがなくなってしまったので、そのまま飲む用のお抹茶を使ってみたというわけです。

お抹茶の種類を変えたとき、主人が一口目ですぐに、「今回配合変えたの?」と聞いてきたのにはとてもびっくりしました。やはり製菓用ではない方が香りも豊かで、渋みと甘みがしっかりあるのですよね。次はどちらを買おうか、ちょっと考え中です。

 

こちらのお茶屋さんのことや、京都の旅のこともブログに書きたいと思っているのですが・・・
今月の香港旅行はおろか、年末年始のヨーロッパ旅行のことも記事にできていなくて、国内旅行の話まで到達できずにいます。(他にも、去年のアメリカ旅行やハワイ旅行や台湾旅行のこともまだ載せられていません。)

レシピもですが、書きたいことがたくさん溜まっているので、折を見て載せていこうと思います。

 

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食, ファッション , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。