鯛めしと、アンコウと牡蠣のお鍋のお夕飯

   

こんにちは。manaです。
少し前になってしまうのですが、先週の金曜日のお夕飯を載せていなかったので載せてみます。

 

◆鯛めし
◆あんこうと牡蠣のお鍋
◆ほうれん草の胡麻和え
◆きゅうりのぬか漬け
◆白菜キムチ

この日もお魚のメニューにしてみました。
主人はお魚多めの方がいいみたいなので、最近ちょっと割合を変えてみています。でも、お肉も好きだし必要なので、主人のベストバランスを探れたらいいなぁと思っているところ。日々研究です。

 

お風呂に先に入ってお夕飯が遅くなったので、出来たものから並べて先に食べ始めてもらいました。

◆ほうれん草の胡麻和え

ほうれん草を湯がいて胡麻の和え衣で和えただけ。胡麻は先日ご紹介した発芽金胡麻を使っています。味付けは、メープルシロップと薄口醤油にしました。

【びんちょうたんコム】自然食品のお買い物と、お気に入り調味料

◆きゅうりのぬか漬け

生協から届いた熊本の減農薬のきゅうりです。

【九州産直クラブ】キムチやお餅や、加工品多めの今週の食材

◆白菜キムチ

同じく生協から届いた【みらい】の白菜キムチ。今回極旨タイプがなかったので普通のです。

 

そして、今回のメイン。

◆鯛めし

主人の大好きな鯛めしです。炊飯器で簡単に作っています。

お出汁は昆布のみでシンプルに、まずは鯛を焼いてから、調味料と一緒に炊飯器に入れて炊くだけ。炊き上がったら(まず主人に見せてから)一旦鯛を取り出して、身だけほぐして戻し入れています。

今回も、今が旬の山口のちこ鯛(チダイ)を使いました。2人分の鯛めしにサイズもちょうどいいし、リーズナブルだし、お気に入りです。お米は自然栽培の熊本のササニシキで、胚芽米に精米してから使いました。

 

そして、お鍋が出来上がりました。

◆あんこうと牡蠣のお鍋

あんこう鍋って食べたことがないので、普通にお醤油のちゃんこ鍋っぽいイメージで作りました。
具材は、玉ねぎ・キャベツ・長ねぎ・小ねぎ・エノキ・お豆腐、それから、あんこうと牡蠣。

あんこうと牡蠣のセットは、秋川牧園から届いた渡邊水産のものを使いました。初めての購入だったので、あんこうの臭みが心配でしたが、なかなか美味しいものだったので一安心。

お勉強がてら、主人が今度、美味しいあんこう鍋のお店に連れて行ってくれるそうです。なかなか予約が取れないらしいのと、週末は私たちも忙しいので、そのうち~という感じですが、冬の間に行けたらいいなぁと思います。主人が絶賛のあんこう鍋だなんて、とても楽しみです。

 

おまけの、別の日のお夕飯。

◆チゲ鍋

肝心の豚バラスライスがなかったので、急遽黒豚のミンチを使って肉団子を作り、それを入れて作りました。味付けは【みらい】のチゲ鍋のタレをベースに、おろしにんにくや豆板醤を加えてお味を調えています。
具材は、白菜・キムチ・お豆腐・長ねぎ、それから肉団子です。肉団子には玉ねぎや生姜を入れました。

〆はおうどんで、長崎の本村製麺所のもの。最後まで美味しくいただきました。
チゲ鍋のときにはおうどんにしてしまうことが多いのですが、今度はお雑炊にもしてみたいです。

 

他にも、先週末の簡単ごはんやおやつで載せていないものがいろいろあるので、こんな感じでまたまとめてアップしようかなぁと思っています。お見せするほどのものではないのですが、毎日の記録ということで。

それでは、また。

 

 

 - おうちごはん>晩ごはん・お夜食

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。