手羽先の甘ピリ辛揚げの晩ごはん

      2017/10/12

こんばんは。manaです。
一昨日の晩ごはんをアップします。

 

◆手羽先の甘ピリ辛揚げ
◆舞茸とボロニアのソテー
◆ツナとんベビーリーフのサラダ
◆チゲスープ風お味噌汁
◆茄子とかぼちゃのお浸し
◆きゅうりと人参のぬか漬け

久しぶりに手羽先をメインにしてみました。が、手が汚れるので主人はちょっと食べにくそうにしていました。
味付けは嫌いじゃないみたいなので、今度は手を汚さずに食べられるもも肉とかで作ってみようかと思います。骨付きの方が旨味があって美味しいですけれどもね。

 

◆手羽先の甘ピリ辛揚げ

秋川牧園の若鶏の手羽先を二度揚げして、甘ピリ辛のタレに絡めました。
味付けは、お醤油・豆板醤・甜菜糖・お酒・みりん・にんにく。もう10年以上このレシピで作っている私の定番メニューの一つです。

◆舞茸とボロニアのソテー

主人が舞茸が好きなので作りました。
手羽先って、見た目はボリュームあるけれど、意外に食べるところが少ないので、たんぱく質が不足するかなぁと、ボロニアと合わせてみました。ボロニアは興農ファームの無添加のもの。

 

 

◆ツナとベビーリーフのサラダ

成城石井で買ったベビーリーフとミニトマトを使いました。
かもめ屋のツナと玉ねぎをマヨネーズで和えてツナマヨに。レモン汁と黒胡椒を入れています。

◆茄子とかぼちゃのお浸し

常備菜のお浸しで、主人のお弁当に入れたものと同じです。
大分の自然農の色茄子とかぼちゃを出汁つゆに浸しました。薬味は、おろし生姜と金胡麻です。

 

◆チゲスープ風お味噌汁

思い付きで作った一品ですが、こちらが主人に好評でした。
椎茸の戻し汁と昆布だしで煮たお味噌汁なのですが、豚の挽肉を生姜と豆板醤を胡麻油で最初にお鍋で炒めているので、少しチゲ鍋風のお味です。味付けは、お味噌とお塩と、お醤油はほんの少しです。

具材は、秋川牧園の黒豚ミンチに、玉ねぎと人参と小ねぎ。煮込むときにセロリの葉っぱを香り付けに入れています。

 

と、冷蔵庫が空っぽな日のお夕飯でした。

 

あまりにお野菜がないので、夕方近所の【成城石井】で少し買い足しました。

◇広島県産有機ベビーリーフ
◇熊本県産ミニトマト
◇よつば プレーンヨーグルト
◇ドンナクリスティーナ モッツァレラ ディ ブファッラ

 

◇九鬼 太白胡麻油
◇九鬼 胡麻油

いずれも、ときどき買っているものやいつも買っているものの買い足しという感じでしょうか。生鮮のない店舗に行ったので、ベビーリーフとミニトマトぐらいしかなかったです。

 

今日は主人はお友達と飲み会なので、お夕飯はなし。アミノ酸と、VC・VBを飲んでもらってお見送りしました。
一人だから、あり合わせで簡単に作ろうかなぁと思います。

それでは、また。

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。