【丸の内 ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店】丸の内デートと、ショコラドリンクと本格パフェでカフェと、お家ショコラ

   

こんばんは。manaです。
先々週の週末の三連休のことがまだアップできていなかったので、載せてみたいと思います。金曜日と土曜日に続き、日曜日のお出かけです。

 

金曜日と土曜日については、こちらの記事をご覧くださいね。

【丸の内 AMAN東京 ザ・レストラン by AMAN】エッグベネディクトが美味しい!プリフィックス朝ごはん

【六本木 百鳥】六本木ヒルズで親子丼ランチと、セレナで丸の内~六本木~横浜ドライブ♪

【恵比寿 鼎泰豊(ディンタイフォン) 恵比寿店】台湾の小籠包でランチ

 

日曜日は、主人の歯医者さんに行った後、丸の内に戻って、インテリアやお洋服を見ました。

主人のBARBOURのジャケットを見たり、ちょっと気になっているムートンコートを羽織ってみたり。コンランショップでは家具やキッチン用品を見て、どんなお家にしたいかを相談したりしました。

インテリアショップって、これから先の二人の描くお家について話すきっかけになるので、何だかワクワクします。4人掛けの食卓を見ると、何となく2人兄妹をイメージしたりして~?

 

意外に気に入った皮のソファ。

「手触りがもうちょっと滑らかな方がいいかも?」と言いつつ、なかなか気に入りました。

 

私は、来月行われる友人の結婚式に着ていく服を主人に見立ててもらったり。

形は気に入ったのですが、普通のワンピースなのでこれだとちょっとカジュアルすぎるかなぁと思ったり。まだ時間があるので、もう少しゆっくり考えてから決めたいと思います。

 

ドリンクボトルのお茶も尽きて、ちょっと疲れたので、お茶することにしました。
新丸のパレドオールはいっぱいだったので、オアゾに来ました。

【ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店】

今回は、ケーキやジェラートよりも、パフェっぽいものを頼みました。お家用にお土産を買うつもりだったので、お店ではチョコレートはいただきませんでした。

 

主人は、コーヒージェラートのパフェ風ドリンクにしました。

◇カフェ リエジョワ

コーヒーとたっぷりのホイップクリームに、モカアイスクリームを添えたデザートです。全体を混ぜ合わせて、シェイクのようにしていただくのがベルギー流とのこと。

 

下のコーヒーが思ったよりも濃いめで、上のクリームやアイスとの相性抜群。コーヒーのアイスクリームも美味しくて、香ばしいスライスアーモンドがいいアクセントになっていました。

主人は最初、混ぜずにそれぞれのパーツを味わってから、中盤ぐらいで混ぜていただきました。最初に全部混ぜちゃわないのが日本流。

 

私は、洋梨とバニラのパフェにしました。

◇ラ ベレレーヌ

バニラアイスクリームと洋梨のパフェに、チョコレートソースがかかったパフェです。香ばしいスライスアーモンドとアーモンドクッキーが乗っています。

 

バニラアイスクリームに、洋梨のコンポートがたっぷり。バニラアイスクリームは、そこらへんのアイス屋さんとは比べ物にならない本格派で、バニラビーンズたっぷりの滑らかなアイスクリームです。

香ばしいアーモンドクッキーとチョコレートソースが絶妙で、このチョコレートソースが一番美味しいと思いました。さすがはチョコレート屋さんのパフェですね。

 

お写真は、大体主人が撮ってくれます。

その間私は、真剣な表情でお写真を撮っている主人を撮ったりしています(笑)

 

仲良く食べて、おしゃべりして、その後は丸善で少しだけ本を見ました。
この前みたいにならないように、今回は1階だけと決めてグルッと一周。2階でパズルを見たい気持ちを抑えて・・・。

この後は、お散歩しながらお家に帰りました。

 

お家に買って帰ったチョコレート。

詰め合わせと迷いましたが、1個ずつ好きなものを選んで、プラリネ10粒にしました。

 

◇シャーロット:深煎りヘーゼルナッツのプラリネ入りビターチョコレート
◇ス ゾンブル:砕いたヘーゼルナッツとプラリネをビターチョコレートでコーティング
◇シュルプリーズ:花椒(山椒)のアーモンドプラリネ入りビターチョコレート
◇スノウドン:アイリッシュコーヒーのガナッシュをミルクチョコレートでコーティング
◇ロワイヨテ:ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤをビターチョコレートで包み、飴掛けしたアーモンドをトッピング
◇グリーンドーン:プラリネに砕いたピスタチオがふんだんに入ったビターチョコレート
◇プティットプランセス:フランボワーズのパートドゥフリュイとガナッシュを重ねてビターチョコレートでコーティング
◇ラルム デトワル:大粒の皮むきアーモンドをトッピングしたアーモンドプラリネ入りビターチョコレート
◇シャーロット:上に同じ
◇ペルペチュエ:フリアンティーヌを加えたヘーゼルナッツのプラリネ入りビターチョコレート

スノウドン以外、気付けば全て70%ダークでした。主人も私もダークが好きなので、ダーク中心のドゥバイヨルはいろいろ選べて楽しいです。

 

お夕飯を食べてから、主人はウィスキー<響>と一緒にいただきました。

◇シャーロット:深煎りヘーゼルナッツのプラリネ入りビターチョコレートです。
◇プティットプランセス:フランボワーズのパートドゥフリュイとガナッシュを重ねてビターチョコレートでコーティングしたチョコレートです。
◇ロワイヨテ:ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤをビターチョコレートで包み、飴掛けしたアーモンドをトッピング。

 

途中で一粒追加で。

◇グリーンドーン:プラリネに砕いたピスタチオがふんだんに入ったビターチョコレートです。

 

私はフルーツティーと一緒に。

◇デンメアティーハウス:フルーツガーデン

同僚からお誕生日プレゼントでいただいたフルーツティーです。ノンカフェインで、ローズヒップベースに、ハイビスカスやリンゴが入っており、苺の香りが付いています。

 

この日は5粒いただき、翌日残りの5粒をいただきました。

【ドゥバイヨル】のチョコレートは、ナッツやプラリネやジャンドゥーヤを使ったものが多い印象。ナッツの扱いがとても上手なので、ナッツ好きにはたまらないチョコレートが多いです。
また、ダークが多いのも特徴で、カカオ分が高めのチョコレートが豊富にあるので、お酒に合うチョコレートも多いように感じます。

今回買ったもののどれもが美味しかったのですが、特に山椒のチョコレート(シュルプリーズ)が個性的だと感じました。他のお店にはないという意味で特筆すべきものという意味もありますが、意外な組み合わせで、新たな発見があるように思いました。

こちらのお店は、ギフト用のパッケージも素敵だったり、チョコレートの名前も女性の名前が付いていたりと、ベルギーらしい感性が感じられて、お遣い物にもおすすめできるチョコレート屋さんです。

以前はときどき、会社のお昼休みにお茶しに来たり、ちょっと休憩でアイスを買いに来ていました。ここはジェラートが絶品で、ブリズーというマカロンも美味しいのでおすすめです。

 

この日はお昼も夜もお家でごはんを食べたので、そちらはまた別途載せたいと思います。

それでは、また。

 

 

 - お出かけ, グルメ>スイーツ, ファッション , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。