【月島 傳々分家】で焼肉と、【月島 バンビ 2号店】でもんじゃ!お仕事の帰りの月島はしごデートと、行きつけのバーで食後のカクテル

   

こんにちは。manaです。
先週は、平日の夜もちょこちょこお外でごはんを食べたので、載せてみます。

 

 

水曜日は、仕事帰りの主人と待ち合わせして月島デートでした。
主人が銀座で髪を切るので、銀座で待ち合わせをして、そこから一緒に月島に向かいました。

約1年ぶりに、月島でもんじゃを食べようということになったのです。

 

前菜の焼肉屋さんへ

が、もんじゃの前には、やっぱり「お肉補給」でしょうということで、前菜的な感じで、1軒目でまずは軽く焼肉を食べました。

入ったのは、去年月島にもんじゃを食べに来たときにも伺った【傳々分家】。
本店の【焼肉酒家 傳々】も同じ月島にありますが、私はそちらは伺ったことがなく、こちらの【傳々分家】が2回目になります。主人はどちらもときどき利用していたようで、お店の美味しいメニューにも詳しいです。

 

飲み物で乾杯。

私はジャスミンティ、主人はおつかれさんサワーです。

 

今回は軽く腹ごしらえということで、少しずついただきました。

こちらは牛タン。レモンをかけていただきます。
しつこさがなく、ペロリと食べてしまいました。

 

炭で焼くお肉は、やっぱり最高ですね!

 

ハラミ・ロース・カルビ。
どれも美味しいのですが、主人も私も、ハラミが一番気に入りました。

 

ホルモン。タレか塩か選べるので、タレでいただきました。
脂が多いので、焼くときは2枚ずつとのこと。

じっくり焼いて、脂が落ちて香ばしくなったのが美味しい~!

 

今回も、優しい主人が全部焼いてくれました。

 

主人はこちらの牛すじカレーが好きで、来ると必ず頼むそうなのですが、今回はこの後もんじゃに行くので我慢しました。私も冷麺が食べてみたかったのですが、グッと抑えて「ごちそうさま」をしました。

この時点で、お腹は3~4割ぐらいでしょうか?まだまだ食べられます。

 

メインのもんじゃ屋さんへ

さて、お次は2軒目の、メインのもんじゃのお店へ。
前回とは違うお店に行ってみることにして、【バンビ 2号店】に入りました。

 

私は烏龍茶、主人はホッピーセットを注文して、もう一度乾杯。

ホッピーセットのマドラーがコカ・コーラのボトルの形をしていて、可愛かったです。

 

こちらでは、もんじゃを1つとお好み焼きを1つ頼みました。
もんじゃは主人が決めてくれて、お好み焼きは私が決めることにしました。

 

こちらがもんじゃ。

豚キムチチーズもんじゃ、お店の一番おすすめです。

 

もんじゃの作り方をすっかり忘れてしまい、主人に作ってもらいました。

具材を炒めて、土手を作って、生地を流し込んで、混ぜ合わせたら出来上がり。
次は私も作れるでしょうか?ちゃんと覚えておかないと。

 

だんだん焦げてくるおソースが香ばしくて、とろ~りチーズの食感もGOOD。
キムチのピリ辛がいいアクセントになっていて、いくらでも食べられそうでした。

 

お次にお好み焼きが来ました。

イカ・エビ・豚肉の入った五目玉。お店で一番ボリューミーなものです。

 

お好み焼きなら、さすがに私でも作れるので、私が作りました。

この日初めてお役に立てた瞬間(笑)

 

鉄板の上でおソースをかけると、こぼれたのがジュージューなって、いい感じに。
マヨネーズは主人がかけてくれました。

 

筍が入っているのがいいアクセントになっていました。
お家で作るときにも、筍を入れてみるのはいいかもしれません。

 

まだまだ食べられそうでしたが、次もあるのでここらへんで。
この時点では、お腹は6~7割ぐらいでしょうか。もう1セット食べられそうな感じです。

 

主人行きつけのバーへ

最後に、主人の行きつけのバーに連れて行ってもらいました。

お家でカクテルを作るようになったので、改めてプロのものをお店でいただいてみたくて、お勉強がてらバーに行こうと話していました。

 

結婚したばかりのときにも一度連れて来てもらったお店で、約1年ぶりの訪問です。
主人も、独身時代はちょこちょこ通っていたようなのですが、結婚してすっかり行かなくなってしまい、最後に一緒に行った去年以来の訪問でした。

私はちょっと席を外して、その間に、主人は久しぶりにお会いした顔なじみのバーテンダーの方とお話。戻ると、主人がカクテルを注文してくれていました。

 

壁一面にお酒がズラリと並んでいます。圧倒的な種類の多さですね。

この中から、迷うことなくお酒をピックして、カクテルを作ってくださいました。

見ていると、バーテンダーの方は所作がしっとりしていて、落ち着いていらっしゃるのに驚きます。
無駄な動きがなく、とても静かで、作るときの音以外を一切立てないのですね。

バーというのは、落ち着いてお酒を愉しむ空間だからなのでしょうか?
カクテルを作る技術もさることながら、話し方や所作や空気感まで含めて、プロフェッショナルなのだなぁと改めて感心しました。

 

珍しいお酒がいろいろ。ボトルのラベルも見たことがないものがいっぱいです。

恐竜のラベルが個性的で目を引きました。

 

ほどなくして、私たちのカクテルが運ばれてきました。

左が私ので、フレッシュ苺を使ったカクテル。右が主人ので、ウィスキーベースのカクテルです。

 

前回初めて来たときも、ちょうど苺の季節で、苺のカクテルをいただきました。
それがとても美味しかったので、またこんな感じのを飲みたいなぁと話していたら、主人が頼んでくれていたのでした♡

ウォッカベースのカクテルで、クセがなくて飲みやすくて、とても美味しかったです。
めったにお酒は飲まない私ですが、こういうフルーティなカクテルは大好きで、こうして主人と一緒にゆったりいただくのがたまにの楽しみでもあります。

こちらのカクテルは、お家でもできるでしょうか?
シンプルなカクテルこそ、難しいようにも感じますが・・・この苺の美味しい季節にぜひ一度作ってみたいと思いました。

 

主人の方は、「サイレント・サード」というカクテルでした。
いつも作っている「ウィスキー・サワー」の、レモンジュースの半量がコアントローに置き換わった感じです。

主人はとても気に入っていて、お家でも飲みたいとのこと。
帰ってコアントローを注文して、もう早速我が家のカクテルメニューにも取り入れてしまいました。

 

おつまみは初めて見るお菓子で、しょっぱいプレッツェルみたいな感じでしょうか?
前回のナッツの方がいいなぁと思ったのですが、食べてみたらなかなか美味しかったです。

 

ここで主人は、禁断のこちらも・・・

タバコは吸わない主人ですが、ごくたまに、バーではシガーを嗜みます。

私は大の嫌煙家ですが、たまにの楽しみは奪わないようにしたいところ。
でも主人曰く、シガーを吸っていると私がどんどん離れていくそうで、煙が苦手なので無意識に距離を空けてしまうらしいです。防衛本能発動と言ったところでしょうか。

 

せっかくなので、もう1杯ずついただきました。

左が私のカクテルで、マンゴーを使ったもの。右が主人の頼んだジントニックです。

 

マンゴーのカクテルも、同じくウォッカベースで、苺と方向性は同じイメージです。
こちらも美味しかったのですが、酸味がある苺の方が美味しく感じました。

ジントニックは、レストランとかで飲むものよりも断然美味しかったとのこと。
この透明な真四角の氷も、うすはりグラスも、カクテルの美味しさをアップさせているそうで、こういうちょっとしたこだわりが大事なのだなぁと思いました。

お料理もそうですが、こういう「微差」が積み重なって、クオリティの高さに繋がるのでしょうね。

 

この日以来、うすはりグラスが気になっている主人。
食洗器は使えないので、手洗いが必須ですが、1つ持っていたらお家カクテルが楽しめそう。

先日デパートで実物を見てきたのですが、ちょうどいいサイズがなかったので、ネットで探してみようということになりました。近々我が家にも、このうすはりガラスのコップが届くかもしれません。

 

こんな感じで、水曜日から楽しい夜の月島デートでした。

焼肉を食べて、もんじゃを食べて、バーに行くコースも2回目。
夕ごはんを2軒はしごする大食い夫婦も、なかなか珍しいでしょうね(笑)

 

それでは、また。

 

 

 - お出かけ, グルメ>和風, グルメ>洋風 , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。