煮込みハンバーグとコーンスープの洋食晩ごはんと、食後のチーズ

   

こんばんは。manaです。
昨日のお夕飯を載せたいと思います。

 

◆煮込みハンバーグ
◆マッシュポテト
◆人参の甘くないグラッセ
◆コーンポタージュ
◆きゅうりと人参のピーラーマリネ

一昨日の晩ごはんが簡素だったので、昨日はちゃんと作りました。最近洋食にしていなかったので、ちょっと久しぶりに洋食にしてみました。

 

◆煮込みハンバーグ

ハンバーグをデミグラスソースで煮込んだもの。ハンバーグには興農ファームの牛挽肉を使いました。つなぎは、炒め玉ねぎと卵で、パン粉は使いません。味付けは、ハーブソルト・お塩・黒胡椒・ナツメグ・ガーリックコース・オールスパイスです。

デミグラスソースは、以前ハッシュドビーフを作ったときに途中で取り分けておいたもの。こうやってちょっとおソースがあるだけで、バリエーションが増えるし、お料理が楽になります。

ハッシュドビーフと、白茄子の3種のチーズ焼きの晩ごはん

◆マッシュポテト

山口の自然栽培のじゃがいもと、大分の自然農のじゃがいもと半々で作りました。普段あまりじゃがいもは食べないので、少し前に届いたものがちょっとずつ残っていました。こういう根菜は日持ちするので、糖質のこともあり、焦らずゆっくりいただいています。

シンプルにバターと牛乳で作っていて、味付けはハーブソルトとお塩と黒胡椒です。胡椒は多めが主人好みなので、わりとたくさん挽いて入れています。

◆人参の甘くないグラッセ

熊本の無農薬の人参を、ベジブイヨンとバターで煮たもの。グラッセと言うとお砂糖を結構使うので甘いお味ですが、お砂糖は入れていないので甘くはありません。

それって、グラッセとは言わないかしら?見た目は、面取りをしてグラッセっぽくしてみました。

 

◆コーンポタージュ

何かスープがほしいなぁと思ったのですが、お野菜が何もなく。コーン缶があったので、コーンポタージュにしました。コーン缶は、生協で買っている【フルーツバスケット】のもので、裏ごしタイプです。

今回の味付けの決め手は、炒め玉ねぎ。普通はスュエと言って、色付かせず透明になるように炒めるのですが、今回はじっくりと、色付くまで炒めて風味付けをしてみました。そこにコーン缶を入れて、牛乳とベジブイヨンでのばしています。味付けはお塩のみ。
今まではその後ミキサーで漉していたのですが、主人は少し食感が残っている方が好きみたいなので、そのまま出しています。

 

◆きゅうりと人参のピーラーマリネ

人参のグラッセを作ると、面取りしたお野菜の切れ端ができてしまうので、こういうマリネにしちゃいます。キャロットラぺにしようか迷いましたが、人参づくしになってしまうので、きゅうりと玉ねぎと合わせてみました。

きゅうりと人参はお塩で揉んでしばらく置いて、洗い流して水気を切ってから味付けします。玉ねぎはみじん切りにして少しお水にさらしてから使っています。
味付けは、お酢・オリーブオイル・にんにく・胡椒・お塩・ハーブソルトです。

 

食後はチーズをいただきました。

◆7種類のチーズの盛り合わせ

【チーズ王国】のものと【三良坂フロマージュ】のものとあります。

 

青かび・セミハード・白カビ・ウォッシュ・ハード2種類。

 

フレッシュタイプは甘いデザートチーズなので、別によそいました。スプーンですくっていただきます。

 

こんな感じのお夕飯でした。

今日は主人が飲み会なので、お夕飯はいらないとのこと。私は何を食べようかしら?
それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。