【銀座 和心とんかつ あんず 銀座店】福岡の味?!懐かしいとんかつ屋さんで、薩摩黒豚のとんかつを味わう

   

こんにちは。manaです。
年末の銀座デートで行ったとんかつ屋さんをご紹介したいと思います。

 

 

今回初めて伺ったのは、銀座三越の中にある、【和心とんかつ あんず】。
福岡に本社がある、福岡発祥のとんかつ屋さんで、主人にとってはちょっぴり懐かしいお店です。

昔に福岡で食べたときの記憶では、「ちょっと高めで、ジューシーで美味しいとんかつ」というイメージとのこと。主人から話は聞いていましたが、東京にもお店があることを知り、私も食べてみたくて一緒に行ってみることにしました。

 

年の瀬の忙しい日ではありましたが、銀座にお買い物がてらのお出かけです♪
銀座というか、三越の中はとても混んでいて、レストランフロアも人が多め。ランチタイムのピークを過ぎている時間にも関わらず、こちらのとんかつ屋さんにはすでに数組並んでいました。

ベンチに座ってしばらく待ち、やっと案内していただくことができました。

 

一旦はフロア中央のお席に通されたのですが、空いたからとすぐに窓側に変えてくださいました。
お隣りに人がいないので、2人でゆっくりお食事できる感じのいいお席です。

銀座の景色を眺めながら、乾杯~!

 

ほどなくして、キャベツと切り干し大根が運ばれてきました。

切り干し大根は、煮物というよりお漬け物っぽくて、シャキシャキ感を楽しみます。
キャベツには、レタスや紫キャベツも混ざっていて、サラダっぽさもあり。ドレッシングは2種類で、お替わり自由です。

摺り胡麻はとんかつの準備で、好みの加減で擂り、おソースを入れるようになっています。おソースも、甘口と辛口とあり、辛口でも甘めのお味でした。

 

私たちが頼んだ薩摩黒豚の厚切りのとんかつは、塊が大きいので揚げるのに時間がかかるとのこと。
確かに、普通のとんかつ屋さんよりもちょっと待ってから出て来ました。

 

私はヒレ、主人はロースを頼みました。

ごはんとお味噌汁とお漬け物が付いてきます。ごはんはお替り自由で、白米と黒米と選べたので、2人とも黒米にしました。

お味噌汁は、九州らしい甘めのお味噌で、本格的。お替わりはできませんが、美味しいお味噌汁なので満足感があります。
お漬け物も優しいお味だし、セットの1つ1つのレベルが高いと感じました。

 

こちらが主人のロースカツ。

◇薩摩黒 豚とろロースかつ膳

厚みもあり、判も大きめで、なかなかボリュームがあります。
“とろ”という名前ですが、脂っぽさはなく、肉質もしっかりしていました。

 

主人いわく、ジューシーさは以前に比べて少し減ってしまったそうですが、それがかえって食べやすく感じたとのことでした。

 

 

こちらが私のヒレカツ。

◇薩摩黒豚 棒ヒレかつ膳

ロースに比べて小さく見えるのですが、厚みがあり、しっかり食べ応えがありました。
ジューシーさよりも、肉質のきめ細かさの方が勝っていて、どちらかと言うと、あっさりめのとんかつなように感じられました。

主人とも交換して、お互い一切れずつ食べましたが、福岡で食べたときとは印象が違ったそうです。(福岡で食べたときには、いい意味で、もっと油っぽさがあったとのこと。)東京に出店した際に、お味も少し変わってしまったのかもしれません。

 

ロースもヒレも、どちらも美味しいのですが、コスパを考えると「当然のレベル」かもしれません。
単にお味だけで考えると、【ポンチ軒】の方が上という結論に至りました。

ただ、ごはんのお米も福岡県産(福津市)で、お味噌も福岡の味噌蔵で作られていたり、キャベツやお漬け物のお野菜も自社農園のものだったり、切り干し大根も宮崎県産の天日干しだったりと、素材へのこだわりが詰まっているので、そこはとても嬉しいポイントです。

私も主人も九州の食材が大好きだし、九州のお味が好きなので、個人的に高感度の高いお店だと思いました。デパートの上でこれが食べられるのはいいなぁと感じます。

 

帰りがけに、レジのところで、オリジナルの無添加だしパックを発見!

あご・いわし・かつお・さばのだしパックで、原料がこの4つのみ。化学調味料はもちろんのこと、添加物も一切入っておらず、安心して使えます。

お店のお味噌汁にもこちらが使われているとのこと。いただいたお味噌汁も美味しかったので、1パック購入してみました。

 

早速こちらを使ってお味噌汁を作ってみたところ、主人からも好評でした。
いつもお出汁は、昆布と鰹節を中心としているので、こういうお魚のお出汁の方が主人は好きなのかもしれないと思いました。

さばやいわしはあまり使わないので、今あるのがなくなったら、我が家にも取り入れてみようかなぁと勉強にもなりました。

 

この後は、三越でお買い物をしてから松屋に行きました。
銀座で買ったものは、こちらの記事でご紹介していますので、よろしければご覧になってみてくださいね。

おせち準備の舞台裏を大公開!タイムスケジュール付き♪

 

それでは、また。

 

 

 

 - お出かけ, グルメ>和風 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。