【淡路町 エイジング・ビーフ ワテラス店】賃貸物件の内見と、旨味の乗ったエイジングビーフの焼肉をいただきながらの検討会

      2018/05/08

こんにちは。manaです。
連休のことですが、木曜日は物件の2度目の内見に行ってまいりました。

もうその物件でほぼ決定という感じだったのですが、いくつか気になった点があり。念のため、契約前に私の父にも見てもらおうと、再内見のセッティングをさせていただいたのでした。

 

賃貸物件の再内見へ

約束の時間の30分前に到着して、周辺環境をチェックする父。管理人さんのことまでチェックしていて、かなり念入り!建物の中についても、今回は賃貸で入るのですが、売買のときに見るような点を細かくチェックしてもらいました。

 

まず、周辺環境でのネックは、

  • 近隣で工事が予定されていること。

その工事の施工主は大手で、まぁそこまでひどい騒音や汚染にはならないと思われるらしいのですが、それでも「わざわざこれから工事が始まる場所の近くを選ぶことはないのではないか?」とのことでした。

工事が始まった際に、大型のトラックが通る道や停めたりする場所を想定しても、私たちが入居しようとしているマンションの目の前や隣りになるので、これは大きなネックだと言っていました。

 

それ以外の点では、概ね悪くないとのこと。
管理人さん・共用スペース・管理状態・駅からのアクセスなど、合格点だそうです。

 

次のお部屋の内部に関しては、父からするとダメな点が多かったでした。

間取り図を拡大して持って行って、細かくチェックをしてもらったのですが、「契約前に絶対に直しておくべき箇所」がたくさん見つかりました。

 

主に気になったところとしては、

  • 玄関のドアのキーキー音
  • 床鳴り
  • 床補修の塗装のムラ
  • 窓ガラスシールのカビや汚れ
  • 扉の干渉

でしょうか。

他にも、経年劣化による黄ばみや、クロスの浮き、床やドアの傷など、耐えられないものではないけれども、気になるような点が結構ありました。

今回はもう、前の入居者の方の退去後の清掃や補修が終わっているとのことだったので、父曰く、これはちょっとひどい状態だとのこと。私も主人も、新築じゃないとまぁこんなもんかなぁと思ってスルーしてしまっていたところを、ことごとくNGだと言っていました。

 

言われてみれば、毎日暮らすお部屋で歩く度に床がきしんだり、お引っ越し後に最初にやるのがカビ落としだったりするのは嫌になりそうですし、「しょうがないこと」ではなかったですね。

不動産屋さんの営業マンの方は、「先方には修繕を強く頼んでみますが、経験から、恐らくこれは対応してもらえない可能性が高いです」とのこと。そうなると、直してもらって契約するという選択肢はあまりなさそうで、この状態で我慢するかしないかという判断になりました。

 

早くお引っ越し先を決めたいのであれば、ある程度は目をつぶることも必要だと思っていましたが、父によれば、「高い家賃を払って、日々不快な思いをするのは止めた方がいいのではないか」とのこと。

そもそも、私たちが最初の内見で気付いていないポイントが多かったというのもありますが、それに加えて、絶対条件以外のところで妥協をしてしまっていた部分があったので、それは良くない姿勢だなぁと気付かされたのでした。

 

実を言うと、私たちはすっかりもうそのお家に住むつもりでいて、申し込みを終えて、審査に入る段階でした。その日に父から「いいんじゃない」と言ってもらって、安心して契約に臨めるかなぁぐらいに思っていました。

私について言えば、このお家の広いアイランド型のキッチンがかなり気に入っていました。バーカウンターも付いているし、お魚グリルもあるし、コンロは3口だしで、すっかり満足していて、他は正直目に入っていなかったかもしれません(笑)

キッチン周りの収納も多いし、作業台も広々していてパンやお菓子が作りやすそうで、すでに夢が広がっていたのですが・・・一旦それをクリアにして、それ以外の点もきちんと検討することにしました。

 

物件の検討会

内見の後は営業さんと別れて、私たち夫婦と父と3人でごはんに行きました。
行こうと思っていたお店が祝日でお休みだったので、この日もやっているお店へ。

 

行ってきたのは、淡路町のワテラスの中にあるエイジングビーフのお店で、【淡路町 エイジング・ビーフ ワテラス店】です。

昨年のお正月にも主人や父と伺ったことがあり、2回目の訪問です。こうしてお休みの日にも営業している頼もしいお店なので、覚えておくと重宝します。

 

焼肉をいただきながら、検討会をしました。

まずは、チェックして気になった点をまとめて清書してもらい、父に説明してもらいました。
その上で父の意見を聞いて、私たちの感じていることを話して、今後の方針を考えました。

 

早くにお引っ越しをしたいことや、もう今のお家に退去申請をしてしまっていること、このエリアは空きが出てもすぐに埋まってしまうことも考慮しつつ。

実は、今回内見した物件以外に気になっていた物件が他にあったので、そちらの物件を再度議論のテーブルに上げて、今回の物件と比較もしてみることにしました。

 

今回内見した物件(=A)と、気になっていた物件(=B)。
プロコンを端的にまとめると、こんな感じです。

PROS CONS
A 広い・駅へのアクセスは良くなる 築年数が古い・諸々の設備の不具合があり・隣りで工事が始まる
B 新築(キレイで設備も最高)・セキュリティが最高レベル 家賃が高い・やや狭い

 

共通する点は、分譲であることと、管理がしっかりしていること。
いずれも、会社へのアクセスと家賃の上限で選んでいるので、立地に関しては大差はありません。

 

懸念事項は、とにかく広さでしょうか。狭いわりに家賃が5万も違うので、そこが迷いどころでした。

ちょっと古いけれども、広くてリーズナブルなお家がいいか。
はたまた、ちょっと狭くて高いけれども、新しくて最高クラスのスペックのお家がいいか。

 

私と主人が、Bはとにかく狭さがネックなことを話すと、父がAとBのお家の間取り図を見比べて、徐に一言。

「これは平米数は変わるけど、たぶん感じる広さはあまり変わらないかもしれないね」

 

え~~~っ?!どういうこと???

なんでも、Aのお家は、洗面所がやたらと広くて、柱の取り方も無駄があるとのこと。
私たちがこだわったこの5~6㎡の違いは、相殺されてほとんどわからないかもしれないと言うのです。

確かに図面を見ると、Bのお家は間取りに無駄がなくて、洗面所やトイレが無駄に広いこともなく、形も使いやすいので案外スペースを有効活用できそうにも見えました。

父だったらどうするかを主人が聞くと、「全く迷わず新築を選ぶ」とのこと。あとはお財布と相談というところでしょうか。

 

ここまで聞いて、いろいろ考えてみて、何だかもう主人の気持ちは決まったようで、後者のBのお家に申し込みし直すことにしました。

ゴールデンウィークで管理会社がお休みで、今の空き状況が確認できなかったのですが・・・
昨日やっと確認が取れ、私たちが一番手で申し込みをすることができました。後は、念のために物件の内見をしてから、実質ないであろう審査を経て、契約という流れになりそうです。

 

そんなこんなで、前々からご縁のあった憧れのBのお家に決まりました♪
これで心置きなくインテリアを考えたり、諸々のお手配を進めたりできそうです。

 

エイジングビーフの焼肉ディナー

さて、お店でいただいたお料理もご紹介してみたいと思います。

 

まずは飲み物で乾杯。

主人はレモンサワー、私は烏龍茶で、父はビール。

 

可愛い娘が注いでくれるビールは泡だらけです。ごめん!

どうも注ぐのが下手っぴで、私が注ぐと泡だらけになります。
グラスを傾けるとうまく注げることがわかってきたのですが、横着しました。

 

お肉は盛り合わせを頼んでみました。

◇おすすめ7種盛り合わせ

特選ヒレや大トロカルビに、マクラやウワミスジなどの希少な部位もありました。
どれもドライエイジングで寝かせたお肉で、柔らかく旨味があります。

主人と私は体調が万全でなかったので、全て2人で半分こでちょうど良かったです。

 

炭ではなくガスなのですが、焼き加減が難しくないので、せっかくのエイジングビーフを焼きすぎることなく美味しくいただけます。おしゃべりしながらでも気を遣わずに食べられるのも良いところでしょうか。

 

こちらは肉寿司。お肉をサッと炙って、ごはんに乗せて、わさびと生醤油でいただきます。

◇特選ロース焼肉寿司

炙るのが難しそうなので、お店の方に作っていただきました。
レアでいただくのが美味しいのだそうです。

 

確かにちょっと赤い部分が残っているぐらいで、この食感が良かったです。

 

◇ライス

父はライスも注文しました。日頃から糖質制限を口うるさく言う私に、「ごはん食べていい?」と、チラッとこちらを見て確認。ちょっと笑ってしまいました。せっかくの楽しい場なので、こういうときは気にせずいただく方がいいですよね。

 

〆には、冷麺を2種類頼みました。

◇冷麺

こちらが普通の冷麺です。スタンダードなお味で、冷麺らしい冷麺でした。

 

◇アメーラトマト冷麺

こちらがトマトの冷麺で、鰹出汁を使ったスープでした。
甘いトマトがたくさん乗っていて、ちょっと変わったお味でしたが、これもなかなか美味しかったです。

 

食後は、デザートも。

◇クレームブリュレ

こちらが父が選んだクレームブリュレ。上にバニラアイスが乗っていました。

 

◇杏仁豆腐

こちらが主人の選んだ杏仁豆腐。シンプルですが、ふるふるの食感が良かったです。
上に乗っているフローズンフルーツも、焼肉の後にさっぱりいただけました。

 

最後のおまけ。去年のお正月に訪問したときのお写真です。

このときにはランチのコースを頼んだので、お肉以外にお料理もいろいろ付いていました。

独立したテーブル席になっているので、ゆったり話しながらお食事できるのがいいですね。
カウンター席もあるので、2人で行くときにはそちらでもいいかもしれません。

 

ちょっぴり長くなりましたが、木曜日はお家のことが大体決まり、一安心でした。
金曜日は1日お家でゆっくり過ごして疲れを取って、土曜日はまたお出かけしたので、そちらもまた別途載せることにします。

それでは、また。

 

 

 - お出かけ, グルメ>エスニック, グルメ>和風, 結婚・新生活 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。